やせ見え
下半身の着やせは試着必須。鏡の前でチェックしたい3つのポイント

下半身の着やせを狙うなら試着は必須です。特に、ボトムはシルエットがものをいうので、ひと手間かけて試着をするようにしましょう。前後3サイズほど履き比べることをおすすめします。試着時にチェックするポイントを3つまとめたので参考にしてください。

スポンサーリンク

動いたり座ったりしてチェック

デニムやハーフパンツなどの試着時のチェックポイントは動いて確認することです。試着室に入ったら、静止したままの姿をチェックするだけではなく、少し動いてみましょう。太ももを軽くあげてヒップのラインをみてください。下着がひびいていたら要注意です。歩く後ろ姿もそんな状態になっている可能性があります。見た目に恥ずかしいだけじゃなく、パツパツのデニムを履いている印象になって太って見えてしまいます。

また、股まわりのチェックもしましょう。その場で軽くしゃがんでみてください。放射線状のシワができていませんか?下腹部や太ももがはっているように見えかねないので、サイズを変更するなどして対応しましょう。

横を向いて下腹部チェック

ジーンズを履いて横を向くお腹がスリムな女性

前から見ているだけでは気がつかないシルエットもチェックできます。タイトなスカートやレギンスの時に有効な方法です。お腹やヒップのシルエットがひびいていませんか?太もも部分にひとつまみできるゆとりがあるほうがピチピチになりすぎず、おすすめです。

太ももサイズはジャストだけどお腹のぽっこりが目立ってしまうという人は、ウエストのベルト部分がリボンで結ぶタイプのデザインを試してみてください。リボンがお腹の上にかぶるので、気になる部分をカバーすることができます。筆者は、chloeのウエストがリボンタイプのパンツを愛用していたのですが、ハリのある素材で肉感も拾わず着やせ効果が高かったですよ。

時間が無くても2週間でウエスト周りに変化!簡単腰ひねりエクササイズ

シルエットは前後左右チェック

ファッションセンスの良い女性のスカートの着こなし

特にスカートの時に確認したいのは腰回りのフィット感です。ふんわりしたシルエットのスカートも腰回りがタイトで裾にいくにしたがってふんわりしているタイプを選びましょう。ウエストから広がっていると下腹部も膨らんでいる印象になってしまいます。

タイト目なパンツならポケットが開いてないか確認しましょう。下半身に肉がついてなくても腰骨に引っ張られてポケットが開いてしまうことがあります。

ウエストを5㎝細く見せるおすすめ着やせアイテム3選

新しい自分に出会うために試着を

5人の女性がフィットルームで服を選ぶ

試着をする日はスカートなど着脱のしやすいファッションにして気軽に挑戦しましょう。体型にあっているサイズ感のお洋服を選ぶだけでスッキリした着こなしが完成します。薄着の季節こそ素敵に輝けますように。

あと1kg体重を落としたい時の生活例

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ