食事・レシピ
つい食べ過ぎてしまう人のための食欲コントロール6つの方法

「全然食べていないのに太ってしまう」と自分で思い込んでいる人。そんな人は無意識に食べ過ぎているのかもしれません。また「太るのを気にしてはいるが、食欲コントロースができない」という人は、食欲をコントロールできない環境を自身で作っているのかもしれません。

食欲があるのは健康な証拠ですが、食べ過ぎてしまうとよくありません。食欲コントロールをしたい方は、ぜひ下記の方法に目を通してみてください。

スポンサーリンク

1・食べる前にお皿に分ける

ワンプレートディッシュ

きちんとお皿に分けることは単純なことですが、実はとても大切なことなのです。近年は食事のとり方も西洋化していますので、こういった基本的なことができていない人も多かったりします。

西洋化も手伝って、昔の日本の食卓のような定食スタイル(一人分ずつ取り分けたもの)が減ってきて、大皿料理をドンと出す家庭も増えてきたように思います。

そこで「好きなだけ取って食べる」という習慣がつくというわけです。そういった場合でも、まずは自分が食べる分だけをお皿に取り、バランスのよい食事かどうかを見極めてみましょう。そして、取り分けた分だけを食べましょう。そうすることで「どれくらい食べたか?」がわかります。

2・外食ではサイドディッシュを食べない

レストランで出されるパン

イタリアンやフレンチレストランに行ったとき、最初に出されるパンなどにすぐ手をつけていませんか?外国ではよくありがちですが、パンのお代わりが自由なところもあります。

あのサービスはダイエットしたい人には、つい食べ過ぎてしまうのが難点です。たとえお腹が空いていても、パンなどの炭水化物は最初に手を付けないようにしましょう。炭酸水やお水などで空腹をしのぎましょう。もちろんおかわりも禁物です。

3・食器は小さいものを使う

掌の上の皿

お茶碗やプレートなどは、できるだけ小さいものを選びましょう。お茶碗が大きいと、ご飯をたくさんよそってしまいます。プレートにしても、パスタやカレーなどを多めに入れてしまいます。人はついつい、そのサイズに合うように入れてしまう心理があります。食べ過ぎ防止のためにも、できれば小さめのものを選び、それによそって食べましょう。

食べ過ぎ注意!ヘルシーでも高カロリーな食材10選

4・スナック類は買い置きしない

スナック菓子を食べる女性

スナック菓子やチョコレートを買い置きする人がいます。これはいつ何時でも「食べてもいい」というサイン。それらが目についたら、きっとすぐに手を出してしまうでしょう。一切止めるというのは厳しいかもしれませんが、こういった習慣はできるだけ無くしていくことが大切です。買い置きをするなら、スナック菓子などではなく、果物やヨーグルトなどにシフトしていくことをおすすめします。

5・食べるときはテレビをオフ

テレビを見ながら食べる女性

一人暮らしにありがちな「テレビを観ながら」や「雑誌を読みながら」食べる行為。話し相手がいないのでついやりがちですが、これは一番食べた感覚を麻痺させる行為です。できれば音楽を聴いたり、リラックスした状態で食事の時間を楽しんでください。食事を特別な時間にするためにも、もちろん早食いは禁物です。好きなグラスや食器を一式揃えたりして、自分なりに工夫するのもいいですね。

食欲が止まらない!食欲を抑える方法13選

6・いい食生活を心がける

魚定食

高級食材を使った贅沢な食事ではなく、質素でも体にいいものを摂るように心がけましょう。何でもそうですが、食事はバランスよく食べるのが一番です。食欲を抑えられない人、たくさん食べるのが好きな人は、できるだけ野菜を多めに摂り入れ肉類や動物性脂質はカットするようにしましょう。

野菜を多く食べることで、満腹感が満たされ脂質もかなりカットできます。また、たんぱく源は豆類や魚類などから摂るようにすると、さらに脂質がカットできるのでおすすめです。

まとめ

ナッツとドライフルーツ

食欲を抑えるのは、とにかく目のつくところに「無駄なもの」を置かないこと。そしてお腹が空いたら、カロリーが低いナッツやドライフルーツなどをひと口ふた口ほど食べると食欲も抑えられます。そして、食事する環境つくりや食事の方法も大切になってきます。自分に合ったやり方でいいので、毎日の食生活を少し見直してみましょう。

太っていた私が一番痩せた習慣~食事編~

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ