食事・レシピ
おにぎりダイエットを調べてみました(レシピ付き)

芸能人の間で流行りだした『おにぎりダイエット』。炭水化物抜きダイエットがあるように、白米はダイエットにご法度の食材とされてきました。このおにぎりダイエットどのようなものなのでしょうか?みていきたいと思います。最後にはおにぎりレシピも載せたので参考にしてください。

(おにぎりダイエットは、ヤセタガールとしてはあまり推奨していないダイエット方法です。)

スポンサーリンク

おにぎりダイエットのルール

おにぎり

・1日1合~3合のおにぎりを食べます
・肉・魚は食べてはいけません
・おかずは野菜中心にします
・期間は2~3週間と長期間は行いません
・必要以上の運動はしません
・自分の体重の5%減量を目標とします

体質改善を目的としているようですね。

シンデレラ体重計算機

やり方

野菜入り味噌汁

朝:おにぎり1~2個
昼:おにぎり2~3個
夕:おにぎり1個か野菜のみ

おかずは肉・魚以外であればいくら食べてもOKです。おススメは野菜たっぷりの具だくさんみそ汁です。満足感も得られます。

夏は肉類を控えてみる?上手にベジタリアンミールを作る3つのコツ

注意点

口の前で×のカードを持つ女性

①冷たいごはんで行います。

炭水化物のでんぷん質は冷えると『レジスタントスターチ』という成分に変わります。レジスタントスターチは小腸に消化されにくく血糖値の上昇を抑えてくれます。また、レジスタントスターチを含む食品をとると『セカンドミール』という効果で空腹感や食欲が抑えられます。

②具材はシンプルなものを選び、NG食材は使わない。

▼NG食材
梅・おかか・昆布・ごま・野菜などを使い明太子やツナマヨなど高カロリーなもの
▼ワンポイントアドバイス
飽きてきたら、カレー塩・山椒塩・トリュフ塩など塩にこだわってみては?

③おにぎり以外の炭水化物は食べてはいけない。

食べてよい炭水化物はおにぎりのみです。パンや麺類はもちろんNG食材となります。カフェインや砂糖が少ない飲み物を選んだり、ジュースやアルコールを控えることでさらにダイエット効果は期待できます。野菜はOKですが、果物は糖分が高いものもあるので気を付けましょう。

④運動量や期間に気を付ける

ルールにもありますが、体調を整えるためにエネルギーを使用しているため、運動はウォーキング程度にしてなるべく控えてください。また、体を動かすためのエネルギー源を制限しているので長期間に渡って行わないでください。ダイエットどころか体全体のバランスを崩してしまいます。

おにぎりレシピ

3種類のおにぎり

①キャベツとごまのおにぎり

キャベツ小2枚(大1枚)を縦3~4cm横5mm幅程度に切り、さっとゆで水気をしっかり絞ります。ボールにごはん・キャベツ・ごま小1/2・ごま油小1/2・醤油小1/4・塩ひとつまみを入れて混ぜます。

②塩昆布ときゅうりのおにぎり

きゅうり1/3本を薄い輪切りにし塩少々を混ぜ水気をしぼります。ボールにごはん・きゅうり・塩昆布小さじ1を入れて混ぜます。

③ゆかりとわかめのおにぎり

乾燥わかめ小さじ1水戻しします。ボールにごはん・ゆかり小さじ1/2・水気を絞ったわかめ・和風だし小さじ1/4・醤油数滴入れ混ぜます。
あとはそれぞれ握れば完成です。ご飯はお茶碗1杯ほどの量になります。

まとめ

おにぎりと味噌汁

具材に気を付けることで1個200cal以下に抑えることも可能なおにぎり。炭水化物を減らすダイエットに比べ、腹持ちも良くストレスなく続けられます。お米と野菜とみそ汁など、和食が基本ベースとなっているため、日本人に向いたダイエット法かと思います。記事の中にもありますが、エネルギーとなる食品を制限しているためルールをしっかり確認していただき、ダイエットに集中できる時期を選ぶと良いかと思います。

体重を落としたあと維持できない人にやってほしい毎日の習慣

※編集部後記

タンパク質を抑え運動量を減らすダイエット方法なので、個人差が大きくご紹介をためらいましたが、ひとつのやり方として調べた内容と適していそうなおにぎりレシピを公開させていただきました。

「おにぎりダイエット」という言葉の印象で、おにぎりさえ食べていれば痩せるような声も届いていました。食後におにぎりを食べたらOKのような間違った知識のせいです。せっかく頑張っていても結果としてデブエットにつながったら意味がないと思い「おにぎりダイエット」とはこういうものとご紹介すると共に、運動量とタンパク質を減らすのはヤセタガールとしては推奨していないことを付け加えさせていただきます。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ