やせ習慣
時間が無くて忙しいあなたへ。痩せる毎日のための3つのアイデア

日ごろ忙しく動き回っている人は「ちゃんとしたエクササイズができない」というのが悩みの種です。仕事や子育ての間に、まとまった運動時間が取れればいいのですが、そういうわけにもいきませんよね。そんな方たちは、運動に対する考え方を少し変えてみてください。考えを改めると毎日の生活が変わってくると思いますよ。

スポンサーリンク

その1.運動量と食べている量を把握する

忙しそうに動き回るウエイター

オフィスで1日中座りっぱなしの仕事の人もいれば、レストランなどで常に体を動かす仕事についている人もいるでしょう。人により1日に体を動かす量が違うのは、当たり前ですよね。

では今一度考えてみましょう。あなたは毎日どれくらい体を動かし、どれくらいの量を食べていますか?もし体の動きが少ないのなら、食べる量と品質をしっかり考えましょう。できるだけバランスよく、果物、野菜、低品質のタンパク質(ナッツ類や豆類)を加えることを意識してください。そしてもちろん、食事を抜くことはおすすめできません。少量でいいので食事はちゃんと摂ったほうが、ダイエットとしても成り立ちます。

栄養士がオススメする夏の低エネルギー食品&調理法

その2.運動に対する考え方を変える

犬の散歩

多くの人々は「運動とは汗まみれの走力」と考えます。もちろん運動時間を確保して、しっかり汗をかくことは大切です。しかしそればかりが運動ではありません。「運動はどんな時でもできる」と筆者自身は思っています。

忙しい人は毎日意識をして、ある種の身体活動をしてください。例えば犬の散歩や、子供と遊ぶことなども運動です。また家の中の掃除もかなりの運動量です。健康を維持するための最終的な鍵は、あなた自身が楽しむ運動をさがし出すことです。そして、それを継続していくことが大切です。

外出不要!室内で簡単にできる有酸素運動おすすめ3選

その3.運動時間を小刻みに設けてみる

徒歩通勤中の女性

1日に少なくとも30分間連続で体を動かすと健康な身体はキープしやすくなります。でもそれを「30分間ひとかたまり」と考えず、1日のうちで分割してみてはいかがでしょうか?

例えば朝10分、昼10分、夜10分でもいいのです。一石二鳥の考え方でいきましょう。お気に入りのカフェへ行くとき、仕事で会議へ向かうとき、ペットと散歩に出かけるとき、いつもよりも遠回りにしてみるのも効果的です。

テレビを観るときに、座らないでスクワットやつま先運動をしたり、「10分間は座らない」と決めるのもいいですね。また体をもっと引き締めたいならば、より少ない時間により多くのカロリーを消費できるように工夫することも大切です。

「自宅でできるエクササイズ」をユーチューブやDVDなどを観ながら、寝る前に10分程度やるのもおすすめです。そうやって1日最低でも30分は体を動かしてみてください。

家の中でできる、セレブがハマる人気エクササイズ8選

まとめ

室内でヨガをする女性

体を今以上に引き締めるためには、食事+運動は当たり前です。しかし特に長時間仕事をしている人などは、運動する時間が無いどころか、食事も適当にしがちです。忙しいと何かとやる気が出ない、というのは言い訳にしか過ぎないのですが、その気持ちも理解できます。

ですが、やはり自分の体は自分にしかケアできません。言い訳をしながら毎日を過ごすより、少しでも健康的なライフスタイルを過ごしたいなら、毎日のちょっとした動きを大切にしてください。1日30分だと1週間で3時間半。それを1か月間続けたら・・・1年後は?そう考えると日々の少しの動きが大切なのがわかるはずです。

運動不足の体にストレッチで刺激を与えてあげよう

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ