やせ習慣
セルライトを遠ざける7つの方法

セルライトの問題は万国共通。特に足といった肌を見せる機会の多い夏は、気になりますよね。「できるだけ簡単にセルライトを寄せつけない体作りができないのだろうか。。」そんな方におすすめの7つの方法をご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

方法その1:コンスタントなマッサージ

ふくらはぎをマッサージする女性

マッサージは出来るだけコンスタントに、毎日行いましょう。特に夏場は冷房などの影響で、気づかないうちに血液循環が滞りがちです。老廃物がうまく流れず、凝り固まってセルライトになってしまいます。「老廃物はその日のうちに流す!」を心掛けてみましょう。

しなやかな筋肉を手に入れる7つの方法

方法その2:アンチ セルライトローションの力を借りる

マッサージオイル

たとえば、温めることで効果促進をねらうお風呂で使うホットジェルやお風呂上りに使用できる「バンビウォーター」など、セルライト撃退に役立つマッサージローションがたくさん登場しています。実際に著者はバンビウォーターを使っていましたが、周りからも「足が細くなったね」と好評でした。

ひざ周りのお肉を撃退!原因と対処法

方法その3:運動に勝るものなし

ジムで運動する女性

運動不足によって筋肉が使われないと、代謝機能やリンパの流れが悪くなり、セルライトが形成されやすい環境となってしまいます。最低週3日は強度の強い運動を取り入れてみましょう。インターバルトレーニング、エアロビ、クロスフィットなどが一押しです。

お腹の贅肉撃退!本当に効果的な運動方法とは?!

方法その4:カフェインの取り過ぎ注意

コーヒー

カフェインには脂肪燃焼作用があるとも言われていますが、摂取し過ぎると、セルライト形成の助けとなりかねません。実は、カフェインには交感神経を刺激して、血管を収縮させるという働きを持ちます。

血管が収縮し血流が悪くなる事で、冷えの原因ともなりますし、代謝をサポートする鉄の吸収を妨げる事も。コーヒー、紅茶などは1日3杯までにとどめるようにしてみましょう。

方法その5:塩分の摂り過ぎに注意

塩

塩分は少量であれば、健康状態を維持するのに大切ですが、摂り過ぎると体に水分をため込み、むくみと血行不良の原因となってしまいます。特にファストフードは思っている以上の塩が使用されています。出来る限り塩辛いお菓子やファストフードなどを避けましょう。

肥満の原因、セルライトを除去する方法

方法その6:糖分の摂取タイミングにルールを作る

飴

消費されきれない糖分は、皮下脂肪からセルライトの原因となります。食べるなら、活動時間中か激しい運動をした後に1口、2口に留めたいところです。運動後であればカロリーが消費され続けているのでちょっとした罪であれば大丈夫!特に運動強度が高かったり長時間の運動だったりすればするほど、カロリー消費が続くといわれています。

「塩・砂糖・油」の摂り過ぎをリセットしてくれる食材とは?

方法その7:禁煙を心掛ける

たばこを折る女性

タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させる働きがあります。血管収縮→血流の滞り→冷えへとつながり、セルライトができやすい体質となってしまうのです。たばこを吸う方は顔色が悪かったり、冷え性の傾向があるのではないでしょうか。セルライトを遠ざけるとともに健康と美容のためにも禁煙を目指してみましょう。

最後に

ビーチで美脚を披露

セルライトを寄せ付けないための7つの方法をご紹介させて頂きました。思い当たる点のある方は、今から少しずつ改善してみてくださいね。日ごろのちょっとした意識で、セルライトを寄せ付けない体質を目指しましょう!

足のむくみを解消する為の4つのヒント

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ