体験談
10kgの体重増減を繰り返してきた私が46kgをキープできるようになるまで

体重をキープするのは難しいですよね。昔の私は太りやすくて痩せやすく、1年間で10kgもの体重の増減がありました。大幅に太ったり痩せたりを繰り返していると、健康にもよくないですし、皮が伸び縮みするのでシワの原因にもなります。

今現在、私は身長165cm46kgを維持しています。この体重は、もう3年ほど変わっていません。どうして私が体重をキープできるようになったか、それまでにどんな悩みがあったかを今回はご紹介します。

スポンサーリンク

ストレスからの暴食

腹痛で横たわる女性

PMS(月経前症候群)というのをご存知ですか?PMSは、生理前一週間程度〜生理中にイライラ・腹痛・頭痛・肌荒れなどの症状が出ることです。その症状は多岐にわたり、200種類もの症状が個人差で出たり出なかったりするといわれています。

私もPMSに悩まされていた1人でした。生理前になると、とにかくイライラして、何かを食べなくてはやっていられないくらい精神状態がすさんでしまうのです。食べたくなるのはチョコレートなどの甘いものや、ポテトチップスなどのスナック菓子ばかり。当然のごとく、肌も荒れます。体重もどんどん増えていき、太ったことによるストレスでまた食べてしまう。これではダメだと思いダイエットして体重を元に戻しても、またストレスで暴食して太ってしまう、ということの繰り返しでした。

ストレス太りを撃退した私の体験談

その頃の食生活

キャンディーなどのスイーツたち

当時の食生活は、朝はスナック菓子、昼もスナック菓子、晩御飯はたくさん食べる、といったひどいものでした。ストレスに負けてひどい食生活を送っているけれど、このまま10年20年、さらにはその先ずっとこんな食生活をしていたら、絶対に体を壊すという危機感もありました。でもストレスがひどいから食べないとやっていられない。悪循環です。

つい食べ過ぎてしまう人のための食欲コントロール6つの方法

食生活を見直そうと思ったきっかけ

病院の待合室

あまりにも太ったり痩せたりしていて、肌荒れもひどいし、精神的にもつらいし、一時的に痩せてもまた太るし、もう嫌だ!と友人にこぼしたら、豆乳とバナナを朝食がわりにすることをすすめられました。友人もPMSがひどく、病院に通っていたそうなのですが、そこの先生に「トリプトファンが含まれる食材を積極的に摂ってください。」と言われたそうです。

梅雨時期の気だるさを解消して心身ともにスッキリと

トリプトファンって?

トリプトファン

トリプトファンとは「必須アミノ酸」の1つのことです。人間の体では十分な量を作ることができないので、食物から摂取することで補います。トリプトファンは体内でセロトニンを生成します。セロトニンは人の精神面に大きな影響を与えるホルモンで、「幸せホルモン」とも呼ばれています。セロトニンが不足すると、イライラしたり、うつ病や不眠症などに陥りやすくなるといわれています。

朝食に豆乳+バナナ

豆乳とバナナ

とりあえず、友人に言われた通りに朝食をスナック菓子から豆乳とバナナに切り替えてみました。もっとジャンクなものが食べたくなってしまうのでは、と心配していましたが、コップ一杯の豆乳とバナナ一本で結構満足できて「これなら続けられそうかもしれない」と思いました。

あまりきっちりと健康を意識してやると挫折しそうだったので、お昼は好きなものを食べ、夕食はバランスのとれた食事を腹八分目くらい食べるようにしました。

失敗しないダイエットの目標設定の方法

3年が経過してみて

海を前にした女性のポージング

写真は現在の私です。つい先日、三保の松原に行った時の写真です。続けて3年目になる今年も、上半期が終わりましたが体重は変わらず。今も165cm46kgをキープできています。

PMSによる「ストレス」に向き合って最初に変化を感じたのは、朝食を変えてから2、3か月くらい経ってからでした。「そういえば最近あんまり生理前にイライラしなくなってきたなあ」とふと気がつきました。生理前のイライラによる暴食がなくなったおかげで、体重も安定しつつありました。そして、朝食を豆乳とバナナに切り替えて2年が経ったころ、もうほとんど体重が変動しなくなりました。

私の場合は、太ってしまう最大の原因の「ストレス」を食生活で改善したのが良かったのだと思います。

ダイエットに重要なのは「自分が太ってしまった要因を探ること」だと痛感しました。太ってしまったことに悩んでいる人は自分がなぜ太ってしまったのかをよく考え、適切な対処法をとることをおすすめします。体重を維持するのは、一時的なものではなく一生かけて行うことなので、継続できる方法を探すのも重要だと思います。

太らない生活習慣、体重45㎏を10年以上キープさせた私の体験

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ