食事・レシピ
ワンプレートで痩せる!育児中でも楽しくスリムに

育児をしながらのダイエットはなかなか難しいですよね。子供と1日中一緒でストレスが溜まりドカ食い…、せっかく体重も減ってきていたのにリバウンド…。そんな経験ありませんか?そこで育児中のダイエッターの方たちにおススメしたいのが“ワンプレートダイエット”です!体だけではなく心も満たせる食事法でストレスをカバーし、スリムな体を手に入れましょう!

スポンサーリンク

ワンプレートダイエットの魅力

オムレツのワンプレートディッシュ

名前の通り、1回の食事を1枚のお皿にまとめてしまう食事法です。カフェなどのメニューによくありますよね。実はこの方法は痩せる以外にもいろいろなメリットがあるんです!

・カフェ気分でリラックス!
ご飯もおかずも綺麗に盛れば見た目がおしゃれになり、おうちでカフェ気分を味わえます。
実はダイエットにはこの“見た目”がとっても大事なんです。綺麗に盛りつけられたものをガツガツ食べようとは思いませんよね。ゆっくりとリラックスして食べることができますし、いつもより少ない量でも満足感が得られます。

・バランスよく食事量を減らせる
ワンプレートに綺麗に盛り付けようとするとそんなに量は乗りません。ご飯もおかずも少しずつ減らして乗せることになると思います。つまり炭水化物、脂質、たんぱく質などをバランスよくとりながら食事量を減らしていくことができます。

・子供もお母さんも嬉しい!
お子様ランチのようなワンプレートは子供も喜びますよね。それに洗い物も少なくなりますからお母さんの仕事も減って一石二鳥です!

つい食べ過ぎてしまう人のための食欲コントロール6つの方法

ワンプレートダイエットを成功させるための3つのポイント

ワンプレートディッシュをスマホで撮影

1.余白を作る
プレートいっぱいに盛り付けてしまうと見た目が悪くなってしまいます。上から見たときにプレートもちゃんと見えるように適量を盛りましょう。

2.彩りを意識する
赤や緑などの彩りを入れるとさらに見た目が良くなります。きんぴらごぼう、お浸し、和え物、サラダなど一度にたくさん作って置いておくと便利です。プレートの隙間にちょっと添えるだけで見栄えも栄養バランスもよくなります。

3.記録をつける
ブログやアプリなどで毎日の食事写真を記録しましょう。見た目もバランスも自然と気にするようになります。ダイエットのモチベーションアップにも繋がります。

1日1食ワンプレートを取り入れてみては

焼き魚と野菜
1日1食をワンプレートにするだけでも効果はあります。プレートを1枚用意して、家族用に作ったご飯を盛ればいいだけです。簡単ですし、育児中のストレスや食事制限で感じるストレスも軽減できます。無理なく美味しく、綺麗なお母さんになりましょう!

食欲が止まらない!食欲を抑える方法13選

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ