やせ習慣
ダイエットするなら気を付けたい心身ケア5つ

ダイエットを試みても、なかなか成功しない人、一度成功したけど、また元に戻ってしまった人。「なぜ私はいつもこうなの?」と悩んでいる方には、ぜひ下記のケアに目を通していただきたいです。「え?そんな簡単なこと?」と思うはず。そうなのです、本当に簡単なことなのです。この簡単なことを見逃してしまっている人が多いのです。

スポンサーリンク

1.十分な睡眠時間の確保しましょう

アメリカ全国のSleep財団によると、大人は一夜につき7~9時間の睡眠を必要としています。良質な睡眠を取ることは、疲労を回復させるだけではなく、肌状態の改善や目の下のクマを消すなど、美容に関しても重要です。しかし睡眠時間は長ければいいのか、というとそうではありません。

睡眠の質(良質な睡眠)が、体の状態を回復させるということがわかっています。良質な睡眠を取ることで、日常生活に潤いや活気をもたらしてくれます。ダイエットをするにも、やはり活力が重要です。夜遅くまで起きて睡眠不足の人は、再度見直してみましょう。

2.お水を飲みましょう

海辺で水を飲む女性

水が体温を管理し、体にとって必要不可欠な栄養分を運ぶ助けをしていることはご存知ですか?また水を飲むことで皮膚の調子を整えるので、「水分補給はほてりを抑え好ましい状態にする」と、ある皮膚科医はいっています。ダイエットをするにもお水は必要不可欠な飲み物です。いつも飲めるように常にあなたの側に置いておきましょう。

3.ストレスを解消

ストレスを減らしましょう!といっても、人間は朝の目覚めからストレスが発生するといわれています。そのために色々なリラックス効果のあるものが、周りにはたくさんあります。ストレスはケーキや甘いモノ以上にダイエットに大敵です。ですので、まず自身でストレス発散方法を見つけてみましょう。

リラックスする趣味を見つける、お風呂に入る、居眠りする、ペットと遊ぶ(ペットと一緒にいる時間はストレスが減っている、ということが科学的に証明されました)、辺りをぶらぶらするなど、ストレス発散方法はさまざまです。いろいろやってみて、それでもなおストレスが解消しない場合、慢性のストレスかもしれません。そういった場合はダイエットをするにも、かなり厳しい状態です。足マッサージやヨガなどを受けてみるのもいいかもしれませんね。

4.定期的な歯のケア

歯の綺麗な女性

定期的に歯のチェックをしていますか?ダイエットと歯?何の関係があるの?と思われるかもしれませんが、かなり深い関係があります。まず歯が悪くては、当たり前ですがしっかり噛めません。噛み砕くことができないまま食物を飲み込めば、当然ながら胃に負担がかかり、消化にも時間がかかります。

また最近では若い人でも、知らない間に歯周病にかかっていることがあるそうです。歯周病は放っておくと、歯や歯茎がボロボロになるだけでなく、心臓病などと相関関係にあるともいわれています(必ずしも直接的な因果関係があるというわけではありませんが、一説として報告されています)。アメリカでは「歯をケアする=スマートなライフスタイル」といわれています。歯をケアすることは、健康と美を保つことにもつながります。

5.自然の光を浴びましょう

時には靴を脱いで柔らかい草の上に、または、暖かい砂の中を歩いてみてはいかがでしょう。リラックスして自然の光をいっぱい受けることは、心身に最高の栄養分を与えることになります。特に目的がなくてもブラブラしたり、バス停からオフィスまでウォーキングや朝のお散歩をしたりすることは気持ちのいいものです。ポスチュアウォーキングを取り入れたら美脚も手に入れることができますよ。

自然のなかで過ごすと自分のムードも改善させることができる、と科学的に証明されています。光を浴びることにより、ビタミンDも吸収します。それは健康にいいだけでなく、心も穏やかになり活力が出てきます。

最後に

ダイエットの基本となることは、心身ともに健康なライフスタイルです。心が健康でなければ活力も生まれませんし、ダイエットをするために目標を立てても達成させるのは難しいものです。また、寝不足状態や体が疲れているときは、運動をしてもかえって逆効果です。

キレイになりたい、痩せたいと思うならば、まずはライフスタイルを見直すことが先決。できることから順に、心身ともにヘルシーな生活に変えていくことをおすすめします。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ