食事・レシピ
ベトナムで体験した、ベトナム人の美の秘訣「南国のココナッツオイル」

ベトナムで暮らしている際に、ベトナム人の友人からよくすすめられたもののひとつに「ココナッツオイル」がありました。ここ最近、日本でも美容効果が非常に期待できるオイルとして注目されているココナッツオイル。南国ベトナムでは昔から当たり前のように使われており、非常にポピュラーです。私の体験もふまえて、ココナッツオイルをご紹介します。

スポンサーリンク

ヴァージンココナッツオイル

よくココナッツオイルで話題になるのはヴァージンココナッツオイルとよばれる、無精製、無添加、非加熱処理(低温処理)をしているものです。同じココナッツでも抽出方法によって変わってくるのですが、中でも抽出にとても時間と手間がかかる ヴァージンココナッツオイルが私がおすすめしているものです。大量生産に向いていないらしく、丁寧な製法から作られます。

ココナッツオイルは身体に脂肪がつきにくい

ビーチサイドのココナッツ

ココナッツオイルは飽和脂肪酸の中でも「中鎖脂肪酸」という脂肪酸で構成されています。素早く消化吸収されて効率よくエネルギーに変わるため、体に脂肪がつきにくいのが特徴です。そのため、ダイエットしたい女性にもおすすめのオイルです。

バター代わりとしてパンにココナッツオイルを塗ったり、ドレッシングに使ったり、コーヒーに入れたりなど、普段の食生活の中で置き換えることができます。

油にはいろいろな種類がありますが、なかでもココナッツオイルは酸化しにくいオイルです。食用としても肌につける美容液としても最適。油は体にとっては必要不可欠なものですが、どんなに良いオイルも酸化してしまっては美容効果がなくなってしまいます。食べても良し、つけても良しな万能オイルなのです。

ココナッツオイルで妊娠線も予防できます!

ここからは私の体験談をひとつ。私は現在子供が1人いるのですが、妊娠した際にベトナム人の友人からヴァージンココナッツオイルをプレゼントしてもらいました。彼女はすでに子供がいたこともあり、私のことを非常に気遣ってくれていました。彼女曰く「ベトナムでは妊婦さんはみんなココナッツオイルでスキンケアをして妊娠線を予防する」ということでした。彼女のお腹も妊娠線は見あたらずとっても綺麗!

それまで私は、ココナッツオイルの良さは知っていたもののスキンケアにはほとんど使ったことがありませんでしたが、それ以来、彼女からプレゼントしてもらったココナッツオイルのみでお腹周りのケアをすることにしました。結果、真冬の乾燥がひどい季節の出産だったにも関わらず、私のお腹は妊娠線ゼロ!!

ココナッツオイルで皮膚を非常に柔らかい状態に保つことができたためか、出産後のお腹も元通りキレイな肌に戻りました。効果については個人差があると思いますが、ココナッツオイルはさらっとしていて使い心地も良くココナッツの良い香りで癒されるため、妊娠中のケアにもおすすめです。

ダイエットとスキンケアに効果的

ロングヘアのアジアンビューティー

様々な効果が期待されるココナッツオイル。普段の生活に取り入れて、ベトナム人に負けないアジアンビューティに、私たちも磨きをかけてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、私が使っていたのはベトナムで入手したcocoonというメーカーのものです(サイトがつながりにくくfacebookページを紹介します)。日本では買えず、同名の株式会社コクーンのものとはおそらく別物です。もしご自身で輸入などされる際は、ココナッツオイルはとてもデリケートなので輸送中に変質する可能性がありえますので自己責任にて十分ご注意くださいませ。

日本のamazonで売れているココナッツオイルはこちらです。(ヤセタガール編集部の1人が使っています)
レインフォレストハーブ 有機JASオーガニックバージンココナッツオイル 500ml 1本
株式会社レインフォレストハーブジャパン
レインフォレストハーブ 有機JASオーガニックバージンココナッツオイル 500ml 1本

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ