女性のカラダ
ダイエット中の肌荒れの原因と対策

ダイエット中にできやすい悩み。それは肌荒れではないでしょうか。私もダイエットしていた時は、特にニキビなどの肌荒れに悩んでいました。今回はその体験談を書こうと思います。

スポンサーリンク

ダイエット中にできるニキビに悩んでいました

ダイエットをしていた時、激しいニキビなどの肌荒れに悩まされていました。顔じゅうにニキビができてしまって、マスクをするかコンシーラーを厚塗りして隠さないと外出できない状況で、精神的にも負担が大きかったです。

女性なら、誰でも綺麗な素肌でいたいと思いますよね。ダイエットもして痩せて綺麗になりたい。でも、当初はまだわかっていなかったのですが、かたよったダイエットのせいで肌荒れを起こすという悪循環に陥ってました。

ダイエット中にニキビができやすくなる原因

ハートの器の中の食材

ダイエット中にニキビができやすくなる原因は、食事がかたよることによるビタミン・ミネラル不足、たんぱく質不足、ホルモンバランスの乱れ、ストレス・・・とさまざまです。

私の場合、原因はなんだろう?と考えた時に、ビタミン・ミネラル不足、たんぱく質不足、ストレスが当てはまると思いました。もともと乾燥性敏感肌で肌荒れしやすかったのが、かたよった食事などの極端なダイエットをすることによって、より肌荒れしやすくなってしまっていたのです。

私が実践したニキビ対策

まず私がしたのは食生活と洗顔の見直し。そのほかにも、ダイエット中に肌荒れする原因対策を調べ、肌やダイエットに良さそうなことを実践しました。

食生活の改善

今までストレスがたまるからといって食事代わりに食べていたお菓子をやめ、朝ごはんは豆乳とバナナにし、昼と夜はバランスの良い食事を適量食べるようにかえていきました。

昼はシリコンスチーマーの中に野菜と豚肉を入れてレンジで蒸してポン酢で食べていました。夜は野菜、肉、魚、豆腐などのたんぱく質が両方とれる鍋物を季節に関係なく食べるようにしました。

洗顔の見直し

洗顔している女性

洗顔は、今まで使っていた洗顔フォームをやめ、無添加の石鹸を手で泡立てて、ぬるま湯で優しく洗うようにしました。今までは洗顔フォームを無茶苦茶に泡立てて、熱いお湯で洗い流して「洗った気分」になっていましたので、そこを見直すようにしました。

そして、洗った後はタオルでゴシゴシ拭くのをやめて、ポンポンと軽く押し付けて水分を拭き取るようにしました。肌をこすると傷ができ、そこから細菌が入り、ニキビの原因になります。ですので、洗顔後の水分をふき取るやり方も重要なのだと思いました。

プラスアルファでやってみたこと

そのほかに、肌にもダイエットにもいいことで、何かできることはないかと探しました。そこで私が試したのが、毎日の半身浴と「はと麦茶」を飲むこと。半身浴は汗をかくことで新陳代謝を上げ、老廃物を出す働きがあるので、ニキビにはいいのではと思ったからです。

はと麦茶は、母にすすめられて飲むようにしました。はと麦茶の栄養素のうち約18パーセントはたんぱく質で、さらに、はと麦茶には血流を良くする効果があるそうです。血流を良くすることによってリンパの流れも良くなり、結果的に老廃物などいらないものが体の外に出ます。それによって、新陳代謝が活発になるのです。

経験してみた結果として

食生活の改善は効果的

経験してみて、上に書いた食生活の見直しは、ダイエットにとても効果がありました(今までお菓子を食事代わりにしていた人間が、いきなりバランスの良い食事に切り替えたのだから当然といえば当然ですが・・・)。朝に飲む豆乳と一緒に食べるバナナのおかげか便通も良くなりました。

やさしい洗顔が肌をきれいに

そして、一番肌荒れに効果があったと思うのが洗顔の見直しです。熱いお湯でゴシゴシと洗う、また、その後にタオルでゴシゴシと拭く、というのは、本当に肌に良くないです。これは「ダイエットをしている、していない」に限らず、とても重要なことだと思いました。

肌荒れの原因を突き止めて

あと比較的効果があったと実感できたのが「はと麦茶」です。ニキビの他にイボもできやすい体質だったのですが、そのどちらもはと麦茶を飲むことによって改善されました。いろいろなことを試してみて、ダイエット中はかたよった食生活になりがちですが、ダイエット中の肌荒れの原因はそれだけではないのだな、と身をもって実感しました。自分の肌荒れの原因が何なのかを突き止めるのが、まず一番の対処法だと思います。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ