基礎知識
一晩で体重が増える5つの原因

普段から食べ物にも飲み物にも気を使い、運動もガンガンやっているのに「一晩で体重が増えていた」ということありませんか?ダイエット初心者に多いのがこのパターンで、余計に頑張って何でもやり過ぎてしまいます。ヘルシー志向はいいことですが、行き過ぎるとかえってマイナスなんです。なぜマイナスなのかを理解して、ヘルシー志向上級者を目指しましょう。

スポンサーリンク

一晩で体重が増える原因1・水分の取り過ぎ

水分は体に必要であり、ダイエットのためにも飲んだ方がいいのは本当です。しかし飲み方にも注意が必要なのです。ダイエット初心者に多いのが、とにかくガブガブ大量に水を飲むこと。昔、一時的に流行したのが「一日2リットル以上飲みましょう」のうたい文句。確かに水分はしっかり取ることが大事なのですが、取り方も重視しなくてはなりません。

ガブガブ一気に大量飲むのではなく、チョロチョロと時間をおいて飲むことが大切です。そして運動をしない日(汗をかかない日)は、2リットルも3リットルも無理して飲む必要はありません。逆に体をむくませることになります。それにより「次の日体重が増えてしまった」ということも起こりうるわけです。ご自分のその日のライフスタイルや体の状態にあわせて水分補給をするように調節してください。

一晩で体重が増える原因2・筋肉運動をしたあと

ダンベルで腕をきたえる2人の女性

筋力運動をした次の日、体重が増えていることもあります。それはトレーニングの刺激などにより、体が水分をため込みやすい状態になっていることが原因です。そして筋肉の繊維が炎症して浮腫んだり、ストレスなどで起こったりすることもあります。いずれにしても1~2日で収まるので、気にすることはありません。体重計に乗ってショックを受ける前に、筋力運動の知識を学んでおきましょう。

一晩で体重が増える原因3・ナトリウムの取り過ぎ

ナトリウムの摂取量?なんだかピンときませんよね。あまり意識していないからこそ、知らぬ間に摂ってしまっていることが多いのです。ナトリウムが多い食品は、簡単にいうとしょっぱいモノです。梅干し、塩辛、生ハム、しょうゆ類、ソース類、めんたいこ、みそ類など。日本食でもけっこう使う食品なので、知らぬ間に摂っていることがほとんどではないでしょうか。

塩辛いものをたくさん摂取した次の日は、体が重い感じがしませんか?なぜならナトリウムは水保持を引き起こすことがあるのです。特に冷食品や、加工肉はナトリウム分が非常に高いです。できるだけ摂らないように心がけてください。摂ってしまったら2、3杯の余分の水を飲んでください。この場合の水分は体にはたまらず、ナトリウム成分を排出させる効果があります。

一晩で体重が増える原因4・炭水化物の摂り過ぎ

パンとパスタ

前日の食事を見直してみてください。朝にパンとコーヒーだけ、昼は丼物、夜はパスタなど、炭水化物ばかりの食事の日はないでしょうか。たとえ少量であっても、炭水化物づくめでは体重が増える可能性大です。そしてナトリウムのように、炭水化物も不必要な水分保持を引き起こすこともありえます。

不必要な水分を体から排出したいのなら、次の日は炭水化物を少なくしてください。赤身肉や豆類などの良質なタンパク質と、新鮮な野菜をたっぷりと摂れるメニューにしましょう。そうすることにより、体がちゃんと元に戻るようになります。

一晩で体重が増える原因5・排便をすませていない

体重をいつ計るかにもよりますが、排便をすませていなかったら体重は増えます。便はたいだい1回分1キロ弱あるといわれています。単純な理由ですが、便は体にためるとダイエットによくないだけでなく健康にも影響を与えます。

朝一番に排便を済ませられるような習慣作りをしておくことは大事です。繊維質たっぷりの野菜や果物を取り、水分量も適度に取りながら体調管理をしてください。体重を計るときは排便後と決めておくのもいいかもしれませんね。

まとめ

ヘルシーな生活を始めたのに体重が増えた!と大騒ぎする人は、筆者の周りにもけっこういます。そんな方たちのことを「ヘルシー志向初心者」とちょっとおおげさな表現、冗談でよんでいます。たとえば冒頭にもありますように「水をたくさん飲むだけでいい」や「毎食炭水化物メニューでも大丈夫」など、自己流の間違った考えでダイエット知識を作っていることが多いからです。

そうすることでいつまでも体重を落とせず、途中でダイエットを断念してしまう人も多いものです。そうならないためにも、まずは正しいダイエット知識を少しでもいいから知っておくこと。ダイエット初心者は、自己流ではなく正確な情報を取り入れてダイエットに励むことをおすすめします。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ