やる気を出す
痩せたいけど食べてしまう、ダイエットを続ける「痩せマインド」をセットしよう

ダイエットに成功する人と成功しない人の違いが何か分かりますか?それは“痩せるマインドを持っているかどうか”ということです。ダイエットに失敗するのは途中でリバウンドをしてしまうためだといえます。「物足りなさ」や「我慢」を感じながらするダイエットは長く続かず、結果を出すことができないのです。

ダイエットに成功している人はこの「物足りなさ」や「我慢」を痩せるマインドで上手にカバーしながらダイエットを続けているから、リバウンドがないのです。ダイエットを成功している人にあって、失敗を繰り返す人にない“痩せマインド”とは、一体どんなものなのでしょうか。ここではダイエット成功を加速させるために身につけておきたいマインドについてご説明します。

スポンサーリンク

ダイエット成功への近道“痩せマインド”とは?

ダイエットを妨げる大きな原因としてストレスがあります。日常生活の中でのストレスももちろんあるでしょうし、ダイエットすることで溜まるストレスもあるでしょう。リバウンドを引き起こしてしまう原因はこのストレスにあります。

「ストレス食い」「やけ食い」という言葉はよく聞きますが、ストレスのせいで減ってきた体重が一気に元に戻ってしまったなんて人も多いのではないでしょうか・・・。このストレス食いを防ぐのが“痩せマインド”です。普段から痩せるマインドを意識して、食事とうまく向き合っていきましょう。

ストレスで食べ過ぎるメカニズムとは?

悩んでいる女性

そもそもなぜストレスを感じると食べ過ぎてしまうのでしょうか。それは私たちに備わっている自律神経が深く関係しています。ストレスを感じると自律神経の一つである“交感神経”の働きが活発になります。この交感神経がストレスをやっつけようとして働くため体が興奮状態となりイライラ・モヤモヤするわけです。

そして次に登場するのが“副交感神経”です。この副交感神経にはイライラ・モヤモヤを鎮めてくれる働きがあります。そしてその働きを活発にさせる最も簡単な方法が“胃を膨らませること”なんです。つまりストレスを感じると体は副交感神経を優位にするために食べ物をたくさん食べようとします。これがストレス食いのメカニズムです。痩せたいけど食べてしまう原因のひとつですね。

感情で食べてしまうエモーショナルイーティングまとめ

ストレスで食べてしまうもう一つの原因

ストレスを感じると発生するのが“コルチゾール”という脳内物質です。イライラホルモンとも呼ばれています。このコルチゾールが発生すると食欲のストッパーが外れ、食べることへの自制が効かなくなります。さらに体の中に脂肪をため込むという働きもします。

ダイエット中に溜まりやすいストレス

料理の前で悩む女性

ダイエット中に最も溜まりやすいストレスはやはり食事の制限によって食べたいものが食べられないことにあります。次に多いのが食べることに罪悪感があるということ。食べたら太ってしまうのではないかという不安や、体重計の数字が増えてしまうのではないかという不安・・・。それらのストレスが余計に食欲へ拍車をかけて、ストレス食いをしやすくしてしまいます。

こんな人は要注意!過食症に繋がる危険性も・・・

特に過度な食事制限をしている人はストレス食いになりやすいです。炭水化物抜きの食事をしている人や○○だけといった単品ダイエットをしている人に我慢はつきものですから、常にストレス食いと隣り合わせの状態といえます。

また育児中のママはストレスが溜まりやすく、家の中にいる時間が長くなるため発散することが難しくなります。自分一人で使える時間やお金も限られてしまうので、どうしても身近な“食べ物”によって発散してしまいがちです。長く我慢すればするほど、体にも心にも負担がかかります。

過食症という病気をご存知でしょうか。ストレスや不安を食べることによって解消し、食べたことへの罪悪感から自分で嘔吐してしまう人もいます。もうお腹はいっぱいなのに、食べ物や食べることが頭から離れずに食べ続けてしまう病気です。

また過食症は周りの人に理解されづらいのも特徴です。症状は太ったり痩せたりを繰り返すだけで“病気”と思わない人もいますし、食欲を正常にする薬もありません。過食症の発症の原因にはダイエットも含まれているんです。我慢やストレスの多いダイエットは続かないどころか、こういったつらい病気にもつながる可能性があります。

我慢できない空腹を忘れる4つの小技

無理なく確実に痩せるために身につけたい2つの痩せマインド

風船をもった女性の後姿

ダイエットを成功させるにはいかに自分を満たしてあげることができるかが重要になってきます。心を満たす痩せマインドとはどんなものか、具体的に挙げていきたいと思います。

食べることを許可

ストレスで沸き上がった食欲に勝つことはまずできません。他のことをして気を紛らわすことができるならそもそも太っていないはずです。

空腹でもないのに「食べたい」という欲求が消えない時は、食べてあげること。「食べたい」という強い衝動は体がもう無理をしないでと言っているサインでもあります。そこで我慢をしてもいつか必ず食欲は爆発します。

人間の心理は不思議なもので、「食べてはいけない」と思うと食べたくなるもので、「食べてもいいんだ」と思うと今食べる必要があるかなと冷静に判断できるようになります。「食べてもいいんだよ」とまず体に許可を出してあげましょう。

本当に食べたいものを選びましょう

「あなたは今何が食べたいですか?」

そう聞かれたときにすぐ答えられない人はストレス食い体質の傾向があります。ダイエッターさんはとても勉強家です。痩せるための知識を普通の人よりも多く持っています。そのため食べたいものより先に、カロリーや脂質、バランス、食べる時間帯、次の日の体重などを考えます。そうするとどんどん食べたいものが分からなくなってくるのです。

サラダと菓子パンだったらダイエット中はサラダの方が当然いいかもしれませんが、自分がその時どうしても食べたいと思ったものが菓子パンなら、菓子パンが正解なのです。自分の本当に食べたいものが心を満たし食欲を止めてくれます。その結果、努力しなくても腹八分目ができるようになり、すんなりとダイエットを成功させることができます。

食事の満足度をもっと上げるコツ

ナイフとフォークで食事する女性

ストレスでたくさん食べたくなったら思い出してほしいのが先ほどの2つのマインドです。その2つに加えて“ストレスを溜めない食事のとり方”をご紹介します。満足度のある食事がいつもできればストレス食いを防ぐことができます。普段からこの方法を意識しながら食事をしていきましょう。

空腹と満腹を判断

簡単にいうと、

・お腹が減ったら食べましょう
・お腹いっぱいになったら食べるのを止めましょう

ということです。

当たり前のことですが、できてない人も多いのではないでしょうか。空腹で食べる食事は満足度も高いものです。そして不快になるほど食べてしまうと満足度は下がります。なぜなら罪悪感が生まれるからです。

その日の体調や運動量によって食べる量はかわってきます。今日はこれだけ!と決めずに、自分のお腹と相談しながら量を決めていきましょう。

見た目を工夫して丁寧に食事を!

人は目で食べているといっても過言ではありません。たとえば買ってきたドーナツを袋から出してそのまま食べるのと、お皿に移して淹れたてのコーヒーと一緒に食べるのとでは満足度は違ってきます。

買ってきたお惣菜だって、横に千切りにしたキャベツとトマトを添えるだけで見栄えが良くなって「ちゃんと食事をしてる」という気分になりますよね。ダイエットするうえで食事の見た目は本当に大事です。なるべくカラフルに、オシャレに盛りつけることが心を満たし食欲を抑えてくれます。食べ過ぎてしまう人は食欲を抑えるお皿選びや盛り付け方をチェックしましょう。

〇〇しなければいけない・・・という気持ちを捨てること!

食事も運動も「しなければいけない」という義務にしてしまうと続けるのがつらくなってしまいます。毎日30分歩かなければいけないと思うとできなかったときに罪悪感が生まれますし、甘いものを食べてはいけないと思うと不思議と食べたくなるものです。痩せたいけど食べてしまう場合には罪悪感が少なからずあるかと思います。

大切なのは“自分の体に合わせてあげること”。

今日は疲れているから歩くのは20分にしておこう・・・
もう30分歩いたけど、もっと歩きたい!
お腹は空いてないけど・・・、どうしても甘いもの食べたいから少しだけ食べよう!

など、自分に合わせてダイエットのレベルを調整することでリバウンドをせずに確実に痩せることができます。これも痩せるマインドの一つです。

痩せマインドで無理なくすんなりダイエット

ハートの形を指で作る女性

・食べてもいいと許可する
・本当に食べたいものを食べる
・お腹が空いてから食べるようにする
・お腹がいっぱいになったら食べるのをやめる
・見た目を工夫する

この5つを徹底していきましょう!
食べたらいけないものもありません。つらい運動を無理に続ける必要もありません。

ダイエットの知識は持っていて損はないと思います。たとえば夜食べると太りやすいとか、便秘には食物繊維とか、下半身太りはこの筋トレがいい!だとか・・・。知っていれば気づいたときに実行できますし、ダイエットによくないと思えば控えることができます。

ですがいつもそれを活かす必要はないということです。今の自分に合っているか、今それをやりたいか、食べたいかなどをしっかり判断していきましょう。食事の適量もその時の自分にしかわかりません。体からのメッセージを受け取って、常に自分を満たすことを意識しましょう。そうすればがんばらなくても体は自然と痩せていってくれます。

痩せるマインド、ぜひ意識してみてくださいね。よかったら、ストレス太りを解消させた管理栄養士の体験談も参考にしてください。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ