食事比較
秋カフェの新作、ダイエットメニューに一番いいのはどれ!?

スターバックスやタリーズなどのカフェ、一人でも入りやすいので利用する方も多いのではないでしょうか?また、フードメニューが充実しているので、朝食や昼食、時には夕食を済ませる方もいると思います。

新作メニューや期間限定メニューでは、話題の食品を使用したり、季節感を楽しめるメニューになっているので気になりますよね。今回は、カフェの秋の新作メニューをダイエット視点で比較してみました。

スポンサーリンク

ドトール ミラノサンド 豆腐ハンバーグとレンコンきんぴら~特製みそソース~

ドトール、豆腐ハンバーグのミラノサンドをオープン

ドトールのミラノサンドは、1993年から販売。定番のミラノサンドA、B、Cは販売当初からあるそうです。

2009年からシーズンミラノが追加され、今回は、和風のミラノサンド「豆腐ハンバーグとレンコンきんぴら~特製みそソース~」が9月8日から販売になりました(店舗限定)。

ドトールのオリジナルレシピで作られる『ミラノパン』の中に、豆腐ハンバーグは、豆腐にひじき、枝豆、人参、鶏肉を入れ、さらに、レンコンのきんぴらが加わってボリュームのあるサンドになっています。

1食当たりのエネルギー
424kcal

タリーズ アメリカンワッフル

タリーズ、アメリカンワッフル

タリーズが初めて販売する「アメリカンワッフル」。イートインで食べる“プレートスタイル”とテイクアウトに良い“ワンハンドスタイル”の2パターンで、ソースはキャラメルソースとベリー系ソースの2種類が9月2日より登場しました。写真はチーズムースwithダブルベリー。

●アメリカンワッフルプレート キャラメルグラノーラwithフレッシュバナナ(680円)
1食当たりのエネルギー
527kcal

●アメリカンワッフルプレート チーズムースwithダブルベリー(780円)
1食当たりのエネルギー
422kcal

●アメリカンワッフルサンド ダブルクリームグラノーラ(580円)
1食当たりのエネルギー
379kcal

●アメリカンワッフルサンド チーズムースストロベリー(580円)
1食当たりのエネルギー
370kcal

スターバックス サラダラップ パンプキン&クリームチーズ

starbacks pumpkin

スターバックスのメニューの中で、ヘルシーさを感じるのが「サラダラップ」のシリーズ。

今回は、かぼちゃとさつま芋のサラダやきのこサラダをレタスやきゅうり、キャベツと一緒にトルティーヤで巻いています。野菜のシャキシャキ感とかぼちゃのなめらかな食感が特徴。

1食当たりのエネルギー
283kcal

さぁ、本題!栄養成分を比較

気になる栄養成分をチェックしてみましょう!

タリーズのアメリカンワッフルは、一番低エネルギーのワッフルサンド チーズムースストロベリーで比較しました。尚、比較する3種類をミラノサンド(豆腐ハンバーグ)、ワッフルサンド(ストロベリー)、サラダラップ(パンプキン)と略して表示しています。

ミラノサンド
(豆腐ハンバーグ)
ワッフルサンド
(ストロベリー)
サラダラップ 
(パンプキン)
価格(単品) 450円(税込) 580円(税込) 380円(税抜)
エネルギー(kcal) 424 370 283
たんぱく質(g) 15.2 8.1 6.4
脂質(g) 16.9 14.7 13.6
炭水化物(g) 52.8 51.9 33.9
食塩相当量(g) 2.5 0.8 1.3

比較してみましょう

◆エネルギー(1食の目安 400~700kal)
エネルギーは低い順にサラダラップ(パンプキン)、ワッフルサンド(ストロベリー)、ミラノサンド(豆腐ハンバーグ)。エネルギーはどれも1食の範囲内ですが、サラダラップはエネルギーがやや低いので腹持ちが悪かったり、満足感が得られない可能性が有ります。また、ワッフルサンドは食事としてはエネルギーの範囲内ですが、間食としてはエネルギーオーバーです。

◆たんぱく質(1食の目安 15~30g)
ミラノサンド(豆腐ハンバーグ)がたんぱく質15.2gで一番多くなっています。豆腐、枝豆、鶏肉のような低脂肪で高たんぱくな食品は、ダイエットに向いているといえます。他の2つはたんぱく質が10g以下と少ないので、腹持ちも悪くなってしまいます。ミルク入りのドリンク、前後の食事でたんぱく質を補うようにしましょう。

◆脂質(1食の目安 10~20g)
脂質はどれも10~20gの範囲以内です。どのメニューも詳しい材料が不明ですが、バター、マーガリン、生クリーム、クリームチーズなど、脂肪の中でも体脂肪になりやすい「飽和脂肪酸」が多いことが予想されます。

前後の食事では「不飽和脂肪酸」の多い魚や大豆製品を使った料理にして調整しましょう。また、ドリンクに生クリームのトッピングのあるものを選ぶことは止めましょう。

◆炭水化物(1食の目安 65~100g)
炭水化物はどれも1食分の範囲内です。サラダラップ(パンプキン)はかぼちゃやさつま芋など、炭水化物の多い野菜が多いのに、炭水化物が低めです。

◆食塩(1食の目安 2.5g以下)
塩分もどれも1食分の範囲内です。

◆ビタミン・ミネラル・食物繊維
詳しい情報は得られませんでしたが、ビタミン・ミネラル・食物繊維はミラノサンド(豆腐ハンバーグ)、サラダラップ(パンプキン)、ワッフルサンド(ストロベリーの)順に多いことが予想されます。ミラノサンド(豆腐ハンバーグ)には、豆腐ハンバーグにひじきが入り鉄補給、レンコンきんぴらで食物繊維も摂れるのではないでしょうか。

ダイエットに一番良いのは!?

1位
ミラノサンド(豆腐ハンバーグ)

2位
サラダラップ(パンプキン)

3位
ワッフルサンド(ストロベリー)

1位のミラノサンド(豆腐ハンバーグ)は、栄養成分も整い、ボリュームもあって満足できる点で選びました。

2位のサラダラップ(パンプキン)も低エネルギーでダイエット向きですが、ボリュームが足りないために他で過食をしてしまったり、甘いものが欲しくなったりしてしまいます。朝食や食べ過ぎてしまった後の調整食にしたり、サイドメニューを少し追加することでバランスの良い食事になると思います。

3位のワッフルサンド(ストロベリー)は、糖質や脂質に偏るので最下位に。甘いものがどうしても食べたくてストレスになる場合は、食事代わりに食べるという方法もありますが、基本的には食事ではなくデザートです。1食食べると食事代わりになるくらいのエネルギーですので、ダイエット中は食べずに我慢するか、友人や家族とシェアするという方法で乗り切りましょう!

フードと一緒にドリンクを選ぶとしたら?

ドトールのティー

フードである程度エネルギーのあるものを選んだら、一番のおすすめは無糖の珈琲あるいは紅茶です。甘くないと飲めない場合は、コーヒーミルクを入れるより、牛乳(低脂肪乳)や豆乳を入れたり、砂糖を少量入れるようにしましょう。

サラダラップなど少し軽めのフードの場合は、カフェラテ等を選ぶと栄養バランスも良く、満足感も得られるでしょう。但し、糖分がたっぷり入っているものや、チョコレートやキャラメル、生クリームのトッピングのあるものは、ダイエット中は避けるようにしましょう。
 

まとめ

いかがだったでしょうか?

1位に選んだ「ミラノサンド 豆腐ハンバーグとレンコンきんぴら~特製みそソース~」は店舗限定のため食べる機会がないかもしれませんが、カフェに立ち寄った時の参考になれば幸いです。

各商品については
ドトール公式ホームページ 9月8日参照
タリーズ公式ホームページ 9月8日参照
スターバックス公式ホームページ(お客様相談室 問合せ) 9月8日参照

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ