やる気を出す
痩せるためのモチベーションを高める方法

痩せるための食事療法やボディに筋肉をつけるための運動を決めて「よしやるぞ」と意気込んだ気持ちはどこへやら?たくさんの人が途中で挫折していまい、一ヶ月以上続けることができないそうです。これはダイエットに限らず、資格を取るための勉強や仕事でも同じこと。

ではモチベーションを常にキープし、初心を忘れずに持続するにはどうすればいいのでしょうか?目標を持ってもすぐに諦めてしまう人、モチベーションをキープできない人は、下記の方法論に一度目を通してみてください。

スポンサーリンク

モチベーションが下がる原因

ランニング中の女性

モチベーションとは、目標達成のための「動機づけ」と「やる気」のことをいいます。「初心忘るべからず」といいますが、最初に決めた「やる気」が続かないのは人間の弱いところですよね。

ではどんな状況に陥ると、モチベーションが下がるのでしょうか。何をやっても続かない人に共通する3つの大きな原因をあげます。

目的を明確にしていない

ダイエットに限ったことではありませんが、目標は誰でも立てることができます。たとえば「1か月で体重3キロ落とす」、「いついつまでに資格を取る」など考えたことはありませんか。

しかし目標を立てるだけでは、達成できないんですよね。大きなポイントは「なぜその目標を立てるのか?」「なぜその目標を達成したいのか?」という理由や目的が大切なんです。この部分を飛ばしてしまう人が、非常に多いのです。

なぜ体重3キロ減らしたいのでしょう?その理由と目的は?なぜその資格を取りたいのでしょう?その理由と目的は?そこを明確にしておかないと、モチベーションはすぐに下がります。

目標だけを立ててすっかり安心している人も多いのではないでしょうか。3日坊主になってしまったり、続かないという人は、目標の先にある目的を見つめ直してください。案外目的なしに目標を立てていることってあるんですよ。

最初に大き過ぎる目標を立てる

過去のダイエット経験や、エクササイズ経験などを見直してみましょう。小さい目標を達成できなかったのなら、大きな目標を立てても、よっぽどの強い決心がないと達成できません。

何でもそうですがコツコツの積み重ねが、後に大きな結果となって表れてきます。大きすぎる目標や遠すぎる目標を立てるのは、モチベーションを下げる大きな原因となります。

まずは小さなことからコツコツと。できる範囲を少しずつやっていって習慣化させることをおすすめします。ステップバイステップの精神でやると、あっという間に目標に近づくこともあるんです。

自己肯定感が低い

目標を立てたはいいけど「無理かも?」とか、「どうせ私は」など、自分自身でテンションが下がるように持っていくと、一気にモチベーションが下がります。厳しい言い方ですが、そんな方はおそらくどんな目標を立てても、達成することはないでしょう。

自己肯定感を高めるためには、メンタルを少し鍛えなくてはいけません。メンタルを鍛える方法は下記にも記載していますので、ぜひ目を通してくださいね。

モチベーションを高めるには

ノートにメモをとる女性

モチベーションを高めるための具体的な方法を3つご紹介します。意識をかえると行動がかわりますので、できる範囲で取り入れてみてください。

1.書く・貼る・見る

モチベーションを高めたい人は、この習慣づけがおすすめです。目標・目的・どうなりたいか?を紙に書き、それをいつも見えるところに貼っておく。誰かに見られると恥ずかしい場合、自身のアイフォンや予定帳、日記など、自分しか見ないモノの中に書いておくのもいいと思います。

毎日見ることにより「あ、行動しなくちゃ」と言う気持ちが起こり、自然と意識づけされていきます。これは筆者も実践しています。モチベーションを高めるための、簡単なツールです。ぜひ実践してみてください。

2.その道で成功した人のブログなどを読む

最近は素人の方でも、自分の経験談をブログに書く人が増えてきました。探せばたくさんありますが、自分が達成したい目標を達成した人のブログやメールマガジンを読むのも一つの方法かもしれません。

自分と似たような考え方、似たような人柄など、共通点を探して見つけてみてもいいのではないでしょうか。特に素人の方なら親密度もアップしますし、共感する部分も多いことでしょう。ちょっとした成功論なども知ることができるので、モチベーションを高めるにはおすすめです。

3.付き合う人を変える

「類は友を呼ぶ」というのは本当です。その人が付き合っている人たちを見れば、おおよその人柄が想像できます。たとえば痩せたい!と言いながら、毎日甘いものを食べている人たちの周りは、だいたい同じような人が集まっています。噂話が好きな人の周りは、やっぱり噂話好きが集まっています。

誤解のないようにいっておきますが、今までの人間関係を切れとおすすめしているわけではありません。健康かつキレイでヘルシーになりたいなら、そういう人たちと知り合うために行動してみることが大切だということです。たとえばホットヨガスタジオ、ダンス、マナー教室に通うなど。

そういった場所には、志の高い人たちが集まっています。志の高い人たちと、仲良くなるのもモチベーションアップにつながります。今まで付き合ったことない人と付き合う、違った世界に入るというのも新鮮で素敵なことだと思いますよ。

メンタルを鍛えるためのおすすめ

座禅を組む女性

モチベーションをキープするには、揺るぎない決心が大切です。しかしどんな人だって心に弱い部分はあります。それを少しでも鍛えると何事にも自分軸が生まれ、ダイエットだけでなく色んなことで前向きになれます。ぜひ下記3つを参考になさってください。

アファメーション

アファメーションとは、肯定的な言葉で断言しきる「自己宣言」のようなものです。アファメーションは、自分のセルフイメージを高めるために、事業成功者や起業家など色々な方が実践しています。

セルフイメージを高めることは、美しくなりたいときにも有効です。たとえば、自分が美人でなく体型も理想とかけ離れていたとしても、「私は美しいです」、「理想のプロポーションです」と自分に言い聞かせます。

その言葉を毎日いう事により、人間は不思議と気分が高まっていくんです。そして面白いことに習慣化すると、顔つきが変わったり、雰囲気が見事に変わってくるものです。これは心理法の一つなのですが、やり方を間違うと逆効果の場合もあるので、本などを参考に実践してみてください。

今日1日のアファメーション―自分を愛する365日
ヘルスワーク協会
今日1日のアファメーション―自分を愛する365日

コーチングをつける

米国では当たり前のようにいるコーチングですが、日本も最近は色んな方面でコーチが増えてきましたね。コーチングとは、その道の指導者のことをいいます。たとえば野球のコーチ、サッカーコーチなど、またコーチとはいわないですが英会話、ダンス、ピアノ、お花など、様々なその道の指導者(先生・師匠)がいますよね。

コーチングとはそういった方たちから習うということ。ダイエットならダイエットを専門にしているコーチ、ファッションなど着こなし術を習いたいなら、ファッションを専門としているコーチなどです。その道の指導者について学ぶのが、上達を早め、また目標を達成する近道となります。

くじけそうになった時にも励ましや、サポートをしてくれるので心強いものです。一人で遠回りをするよりも、本気で達成したいならコーチングをつけることもおすすめです。

規則正しい生活をする

メンタルを鍛えるためには、健康状態をよくしておくことが非常に大事です。食事、運動に加え、良質な睡眠、新鮮な外の空気をたっぷりと吸うこと。現代では、こういう当たり前のことを日々の生活に取り入れてない方が、非常に多いかと思います。

何かをするにはメンタル面を鍛えること、そしてメンタルを強くするには、まず生活習慣から見直すことです。規則正しい生活を心がけることにより、体も心も健康な状態に保つことができます。

最後に

美しくなるためには単に外見を磨くだけではなく、健康な心と体作りをしっかりと見直さなくてはなりません。今までは「体重はこうやって落とす」、「こうすれば痩せる」など、手段や方法ばかりが注目されてきました。

しかしこれからの時代は、何をするにも「心の部分」をどんどん問われてくる時代になってくると思います。要は健康と美を意識するには、心(メンタル)もしっかりと意識して生きていくことが大事。今まで以上に全てのバランスを意識して大切にしていきましょう。美意識の高いヨーロッパ女子のやる気キープ術も参考にしてくださいね。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ