ヨガ
パワーヨガで必要なもの【初心者向け】

パワーヨガで必要なものをご存知でしょうか。ヨガのアイテムはヨガ教室によって借りることもできますが、できたら自分のものを使いたいですよね。レッスンのときなどにあると便利なアイテムを紹介します。必要なものがわからない、身体が硬いけどもっとポーズを決めたいという方は参考にしてください。

スポンサーリンク

初心者がパワーヨガ用にそろえたいアイテム

ヨガブロックを使っている女性

パワーヨガ初心者さんの上達を早めるお助けアイテムをご紹介します。運動強度が高く身体が柔らかなくないとできなさそうなパワーヨガも、ブロックなどを用意するだけで取り組みやすくなります。初心者さんでも高難度のポーズができるかもしれませんよ。

レッスンに持参したいヨガマット

ヨガマットはヨガをするときの必需品で、ヨガ教室でのレッスンに持参する人も多いアイテムです。自宅ヨガはカーペットの上などでもできますが、筋トレ要素の強いパワーヨガをするときはヨガマットの上でするほうが身体がすべりにくくグリップ力が高まるのでおすすめです。

クッション性のあるヨガマットは硬い床から身体を守ってくれるので、思い切り足腰を伸ばすことができますよ。また、パワーヨガは静止してポーズを決めているうちに汗がでてくることもあります。ヨガマットには汗を吸収する役割もあります。

Readaeer® ヨガマット ゴムバンド・収納ケース付 厚さ10mm (ブルー)

10㎜という分厚さが特徴のヨガマット。あまりゴムの匂いがせず、持ち運び便利なケースと収納バックがついています。筋トレ用に使っている人も多いので、ふんばるポーズの多いパワーヨガに最適です。

身体がかたい人はブロックを支えに

ヨガブロックは、身体がかたくてポーズが上手に取れない人の補助的アイテムとして活躍します。使い方は、上にある画像のように床へ手が届かないときに手の下に置いて使用します。ブロックを使うほうが身体のほかのパーツに余分な力がかからないのでリラックスして行えます。ほかにも、身体をねじる姿勢をとりたいときの補助にも使います。

ヨガブロックは100円ショップなどでも販売されているのですが、体重をかけて使うことも多いので安全面を考慮してきちんとした商品を選んでおくことをおすすめします。

D'Kotte 軽量 ヨガ用 ブロック2個セット 5色 カラー選択

ほかのヨガブロックよりほどよい固さでカラーバリエーションも豊富と人気。好みのカラーが選べるので、室内に置いておいてもインテリアを邪魔しないのがうれしいところ。枕や背もたれの代わりに使っている人もいて、いろんなシーンで使えます。

自宅ヨガの講師代わりにDVDを

自宅でパワーヨガをするなら、DVDを観ながらやるほうが効果的です。DVDで先生の動きを観ながら行うと細かい部分にまで意識がいって、呼吸の深さやポーズをとる時間などが分かりやすくなります。

自宅にいる空いた時間にできるのもDVDの魅力です。朝食前や寝る前にヨガをするのがいいといわれているので、パワーヨガは1日のスタートや終わりという節目の時間に行ってみませんか。朝にすると身体がすっきりと目覚めて1日を活動的に過ごすことができ、寝る前にすると日中の緊張がほぐれてリラックスして眠ることができますよ。

綿本彰のパワーヨーガ パーフェクト・レッスン [DVD]

日本に初めてパワーヨガスタジオを設立した綿本彰先生のパワーヨガDVD。初心者でもわかりやすく、40代の人も20代の頃の体型に戻ったという口コミがよせられているほど。内容は太陽礼拝中心で、たるんだ身体が引き締まったうえにバストアップしたという声も。

ボルスターでリラックス効果をアップ

パワーヨガは運動強度の高いヨガですが、ところどころに静止してリラックスするポーズも取り入れています。そのときにポーズをとりやすくする補助アイテムがボルスターです。

背中の下などに置いて仰向けになりリラックス効果を高めるほか、壁に斜めに立てかけて足をのせて下半身の疲労を回復させるときなどに使います。腰痛持ちの方でもポーズがとりやすくなりますよ。リラックスした姿勢がとれるので、鼻から息を吸いこみ口から吐くという深い呼吸もしやすくなります。

ヨガワークス ボルスター パープル

半年以上使ってもかたち崩れがしにくいと評判のボルスター。堅めなのでしっかり背中などの筋を伸ばすことができます。カバーは取り外して洗うことも可能です。利用者から癒し効果の高い必須アイテムという声もあがっています。

パワーヨガが上達してきた人向けのアイテム

ヨガベルトを使用する女性

DVDを観てやり方を把握し身体が慣れてきたら、難しいポーズにも挑戦したくなりますよね。少しづつ上達してきた人向けのおすすめアイテムをご紹介します。もちろんまだ不慣れなときからも使えるアイテムです。

ヨガベルトでポーズをキープ

ヨガベルトを使うと難易度の高いポーズの支えになるので、本来鍛えたい部分に意識を向けることができるようになります。パワーヨガのポーズに慣れていない方は、画像のようなポーズをとるとぐらぐらとバランスを崩してしまうこともあるでしょう。

ここまで難易度の高いポーズでなくとも、太もも裏のストレッチや股関節を開くポーズをとるときにも使えます。ベルトがあると、手で足の動きを支えるようになるので、伸ばしたい部分がしっかりストレッチできますよ。なるべくお金をかけたくない人はベルトの代わりにスポーツタオルで代用してもいいかもしれませんが、ベルトのほうが長さも調整できて安定します。

HIGASHI ヨガベルト 初心者向き

バックル付きなので長さの調整がしやすく強度も十分あるヨガベルト。ベルト部分が薄いので初心者でも扱いやすいつくりです。カラー展開も豊富なので、教室で他の人と間違われにくいのも魅力。

筋肉をいためないように注意!

パワーヨガは筋肉トレーニングの効果が高いヨガですので、無理をしすぎないようにしましょう。とくに朝は身体が硬いため、無理した姿勢をとると筋肉をいためてしまう可能性があります。強度の高いポーズをとる前に、身体をほぐしてあげるほうがいいでしょう。

また、寝ている間に汗をかくので朝は脱水に近い状態です。パワーヨガを始める前に白湯などを飲んで身体に水分をいきわたらせてあげましょう。

パワーヨガが終わった後は、リラックゼーションの時間もとることをおすすめします。1時間のパワーヨガには7分ほどのリラクゼーションタイムが必要とされています。激しいスポーツのあとにもダウンタイムはありますよね。パワーヨガの前後も身体をいたわる時間をもうけてあげましょう。ヨガ教室でインストラクターが指導してくれている場合は、プログラムのなかにリラックスタイムがもうけられています。

パワーヨガできれいなボディラインづくり

初心者さんがヨガ教室や自宅でパワーヨガをするときに必要なものを紹介しました。パワーヨガは、普通のヨガでは物足りなくてもっと身体を鍛えたい人にぴったりです。

現代女性のボディバランスやライフスタイルを考慮してつくられたヨガですので、ダイエット効果が高く理想的な体作りの手助けをしてくれます。1,2年ほど続けたことでヨガ後に心地よさを感じる人もいます。通いやすい教室を見つけたりヨガを習慣化したりして続ける工夫をしましょう。

早く痩せたいとあせって、筋などをいためないように注意してくださいね。ヨガも続けることによって、より効果が高まるものです。日々の生活のリズムのなかにパワーヨガを取り入れて、美しい身体づくりをしましょう。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ