運動
心身ともに癒されながら踊れるフラダンスの魅力

ハワイ好きは何も日本人だけではありません。欧米の方たちもハワイの魅力にハマっている人はたくさんいます。そしてハワイが好きという理由で、フラダンスやウクレレを習う人も多いそうです。最近またハワイブームが起こっているということで、フラダンスを習う人も増えそうですね。ではフラダンスの魅力とはどんなものなのかを、実際に習っていた筆者の経験を主にまとめてみました。

スポンサーリンク

フラダンスの種類

フラダンスには大きく分けると二種類あります。衣装も踊り方も似ているようで微妙に違いがあります。また音楽なども異なってきます。ではどんな違いがあるのか、種類別に簡単にまとめてみました。

ハワイアンフラ

ハワイアンフラ

◆アウアナ
フラダンスと聞くとほとんどの人が、このアウアナを想像すると思います。誰もが一度は聞いたことのあるハワイアンミュージックに乗って、ゆったりと優雅に手や腰を動かして踊ります。

アウアナは古典的なフラ(カヒコ 下記参照)をアレンジした、いわゆる「現代フラ」といわれているものです。筆者が一年ほど習っていたのは、このアウアナです。アウアナはあまり決まりごとがなく自由な形で踊るので、初めてフラを習う人はこのアウアナがおすすめです。

◆カヒコ
カヒコは古典的なハワイアンフラダンスで、もともとは神に祈りをささげるためのダンスでした。なので基本的に音楽なしで、自分たちで歌って(唱えて)踊ります。

衣装自体もアウアナのような派手な感じではなく、ナチュラルで大地に近い色が主流です。またアウアナのような笑顔でゆったりした踊りではなく、どちらかと言うと優雅というよりも力強い感じです。

タヒチアンダンスはフラ?

私自身もてっきりフラの一種だと思っていましたが、実は全然違いました。友人が習っていたので色々聞いてみたのですが、タヒチのポリネシア人によって生み出されたダンスだそうです。

フラのルーツはポリネシアにあるので、おそらくこのタヒチアンダンスがハワイに入り、そこからハワイアンフラが生まれたのでは?といういわれもあります。フラダンスの原点だったかもしれませんね。踊り自体はフラとは違い、激しく足腰を動かします。けっこうな運動量になるダンスだと思います。

フラを踊るメリット

ダンスには必ずメリットがあります。エクササイズだけに限らず、メンタル部分にも大きく影響があるといわれます。ではフラを踊るとどんないいことがあるのでしょうか。フラダンスをこよなく愛する、昔のフラ仲間にもリサーチしてみました。

海辺でフラを踊る女性

脚が強くなる

フラはゆっくりとした動きなので、簡単に思われますがこれがなかなかキツイのです。

筆者も習う前は”手を波のように動かすだけ”なんて甘い考えで挑みましたが、実際には全然違いました。脚を常に屈伸した状態で保ち、しっかり地につけて踊るので、けっこうな運動量なのです。

鍛えられる部分はもちろん下半身。足首がほっそりするなどの部分ヤセ効果は期待できませんが、脚全体に筋肉をつけてくれます。特に普段使わない筋肉、太ももの前部分、ひざ上などは、初めて習いに行った日の翌日、筋肉痛になったことを覚えています。

腰回りがスッキリする

ゆるやかですが腰を動かすので、腰回りがスッキリしてきます。

どんなダンスでもそうですが、正しく動くことによって、体のどこかに必ず効果をもたらします。フラの場合は、ベリーダンスやサルサダンスに比べて即効性はありませんが、続けているうちに腰回りの変化に気がついて行くことでしょう。

手先が優雅になる

フラは腕を動かすだけでなく、手の先端まで使います。

どんなダンスでも、習うと必ず習慣づきますよね。姿勢が良くなったり、きびきび動くようになったり。ですからフラを習っていくうちに手先の動きが変わり、日常でも手先が優雅な動きになっていくことでしょう。

フラやバレエ、日本舞踊など、優雅な動きのダンスを長く習っている女性は周りにいませんか?彼女たちの動きがしなやかなのは納得できますよね。

心身ともに癒される

ハンモックとハワイ

ハワイアンミュージックは、聴くだけで不思議と癒しの効果があります。

その癒し音楽に合わせて体をゆっくりと動かすことで、「心も体も癒される」ということを実感できることでしょう。音楽を聴くときにハワイの香りがするアロマキャンドルでも灯すと、もっと癒し効果が高まるのでおすすめですよ。

ハワイアンミュージックおすすめ

ハワイの香りキャンドル

家でフラエクササイズ

ダンスはみんなで踊るほうが楽しいので、習いに行くことが一番だと思います。が、フラダンスは一人でも踊れるので、家で音楽をかけてステップの練習を楽しむことができます。好きなハワイアンミュージックをかけ、アロマキャンドルを焚いて、鏡の前でステップを踏んでみてはいかがでしょう。

フラの基本ステップ

フラの衣装

フラダンスの衣装

フラはフラ専用のドレスなどがありますが、練習用ではカジュアルな「パウスカート」を履きます。

踊りやすいのもアリ、筆者もレッスンの時に持って行ってました。パウスカートは専門店やアマゾンなどで手に入ります。色んながらや色のものがあるので、最初は迷うかもしれませんね。お値段も手ごろなものが多いですよ。

他のパウスカートを見る

こんな人におすすめ

フラは若い人から年配女性まで、誰でも楽しめるダンスです。でも特にこんな方におすすめしたいです。

ハワイ好きな人

ハワイ好きな人はとても多いですが、行ったことがない人も多いようですね。ハワイに行きたいと思っている人、ハワイ気分を味わいたい人なら、フラダンスは本当におすすめのダンス。ハワイアンミュージックを聴いて、優雅に踊ることによって、もう気分はワイキキの海の砂浜。一気にハワイの世界に連れてってくれます。フラを習っている人は、ハワイ好きの人がほとんどです。ハワイについての情報交換の場でもありますので、ハワイ好きな人にはおすすめです。

夕暮れのハワイアンビーチ

ダンス初心者の人

ダンスを習ったことがない人でも、比較的入りやすいのがフラダンスです。

ペアダンスではないので誰にも迷惑かけなくていいですし、ステップもわかりやすいと思います。音楽もゆっくりなので初心者でも躊躇なく踊れるのではないでしょうか。ダンスをしたいけど何が自分に合うかわからない人は、一度体験レッスンなど受けてみてはいかがでしょう。

速いテンポが苦手な人

速いテンポの音楽が苦手な人は、早いテンポのダンスも苦手かもしれませんね。そんな人にはフラダンスはおすすめです。

テンポがゆっくりだけでなく、耳に優しい音楽でステップも他のダンスに比べると比較的簡単なので、ストレスなく始めることができると思います。

フラダンスを踊るこども

ちょっとお疲れの人

ハワイアンミュージックは、疲れた時に聴くと本当に癒されます。

筆者自身もイライラしたときや、心身共に疲れた時は、ハワイアンミュージックが聴きたくなります。もちろん個人差はありますが、聴いているうちに不思議と心地が良くなってくるんです。仕事や人間関係に疲れているなら、フラダンスは本当におすすめ。ぜひ踊って癒されていただきたいです。

フラダンスを促す女性

まとめ

フラダンスの良さは踊ることにより、ハワイの海を想像させてくれることです。筆者がフラを習っていたのはずいぶん前ですが、今でもハワイアンミュージックを聴くと自然に体が動きます。当時はハマり過ぎて、ハワイでクムフラ(フラダンスの教師)の免除を取得しようかと思ったくらいです。それくらい楽しかったのを覚えています。

筆者が住むこの辺りはフラ教室はありませんが、機会があればまた習いたいと本気で思ってます。それくらいフラダンスには魅力がたくさんあります。興味のある方はぜひ近くのダンス教室を覗きにいってください。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ