部分やせ
バンテージダイエットで即効足やせ!

バンテージダイエットは即効で足やせできるのでエステでも人気のメニューです。むくみが取れてすっきりとした美脚を叶えますよ。コツを覚えれば自分でも行える方法ですので、ご紹介します。

スポンサーリンク

バンテージ法とは

バンテージ法とは、体の外側から静脈を圧迫することで、下半身に滞っている血液やリンパ液を上半身へ戻していく「還流」を促進する、簡単にいえばむくみの解消法です。むくみを取った状態をキープすることで、足痩せにつなげていきます。だいたい1か月ほどで足の細さが定着するようになるといわれています。

また、バンテージを巻く強さや部位をかえることによって、細くしたい部位をピンポイントで狙うことができます。むくみは足を太く見せるだけでなく、セルライトを発生させ、悪化させる下半身デブの元凶。ですので日々解消していくことがとても大切です。バンテージダイエットは巻いて夜に寝るだけですので、エクササイズをする時間が取れない人にもおすすめです。

バンテージダイエットの効果

ソファーに座る女性
バンテージダイエットをしたことがなくても、着圧ソックスの効果をご存知の方はいるのではないでしょうか。着圧ソックスはメディキュットなどが有名ですよね。履くだけで足が圧迫されてむくみが解消されるソックスです。着圧ソックスの圧迫する力を好みで調整できるのが、バンテージダイエットの魅力です。具体的な効果をみていきましょう。

足のむくみを解消

バンテージで圧迫することによって、たまった老廃物などをおし出してむくみを解消することができます。なかには、1回の使用で4センチも細くなったという口コミもよせられています。

バンテージダイエットは簡単で即効性もある脚やせ方法です。足は重力の影響もあり、余分な水分をため込んでしまいがちです。定期的にむくみを取るとすっきりとした美脚の状態が維持されるようになりますよ。

O脚・X脚改善にも期待

両足をまとめて巻くことでO脚も改善するとされています。巻いたまま立ち上がって転ばないように注意してください。片足づつ巻く場合は、内側から外側に向かって巻くようにしていきます。

X脚の場合は、外側から内側に向かって巻くようにしましょう。どちらの場合も強く巻きすぎてしまわないように注意します。ひざに痛みを感じたら、一度バンテージを外して様子をみるようにしましょう。

やりかたはバンテージを巻くだけ

バンテージダイエットの要であるバンテージの巻き方などを解説いたします。リンパマッサージなどで足をほぐしたり入浴後の温めたりした足で行うと効果がアップしますよ。

使うもの

弾性バンテージ。加圧の力加減が調整しやすいよう伸縮性と弾力性のあるバンテージをおすすめします。

やり方

足の甲から巻いていきます。巻き始めは三角折りにすると巻きやすいです。最初に土踏まずをしっかり2重にまいて、バンテージが半分か3分の2程度重なるようにしながら、下から少しづつ力をゆるめて巻いていき、ひざ上15〜20cmのところまで巻いてとめます。

行うタイミング

お風呂あがりに行いそのまま寝てください。朝起きたときはむくみがとれてすっきりしています。続ければ、1ヶ月から40日ほどで足の細さが定着してきます。特にむくんでると感じるときはきつめに巻くと効果があります。きつくしすぎないようには注意してくださいね。

むくみがひどい時に

今から出かけるのですぐにでも細くしたい!という時は、いつもより強く巻いてみましょう。前述したやり方同様に、土踏まずを巻く時が一番きつく、上に向かって弱めに巻いていきます。

巻き終わったら、寝転がり、足をまっすぐ上にあげて太ももから壁にくっつけるようにします。背中は床につけて身体を90度に曲げているような姿勢です。足にたまっていた老廃物が効果的に押し出され、短時間でむくみが解消されます。30分程度を目安に行いましょう。こちらも、きつく巻いた状態で長時間続けるのは禁物です。

気になる注意点をチェック

土踏まずを抑える女性

手軽にできて効果も高いことから必要以上にきつく巻きたくなるバンテージ。でも、健康のために注意点は守ってくださいね。

きつく巻いたら30分で外す

即効性を求めてきつく巻いた場合は30分程度で外すようにしましょう。長く巻きすぎると血の巡りが滞ってしまいます。

また、きつく巻くことで圧迫される心地よさが軽減して、バンテージダイエットがいやになってやめてしまう可能性もあります。心地よいくらいの力加減を意識しましょう。

脂肪は燃焼しない

バンテージダイエットは、むくみを解消させる効果は高いものですが、脂肪を燃焼させるわけではありません。さらに細くしていきたい方は、足痩せエクササイズを取り入れて食事も改善させましょう。

バンテージダイエットでむくみを取り、エクササイズで脂肪をとり、食事改善で痩せやすい身体をつくる、という総合的なアプローチが効果的です。

定期的に洗濯を

人は寝ている間にコップ1杯の汗をかくといわれています。バンテージを巻いた足は思った以上に蒸れています。かぶれやかゆみ防止のために、定期的に洗濯するようにしましょう。

バンテージをそのまま洗濯機に入れると、ほかの洗濯物と絡まってしまうので、ネットに入れて洗うようにしましょう。乾燥機不可のものもありまし、乾燥機にはかけないほうが長持ちしますよ。

足が冷たくなるほどまでは巻かない

血行を妨げると足が冷たくなります。それほどまで巻いてしまうと、美容にも健康にもよくないので、もう少し弱めに巻くようにしましょう。

慣れないうちは巻いた後すぐに寝てしまわず、しばらくたった後にきつく巻きすぎていないかチェックして就寝するのもいいですね。

おすすめアイテム紹介

バンテージのおすすめアイテムを紹介します。スポーツ用のバンテージもありますが、肌へのやさしさや発汗性の高さなどから、美容向けのバンテージを選ぶことをおすすめします。

田中愛プロデュースのバンテージ

ビナーレバンテージ

コットン100%でエステでも使われているバンテージです。10分間巻くだけで効果が発揮されるタイプです。幅が10cmですので、女性の足にちょうどいいサイズで使いやすいですよ。二の腕や骨盤周りにも使うことができます。ちょうどいい締め付け感で心地よく感じるので、リラックス効果もあります。

指穴つきで巻きやすい

スタジオボディデザイン監修 ゆる圧 美圧 バンデージ  ワイド (脚・ボディ用)

足の指の部分に穴が開いていて、巻きやすいタイプのバンテージです。ワイドタイプですので、ウエストや骨盤まわりなどのボディに使えるのもうれしいところ。バンテージは3層になっているので、肌にやさしく伸縮性も発汗促進性もあります。マジックテープで止めるので慣れていない人でも使いやすいですよ。

バンテージダイエットで足を細く

バンテージを巻くだけで足痩せを叶えるバンテージダイエットをご紹介いたしました。巻いて寝るだけでOKですので、時間のない人でもぜひお試しください。

強く巻きすぎると血行が悪くなり、朝起きた時にしびれているかもしれませんのでご注意ください。慣れないうちは、バンテージを巻くのが難しいかもしれません。ポイントは、土踏まずから骨盤に向かって締め上げていくイメージでやることです。回数をこなしていくうちに巻き方も上達していきます。継続させてみてくださいね。

難しいといわれる脚やせですが、バンテージダイエットは確かな効果が魅力です。足痩せマッサージをはじめエクササイズや食事改善も取り入れて、美しい足を目指してくださいね♪

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ