体験談
突撃インタビュー!海外ミスコン「Miss Egzotica」のファイナリスト達に取材しました

Youtubeなどでは、いつも温かいコメントをありがとうございます!本記事では、著者がポーランド国内のミスコンである、「Miss Egzotica」のファイナリスト達に取材した、美の秘訣をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

なんでMiss Egzoticaに出場することに?これまでの経緯

polskamiiとMiss Egzoticaファイナリスト2名

現在著者は、ポーランド国内のミスコンであり、世界4大ミスコンの1つ「Miss Earth Poland」の準決勝戦でもある「Miss Egzotica」に参加しています。

この大会は単なるミスコンではなく、ポーランドに住む外国人達に対する差別を取り払い、ポーランドが世界に目を向けているインターナショナルな国であることを国内外に示すためのイベントでもあります。

そのため、参加者はポーランド人や、ポーランド国内にすむ私のような外国人達です。また、フィリピンに住む、貧しい子供たちの教育を支援するプロジェクト「Foundation Miss Egzotica」の運営元でもあります。

今年のスローガンは「Beauty Has A Cause」。それぞれの美しさや個性を自分の為だけでなく、世界や社会のためにという意味が込められています。

そうした社会的な意義にも惹かれて応募してみたところ、幸運にも12人のファイナリストの1人に選ばれ、ここまでやってくることができました。

2月12日には、ファイナル選があるので、同士である皆さんに嬉しい報告ができるよう、精一杯頑張ってきます!

Miss Egzotica

Miss Egzotica ファイナリストにインタビュー

polskamiiインタビュー

ファイナリストの中には、学生や私のような一般人もいますが、大体がモデルやダンサー、ミスコン常連者などのショウビジネスに精通している女性です。

モデルとなると、体形の維持や、髪型、肌の状態のキープなど、様々な制約をかけられます。一体どうやって美貌を維持しているのか、辛いと思うことはないのかなど、美の秘訣をインタビューしてみました。

どれも直ぐに実践できる美活や考え方なので、ぜひ、参考にしてみてくだい。私も沢山の刺激を受けました。

Miss Egzotica ファイナリストがやっている代表例

週に5日、2時間のジム通い

現役モデルへのインタビューで得た回答です。ジムではランニングやサイクリングマシーン、ステップマシーンなどを中心に有酸素運動をしているとのことです。

趣味のダンス

1回のダンスで大体1時間30分位、気が向いた時に行うのだそうです。他の参加者にも、ダンスが趣味でそれが運動になっているという方もいました。

彼女達にとっては、ダイエットでも何でもないようです。趣味になるようなスポーツを習得すれば、心に負担なく自然なダイエットができるのかも知れませんね。

美髪をキープする為に、「ココナツオイル」か「アルガンオイル」でケア

美しく長い黒髪をキープしている、現役メイクアップアーティストでもあるファイナリストから得た回答です。彼女の美の秘密は、「髪を洗う前」のオイルケア。

髪を濡らして、ココナツオイルかアルガンオイルを髪に塗り、しばらく時間をおいてから、シャンプー→コンディショナーをするのだそうです。コシ・艶のある髪が手に入るケアとのことです。

特に何もしない

実は「特に何もしていない」が最も多い回答でした。でも、そんな事はないんですね。思い出したように「あ。でも、レモン水は飲むようにしているかな」なんて、ちょっとしたダイエットテクニックを教えてくれたりしました。

意外かも知れませんが、彼女達がしているのは、定期的な運動や、レモン水などのちょいテクの積み重ねだけです。健康的な生活がベースになっているからこそ、「何もしていない」と答える方が多かったのかも知れません。

モデル達の心構え

Miss Egzoticaのトロフィー

パーティー?楽しむわよ!

空気を読めないって思われたらそれも嫌だから、そういう時には食べ過ぎないように。でも、不自然にならないくらいに食べるの。

撮影後の打ち上げ、仲の良い友達と集まる時、ホームパーティーなどで、目の前に沢山の食べ物が並びます。やはりカロリーなどが気になりますよね。

でも、全く食べないなんて事はしません。楽しむ時は食事を楽しむ、でも、ちゃんと心に適度にセーブをかける。

華やかな世界の舞台裏では、こうしたちょっとした忍耐と周りへの気配りが必要なようです。

私はFOOD LOVER(フードラバー)!本当に!だからWisely(賢く)痩せるの

日本の「りんごだけダイエット」を紹介したところ、「そんな危険なダイエット方法、信じられない!」と驚愕していました。FOOD LOVERと自身を名乗る彼女ですが、とてもスレンダー。

決して体に無理はかけず、健康第一に賢く痩せるのがモットーなのだそうです。彼女のしていることは、運動や、水を沢山のむといった普通のことだけです。

周りになんと言われようとも「自分は個性的で美しい」って思う事が大切

『誰かに綺麗だねって言われたら、笑顔で「そうでしょ、ありがとう!」ってお礼を言うわ。でも逆に、オーディションで木っ端みじんに拒否された時は…それはキツイわよ正直。でも、モデルなら皆そんな思いをしているから。強くないとね』とのこと。

モデルは強くないとやっていけないのだそうです。

こうした心構えは、モデルなど、特殊な業界で働く彼女達だけに共通することではありません。女性であれば皆が心掛けるべきことだと思います。

日本でも、多くの女性が外見や、自分がどう見られているのかなど気になりますよね。時には、「ブス」なんて酷い言葉を直接または陰で言われて、傷つくことだってあるのではないでしょうか?ちなみに、私はありました。

でも、自分の美しさという大切なことを、あなたの事をほとんど知ってはいないような人に決めさせてはいけません。誰がなんと言っても自分は自分らしく美しいと信じ、もし、そんな酷いことを言う人がいれば、それは相手の問題だと捉えましょう。

これが、厳しい現実を生きるモデルの考え方でもあるとのことです。

これまでの活動報告をさせて頂きます!

楽屋にいるpolskamii

Miss Egzoticaに参加して、沢山の経験をさせてもらっています。

1月16日

ワルシャワの大型ショッピングモール「Blue City」での第1回目の公式撮影

この日は初めて、ファイナリスト達が顔合わせをした日でもあります。朝の8時~メイク、ヘアセットに12時くらいまでかかり、それから撮影~最終的には午後の4時に終了しました。YOUTUBE動画では、その時の様子が紹介されています。

ヘアメイク: szkoła Beauty-Art

2月12日

ワルシャワ国立オペラ劇場でのお披露目~ランウェイを歩く

ポーランドのビジネスリーダーや財界人の集まるパーティー(Great Gala of Polish Business Leaders in National Opera)でSHOWを行いました。

1:朝の9時に関係者入口に集合
2:2時間ほどのランウェイの時の配置や、ショウの打ち合わせ&レッスン
3:午後2時位~メイク、ヘアセット
4:午後8時~メインホールでの写真撮影や懇談
5:午後10時~SHOW

練習の2時間、午後8時~夜の11時まで高いハイヒールを履いたままだったので、参加者全員足が大変なことになっていました。これも訓練の1つ?

その時の様子をYouTubeや著者の撮りためた動画で後日ご紹介します。(オペラ劇場の動画は舞台準備中に撮影したものです。ここで、ポーランドのビジネスリーダー達への授賞式が行われます)

メイク: szkoła Beauty-Art
ヘアセット: Hairmate

ただいま決戦前

2月の6日~12日まで最終決戦に向けた強化合宿がワルシャワで行われています。決戦はちょうど明日ですね。スポンサーとの懇談会、ランウェイウォーキングのトレーナーであるAnna Maria Jujka講師(https://www.facebook.com/youya.souldier)とのトレーニングなどが待っています。

記事取材協力・写真参照元
http://missegzotica.pl

最後に

海外現役モデルの美活や考え方は、美に厳しい現場でいきる彼女たちだからこその視点もあって、美人を目指すヤセタガール読者の皆さんにとって、響く点も多くあったのではないでしょうか?

改めて、彼女達の話をきいていて、「美人は自分でつくるものなんだな」と感じました。

最近では、記事の執筆数があまり進まず、動画投稿も遅れてしまい、楽しみにしてくれている皆さんにとても申し訳なく思っています。それでも温かく見守って頂き、読者の皆様には心から感謝しています。

この大会で得る経験が、皆さまのお役に立てるよう、精一杯頑張ってきたいと思いますので、どうぞ今度ともヤセタガールを宜しくお願いします!

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ