運動
VR Cycleに行ってきました【体験談】

渋谷にできた新しいバイクエクササイズ「VR Cycle(VRサイクル)」。VRCycleの体験に行ってきたので、VRCycleとはなにか、料金、できる場所、実際にやった体験記と、参加するにあたって気になるポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

VR Cycle(VRサイクル)

VR Cycleとは

映像一体型のバイクエクササイズです。設置されたフィットネス用の自転車の前に巨大スクリーンがあって、そのスクリーンにバーチャル旅行のような映像が映し出されます。

映像に向かって、上り坂や下り坂、まっすぐな道、風景、音楽、インストラクターの掛け声を楽しみながらバイクをこぎます。

VRといっても頭にガシッとはめるタイプではなく、でかいスクリーンとバイクエクササイズで「映像の中を自転車で進んでいるような」感覚タイプの仮想現実(VR)です。ヘッドホンもメガネもありません。スクリーンは360度ではなく前面のみ。

VR Cycleができる場所

vrcycle

日本ではフィットネスジムのルネサンスが提供している「CYCLE & STUDIO R(アール) 渋谷」でのみ参加できます。(2017年2月現在)。海外では既に導入済みのようですよ。

■正式名称
CYCLE & STUDIO R Shibuya
(サイクル&スタジオ アール シブヤ)

■所在地
東京都渋谷区宇田川町23-3
渋谷第一勧銀共同ビル5階
マップ

■オープン時期
2017年2月21日(火)プレオープン
2017年3月19日(日)グランドオープン

公式サイト

VR Cycle体験

2017年2月にヤセタガール編集部で1番の自転車好き、ヤセタガールオーナーのダーヨシが参加してきました。参加時間帯は14時頃。これから体験レポートを書いていきます。


入場

スタッフの案内で体験チケットを買い、非日常感が漂う施設の中へ。

着替えが終わると軽いレクチャー。

靴が特殊で、靴の裏にバイクと一体になる器具(クリート)がついています。

SHIMANO(シマノ) SH-RP500ML SPD ビンディングシューズ 41(25.8cm) ブラック ESHRP5NC410SL00
↑こういうシューズの裏に
↓こういうのがついています(シューズはレンタルできます)
SHIMANO(シマノ) クリートセットセルフアライニングモード ペア M5×8mm SM-SH11 Y42U98010

いざ、スタジオへ。

(スタジオ内は写真NGなので雰囲気をお送りします。)

開始前

スタジオにはだいたい20名。女性がちらほら、男性が多い印象。

インストラクターから、サドルの高さをあわせるレクチャーを受けてバイクにまたがる。

靴裏の器具をペダルにガチャっとはめる。

試しに軽くこぐとハンドル間にあるスマホっぽい計測計に電源がはいる。

エクササイズ用バイクハンドルの雑コラ
↑イメージです、雑コラすんません。実際のハンドルはこういうタイプではなく、タオルとペットボトルを置くところもついてます。(計測計の見方は最後までよくわからなかった)

開始直前

ドキドキ。

0秒後

フッ!と、まっくら。

同時にブワッと広がる異空間の映像


↑体験でやった「TRIP7」というコース

音楽とインストラクターがテンションを一気にあげてくる!

この道をこれから走る!

序盤

ペダルの重さを調整するつまみで、「ライト」「モデレート」「ヘビー」という3段階の重さを自分に覚えさせる。

下り坂の時はライトにして超高速回転で一気に降りていく、上り坂は逆にヘビーにして重い状態でふんばりこぎ。

立ちこぎ座りこぎ、重さをチェンジしながらコースを進む。

5分くらいで体温が上がってくるのがわかる。

インストラクターがガンガンにテンションを上げてくる!フーッ↑フーッ↑

中盤

VRサイクルっぽいコース

↑VRサイクルっぽい雰囲気

最初は「でっかいテレビじゃん!さぶっ」と若干ひいてたけど、

この時間になってくるとバイクも楽しくて映像に没入していた。

心拍数もいい感じに上がってきてる。

空間との一体感。時折おこる拍手。

上り坂きついーー

道がなくなるおちるーーうわーーー

(実際は地面に設置されたバイクマシンをこいでる)

終盤

VRサイクルっぽい終盤コース

↑VRサイクルっぽいコース、没入感もこのくらいになってきてる

コースもはげしく、上り坂が増えてきて

一気に加速

汗もダラダラ

40分間のラストは自分の限界に挑戦

(この時間の映像ぐわんぐわんはキツイ・・。)

おわり

汗がすごい。気持ちよかった!

シャワーを浴びて

レンタル品を返して

お疲れ様でした!

おわってから30分後

汗とまんね。絶対に代謝がよくなってる。


体験レポートは以上です。

VR Cycleが気になる

VRCycleにこれから参加してみようと思った人向けに、VRCycleで気になりそうな点をまとめてみました。

体験に必要なもの

・トレーニング用の靴下
・3000円
・健康な体

最低限これらが必要です。あと、大量に汗をかくので替えの下着もあるといいですね。タオルやウェアはレンタルできて体験料金に含まれています。

何分?

体験したのは40分のレッスンでした。

キツイ?

キツさは自分で調整できます。ハンドルの下に、ペダルをこぐ重さを調整するつまみがついてて、自分で頻繁に調整します。

キツイと感じたらペダルを軽くしたり、こぐペースを落とせばOKかと思います。

汗かく?

すごくかきます。ペットボトルの持ち込みOKなので(水を渡された)、休憩ポイントでは水分補給は必須です。

スタッフの感じ

元気で明るくすごく感じが良かったです。

わからないことがあったらすぐに聞ける雰囲気があって、参加者への声掛けがあったり親近感がわきます。

あと、受付で写真を撮ろうとしたらセッティングまでしてくれました。

男女比

時間帯によると思いますが、約7:3で男性が多かったです。

日本初なのでどんなもんだろうと探っている人も多そうでした。オープン後に比率は変わりそうではあります。

年齢

これも時間帯によると思いますが、30代〜が多かったです。

フィールサイクルのような若い人ばかりではなかったでした。

映像に酔う?

初回は酔うかも。インストラクターも、初回はキタ、2回目からは慣れて大丈夫だったとのことです。

特に、心拍数上がった状態だと没入感が高まっているのか、映像がグワングワン動くと、むむ〜〜〜となります。

もし映像酔いをしたら、下を向いたり目をつぶって回復を待つのも良いかもです。

バイク位置

スクリーンは前にあるので、前にいた方が没入感が高いです。

前述のように映像酔いしそうな場合は3列目より後ろが良さそうです。

ペダルをこぐと映像が進む?

たぶんペダルをこぐスピードと映像は関係なさそうです。

他に参加者がいたので、自分だけ頑張っていても映像に反映されているかわからなかったですが。。

勧誘される?

行ったところではまったくなかったです。アンケートすらなく、シャワーして終わり。運動後でテンションあがっているので、逆にちょっとさびしくなります。

飽きない?

1つのエクササイズレッスン(TRIP)の中にステージがいくつか用意されているのと、そのTRIPが何種類か用意されているようです。体験したのはTRIP7というものでした。

他に感想を聞きたい

ヤセタガールのTwitterにて!→@yasetagirl

VR Cycleの料金など

キャンペーン

2017/3/17まで体験当日の入会で「入会金+事務手数料+3月の会員費が0円」

キャンペーン詳細

トライアル体験

3000円で体験可能です。ウェア上下、シューズ、タオル大小のレンタルと、500mlの水がついてきます。あと、期間限定かもしれないですが栄養ドリンクもついてきました。

体験は、トライアル体験できるレッスンとバイク番号を選び、予約へ。映画の座席予約みたいな感じです。料金支払いは当日現金でした。

トライアル体験

本会員

Premium Monthly
16,200円/月
月間利用制限30回
1度に8レッスン連続予約可能

Monthly
14,580円/月
月間利用制限30回
1度に4レッスン連続予約可能

Drop in
1,080円/月+1レッスン2,500円
月間利用制限無し
1回毎に予約
※土日祝日は不可

入会金3,240円
事務手数料5,400円
↑キャンペーンあります

※金額は税込

詳しくは公式サイトの料金表にて。

ヤセタガールでオススメのエクササイズ

FEEL CYCLE(フィールサイクル) – ヤセタガール
こちらも新しいバイクエクササイズ。映像はなくクラブミュージックにあわせてガンガンに動きます。腕や腰の動きもあって全身運動です。インストラクターと周りの空気感で強制的にこいでる感。若い人が多い。

家でこっそり痩せる、エクササイズDVD比較ランキング – ヤセタガール
他の人と体を動かすのになんとなく気がひける人はこちら。家でこっそりエクササイズしましょ!

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ