グッズ・サービス
1ヶ月でウエストを引き締めたい人は“腹筋ローラー”に挑戦を

ウエストを引き締めると評判の腹筋ローラーについてご紹介。ダイエットフリークの友人も絶賛していて、人によっては1ヶ月くらいで効果もあらわれます。膝を立てたり、壁をストッパー代わりにして行ったりすると筋力のない人でも挑戦しやすくなりますよ。腰に負担をかけないポーズについても解説。

スポンサーリンク

腹筋ローラーとは

腹筋ローラー

腹筋ローラーとは、ウエストを引き締めるためのダイエット器具です。アブローラーとも呼ばれています。具体的なつくりや効果が出るまでの期間などについて紹介します。

ウエストを引き締めるためのダイエット器具

大きなタイヤのようなローラーに左右の持ち手がついた形をしています。使い方にもよりますが、主にウエストの引き締めに効果があります。

腹筋ローラーには、バネのようなものが入っているタイプもあります。イメージとしては、チョロQのように押したらネジが巻けていくようなタイプです。手を離したら手前に向かってタイヤが戻るのでバランスを崩さないように手前へと体重を移動させます。いずれのタイプも、大幹が鍛えられるので身体のバランスが整いますよ。

1か月くらいで効果を実感できる人も

年齢にもよりますが、腹筋ローラーを使うと短期間でウエストを引き締めることができます。使いこなすには、そうとうの筋力が必要ですが、「夏までになんとしても痩せたい!」という方は挑戦されてみてはいかがでしょうか。友人は体感で、1か月くらいで引き締まったそうです。ただ、やり方ややる量によっても効果はかわってきます。

その友人は定期的に2時間ランをしたり糖質制限をしたり、いろいろなダイエットを常に複数行っているのですが、「腹筋ローラーは本当にかなりきく」と絶賛しています。

値段は1,000円強が主流。スプリング入りは4,000円強

値段は1,000円強くらいの商品が主流です。サイズはタイヤの縦幅が15cmくらいで横幅30cmくらいのものが大半です。

プチプラなので、失敗してもいいか、という気持ちで挑めそうですね。商品によっては、下に敷くマットがついているものもあります。

ものによっては、800円くらいのものもあります。チョロQのようにスプリングが入っていて戻ってくるタイプのものは、少し値が張り4,000円強ほどです。

腹筋ローラーのやり方

腹筋ローラーのやり方を解説します。シンプルな動きながら筋力が必要となるエクササイズです。

1.腹筋ローラーを両手で持って四つん這いに

腹筋ローラーを使う女性

腹筋ローラーを胸の位置に置いて両手で持ち、四つん這いの姿勢になりましょう。腹筋の弱い女性は、効果が弱くなりますが膝をついて行っても大丈夫です。腕立て伏せのように足を伸ばした姿勢で挑むと、よりウエストが引き締まります。

床に膝があたって痛い場合は、膝の下にクッションなどを敷いて行ってもいいですね。すべらないように注意してくださいね。

2.腹筋ローラーを前に押し出す

腹筋ローラーで伸びる女性

バランスを崩さないように気を付けながら腹筋ローラーを前に押し出します。結構、力がいります。伸ばすときは背中がそらないように注意しましょう。腰を傷めかねません。背中をまっすぐにして行うよう意識しましょう。慣れてくるとだいぶ奥まで伸ばせるようになっていきます。

チョロQのようにバネが入っているタイプのものは、胸の位置からスタートするようにしましょう。身体が伸びた状態でスタートすると、負荷が少なく簡単にできすぎてしまいます。

3.伸びたらまた縮む

上半身が伸ばせたら、また縮んでいきます。伸びた状態から縮む動きをするのは相当な筋力を必要とします。まず、前に伸びていく自分自身を止めるのに力がいります。筋力があまりない状態の方がされるとそのまま、前にひしゃげてしまうこともあるでしょう。

そういう方は、壁などの近くでやりましょう。上半身が伸びたときにローラーが壁にあたるような位置で行うようにします。壁がストッパー代わりになって、前に進もうとする力を抑ええてくれるので、だいぶ楽になります。

チョロQタイプはバネによって自動的に縮む力がうまれ、多少はやりやすくなります。

回数は自分ができる範囲で

理想の回数は、10回3セットです。筋トレを行うときの理想の回数は、ほとんど10回3セットなのです。でも、腹筋ローラーはかなりきついトレーニングなので、10回するのがむつかしい方も多いはずです。

ですので、まずは、できるところまでやってみて、腹筋が痛くなったら休むというやり方も有効です。前述した筆者の友人も、「好きなだけやって、痛くなったらしばらく休む。痛みがひいたら、またトライ」というマイペースなやり方で行っていましたが、引き締まっていました。

また、毎日は腹筋ローラーをやっておらず、2、3日に1日だけみっちりする日をつくっていました。“1日だけ徹底的にやって、2、3日で腹筋の痛みを回復させて、またみっちりやる”、というインターバル方式で成功しています。

“身体をひきしめるための筋肉トレーニングは、毎日せずに休ませる日をつくるほうがいい”という考え方もあります。筋肉を休ませることで成長をうながすという発想です。「仕事が忙しく毎日はできない」という方も、この方式を活用して、できる範囲からコツコツと試してみてください。

腹筋ローラーの注意点

頭がクラクラしている女性

腹筋ローラーを使うときに気を付けたいこともあります。腰の傷みや収納についての注意点を実体験とともに紹介します。

筋力がないと1回やるだけで精一杯

もともとの筋力がないと、「1回押し出すだけで精一杯」という方もいるくらい、筋力を必要とするアイテムです。その反面、5,6回行うだけでかなりのエクササイズになりますよ。

腰を傷めないように注意

背中をそらせてしまうと腰を痛めてしまいます。背筋はまっすぐに伸ばして行うようにしましょう。一番前方まで押し出した状態でも背筋の真っすぐさはキープです。机の上にスマホを置いて、腹筋ローラーをしている自分の姿を動画でとって姿勢をチェックしてもいいですね。

小さいローラーだけど場所もとる

ローラーだけを見るとコンパクトで場所を取らない器具のようですが、両側に持ち手がついているので意外に場所を取ります。だいたいの商品の横幅は持ち手込みで30㎝前後くらいですが、形状から収納しにくいのです。

タイヤがついているのも収納に難儀する理由です。ポンと放りこめる箱などを置いておくと片付けも楽ですし、見た目も散らかりませんよ。

おすすめの腹筋ローラー

おすすめの腹筋ローラーをピックアップしました。静穏タイプのものと押したら元に戻るようスプリングが入っているものの2点です。

マット付き!コスパ抜群の腹筋ローラー

アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 膝を保護するマット付き

Amazonの腹筋器具カテゴリーランキング1位の腹筋ローラー。音が静かなのでマンション住まいや家族が寝た夜にエクササイズしたい方にぴったりです。値段も1,270円とヨガマット1枚分くらいの安さでお得です(2017年5月現在)。

販売サイトで購入

スプリング内蔵!鉄人倶楽部 エクササイズ

鉄人倶楽部エクササイズ ABゴーイング カウンター 付

前述した友人が使っているスプリングで戻るタイプの腹筋ローラーです。スプリングがないものと比べると値段は高いですが、押したら引く力が加わるので、初心者でも他のものと比べると使いやすいです。カウンターがついているのもポイント。

販売サイトで購入

腹筋ローラーで引き締まったウエストを手に入れて

ビーチではしゃぐ女性

腹筋ローラーのやり方や注意点などを紹介しました。腹筋ローラーは短期間・短時間でウエストを鍛えることができる筋トレ器具です。「夏までになんとしてもウエストを引き締めたい!」という方は挑戦してみてください。

やり方もシンプルで、四つん這いになってローラーを前に押し出し後ろに引き寄せるだけです。単純な動きながら、筋力がないとローラーとともに転がってしまいます。慣れないうちは、膝を立てて行い、浅く押し出すなどして負荷を軽くしましょう。

背中が反り返ってしまうと腰を痛めてしまうので、腹筋と背筋の力を使って背筋を真っすぐにキープしましょう。まずは、5回することを目標にして、しだいに回数を増やしていきましょう。膝を伸ばした体勢でもできるようになるといいですね。

下半身のエクササイズも一緒に行って全身引き締まった身体を目指しましょう。夏までのダイエットのラストスパートにぜひ試してみてください。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ