やせ習慣
やせるバイトはこれだ!やせるバイトランキングを紹介します

ヤセタガールが選ぶやせるバイトランキングを紹介します。「見られることで痩せる」バイトと「身体を動かすことで痩せる」バイトの2つのカテゴリーでそれぞれベスト3を発表しています。アパレルスタッフやポスティングスタッフなど、バイトを探し中の方はぜひチェックしてください。

痩せるバイトランキング

バイトをしながら痩せたい、と思いませんか?収入も得られてスリムにもなれるといううれしいバイトが存在します。今まで私がしてきたバイトや仕事にくわえ、友人がしていたバイト、痩せられると見聞きしたバイトのなかから、「これは痩せるな」と感じたものを紹介します。

痩せられるバイトの特徴は2点あります。1点目は「人に見られる」ことで、2点目は「身体を動かす」ことです。個人的には、動くより見られるバイトの方が痩せられると思います。

ダイエットはその瞬間の運動量より、「痩せたい」という気持ちを高めるほうが成功しやすいのかもしれませんね。痩せたい気持ちが高くなれば、毎日の生活習慣がかわるからです。

また、「痩せるか太るかはあなた次第」という痩せる側面も太る側面もあるバイトも紹介しています。その仕事がもつ“痩せられるポイント”を上手に取り入れて、働きながらきれいになりましょう。

見られることで痩せられるバイト・ベスト3

人に見られる機会が多いと、見た目に対する意識もあがって痩せやすくなります。これらのバイトを始めてから目に見えて細くなった人もいます。このバイトを続けるために「必然的にやせなければならない、結果、やせる」パターンです。

1位・読者モデル

こちらにカメラを構えた男女

見られることで痩せられるバイト1位は、読者モデルのバイトです。屋外での撮影でしたら周囲を歩いている人から見られることがあり、雑誌に載っている自分を読者からも見られ、誌面に載った自分を自分自身で見る、という見られまくりのバイトです。

撮影にそなえて少しでもコンディションを整えよう、と思うので、日々の生活も整えられますよ。読者モデルを随時募集している雑誌もあります。興味のある方は勇気を出していろんな出版社に申し込みメールなどを送ってみましょう。

最初は周りの指摘も増えることでしょう。でも、やってみようかな、その意識が生活習慣の見直しにつながり、自分を磨こうという気持ちを維持できます。生活習慣を本気で見直した人はリバウンドもしにくいことでしょう。

2位・アパレルスタッフ

きれいにディスプレイされた女性マネキン

アパレルスタッフも人に見られるバイトです。自社ブランドの商品を着て接客をするショップの方でしたら、スタッフの着こなしを参考にするために、お客様は全身をよく見ています。

スーツを着て接客する場合でも、どんな人が働いているか興味を持ったお客様からよく見られます。お客様にバッグなどの商品を見せたり、コーディネートを紹介したりするときにも、自分の身体に合わせるのでよく見られます。

見られても自信が保てるようになろう、変えていこうとなるわけです。

3位・ビューティーアドバイザー

青空に掲げたフラワーリップ

化粧品販売をしているビューティーアドバイザー(美容部員)も痩せられます。最新のメイクはどんな感じなのかを知りたいお客様からよく見られています。読者モデルやアパレルスタッフと違い全身を見られるわけでもないようですが、意外と全体の雰囲気をチェックされています。

日々メイク用品と接することで美意識も高まりますよ。また、顔のむくみを防止するためにマッサージもするので、実質的に痩せやすくなります。

身体を動かすことで痩せられるバイト・ベスト3

動くことで痩せやすくなるバイトベスト3を紹介します。見られるバイトと比べると、生活習慣の見直しをするわけではないので継続して痩せる、というわけではありませんが、バイトを通して半強制的に運動することは痩せへとつながります。

1位・ポスティングスタッフ

ビンテージ風のポスト

家のポストにチラシなどを入れるポスティングスタッフのバイトは痩せやすいバイトです。ポスティングのバイトは、エリアが指定されていて、数百枚ほど配るチラシが渡されます。

一軒家が密集しているエリアでしたら歩き回ることになりますし、マンションが多いエリアでしたら階段の上り下りを繰り返すことになります。だいたい週に1回ポスティングすることが多いので、半強制的ウォーキングとなって痩せやすくなります。時間の都合もつけやすくていいバイトなのですが、給料の安いことがネックです。

2位・カラオケスタッフ

カラオケマイクとリモコン

カラオケのスタッフも痩せやすいバイトです。2階以上ある店舗では、階段の上り下りもあるので、こちらも必然的にウォーキングができます。アルコールやフードなどを複数枚もトレイに乗せて運ぶので、二の腕も鍛えられます。

バイトが終わったらバイト仲間とカラオケ大会をするケースもあるので、歌うことで腹筋を使ったりストレス発散をしたりすることもできます。ただ、忙しくてかなり体力を使う店舗もあります。エレベーターを使わずグラスなどを運ぶときは、ひっくり返してしまわないように気を付けてくださいね。

3位・パチンコスタッフ

パチンコ店で別盛りしているパチスロコイン

パチンコのスタッフも痩せるバイトです。体力を使い、ホール内をずっと歩きまわっていることが痩せられる理由のようです。時給も普通のバイトと比べると高めに設定されています。

でも、騒音があり、タバコの副流煙を吸ってしまうという側面もあります。夜間のシフトに入る方は、食事の時間も遅くなると思います。遅い時間に食事をするときは太りやすい食品に気を付けてくださいね。

痩せるか太るか微妙なバイト・ベスト3

痩せる側面も太る側面もあるバイトのベスト3です。痩せるか太るかはあたな次第です。

1位・まかないつきの飲食店

ブュッフェスタイルのホール

居酒屋やレストランなどまかないつきの飲食店は、食べ過ぎてしまう可能性や、食事時間と違う時間帯にボリュームのある食事をとることが太りやすくなる要因です。でも、日ごろ不摂生をしている大学生なら、定期的にきちんとした食事がとれることはありがたいことです。

毎日コンビニ弁当やカップ麺という方だったら、まかないのついている飲食店で働くほうが痩せやすくなります。キッチンでなくホールを担当したら、動き回りながら仕事をするので運動量がありますよ。キッチン担当でも「作ることでお腹がいっぱい」と食欲の満たされる方もいます。

2位・夜のお仕事

暗いシックな店内とお酒

クラブやラウンジなど夜のお仕事も人に見られるので痩せられるという側面があるようです。お酒をよく飲むので摂取カロリーも少ないです。ドレスを着たりするきらびやかな世界なので、美意識が高まって痩せる人もいます。

でも、ストレスがたまりやすいお仕事ですので太りやすいという側面もあります。深夜のお酒も、もしかしたら太りやすくなっているのかもしれませんね。

3位・ライター

資料とパソコンを広げる女性

座っている時間が長く、夜型傾向の編集部とやり取りすることの多いライターは太る可能性があります。グルメ系のページを担当しているライターだと、取材先で食べることもあります。

情報誌のカラーによっては、ラーメン特集が人気だったりもするので、高カロリーの食事を嬉々としてとってしまうこともよくあります。でも、そういった取材ライターだと歩き回ったり、頻繁に自転車に乗ったりするので、運動量も多くなります。運動量を増やして痩せるようにしましょう。

見られて動いて細くなる

海に向かってハートとピースとイエーイ

痩せるバイトランキングを紹介しました。「見られることで痩せられる」バイトと「動くことで痩せられる」バイトの2つのカテゴリーにわけてピックアップしました。

人は見られることで痩せやすくなります。また、バイトは3~8時間かけて週に2~5日ほどはげむので、定期的に身体を動かすことで痩せやすくなります。

動き回ることでお腹が減って食べ過ぎてしまう、ということはありますが、食べる時間帯や内容、食べる順番などを意識したら痩せやすい生活につなげることができます。

バイトを通して、似たような趣味嗜好の友達ができるのも魅力ですよね。ダイエット仲間が見つかるかもしれません。バイトもダイエットも両立した生活が送れますように。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ