グッズ・サービス
7kg減量したときのお助けアイテムベスト8

7kgの減量に成功したときに愛用していたアイテムを紹介。体重計やスニーカーなどをピックアップしています。生活に溶け込んでいるものをダイエットに活かすことができたら、自然とダイエットを生活の一部にすることができますよ。

7kg減量成功したときのお助けアイテム

LADIESプレート

ダイエットをサポートしてくれたアイテムを「これは役に立った!」というランキング形式で紹介します。ダイエットにかけた期間はおよそ1年。飽きずに使い続けられたアイテムたちです。

絵を上手に書くには対象物をよく観察すること、って言われていますよね。自分の体形を思い描いたものに修正するためにも、自分自身をよく観察する必要があると思います。そのため、自分を知ることができる体重計・鏡・万歩計などの「計測アイテム」、記録するための「記入アイテム」、動かして補正していくためのスニーカー・DVDなどの「実務アイテム」がランクインしています。

バランスよく取り入れて、ダイエットを成功させてください!

ダイエットを成功させたアイテムランキングベスト8

ダイエット生活をサポートしてくれたアイテムをランキング形式でベスト8まで発表します。

1位・体重計

床に置かれた体重計

レコーディングダイエットをしていたので、体重計が1位です。体重が順調に減り始めるまで、ほぼ毎朝乗っていました。体調や服装などによって体重は微妙に増減するのですが、長い目で見て緩やかに減量していくまで、ほぼ毎日乗っていました。

体重計に乗った後は、グラフで記入したりもしました。グラフは体重計の上に貼っておいて、すぐに書きこめるようにもしていました。

体重計ランキングを見る

いまではもっと詳しく体の状態を調べることができる体重計の上位版「体組成計」も出ています。

体組成計について詳しく

2位・レコーディングアプリ

美しい背景画像のiPhone

体重計に乗った後につけるレコーディングアプリも愛用していました。つけられなかった日もあるのですが、細かいことは気にせず、気が向いた時につけるようにしていました。

そのため、ストレスなく続けられました。「レコーディングアプリをつける」というタスクが体重計に乗るという動作を促してくれた気がします。

レコーディングダイエットを詳しく

3位・スニーカー

スタンスミス等のスニーカー

歩くのが好きなのでスニーカーはこの1年愛用していました。暇さえあれば歩いていました。むしろ歩くことがご褒美でした。ファッションもカジュアルブームが続いていてかわいいスニーカーが市場に出回っているのもうれしいところです。

毎日、やること・やらなくてはいけないことってたくさんありますよね。それらの用事が終わって時間が作れたら、ご褒美にお散歩に出かけるイメージです。スニーカーのつくりはソールの厚さや軽さなどいろいろ種類があります。スニーカーはウォーキング用とランニング用に分けたほうがいいですよ。

ちなみに、、ヤセタガール編集部では、ウォーキング用にはニューバランス、ランニング用にはアディダスを愛用している人が多いです。

ウォーキング用のスニーカーランキング

ランニング用のスニーカーランキング

4位・万歩計

桜とスマホをいじる女性

歩数はスマホで測ることができるので万歩計は不要なのですが、スマホでアプリを起動しなくても歩数が分かるという気軽さから万歩計も愛用しました。

たいていの場合、リセットをし忘れて1日に歩いた総歩数が分からなくなったりもするのですが、累積でも〇万歩と表示されるとうれしいものです。歩くモチベーションがあがります。

5位・お茶

グリーンティーとポストカード

私は水分を1日2~3リットルくらいとるので、お茶をたくさん飲みました。お茶はメーカーにこだわらず、その時の気分にあったものを選んでいます。

スーパーで買うパック入りのお茶より、お茶専門店で買うお茶の方が気分の問題かもしれませんが、おいしくいただけます。いつも1リットルくらいまとめて作るので、淹れ方は雑です。おヤカンでお湯を沸かして、ポットにお茶葉を入れて注ぐだけです。

でも、たまに、急須で丁寧に淹れると心身が満たされるので、チープなお菓子を食べようという気もおさまりますよ。お茶のお作法は流儀によっていろいろあるのですが、簡単なところでは、沸かしてしばらくしたお湯をまず湯呑に注いで、湯呑を温めるというものがあります。そういう動作を一つひとつ丁寧していると、自分を大切にしている気がして、暴飲暴食が防げます。

6位・全身鏡

鏡とランプとフラワー

体重計より鏡で体型の変化をチェックする人もいますよね。私も愛用の前身鏡を必ず眺めるようにしていました。毎日チェックしていると、わずかな変化にも気が付くことができます。

鏡は全身がうつるサイズのものじゃなくても、寝室以外の各部屋に1枚は置くようにしています。体型チェック用として、玄関・脱衣所・風呂場・クローゼットに置いています。肌チェック用にも、自然光が差し込む窓辺に置いています。鏡ばっかりあるのもちょっと恥ずかしいですが、自己管理のために自己チェックは必要なのです。

おすすめの全身鏡

お風呂場はダイエットスポットです。長湯が好きなのもダイエットに功を奏したかもしれません。お風呂が好きになるおすすめアイテムはこちらで紹介しています。

7位・ダイエットDVD

ウッディーな部屋とテレビ

ヨガやエクササイズの動きはテレビなど大画面でみたほうが分かりやすいです。ヨガは呼吸のリズムや深さが知りたいので、映像必須です。自分だけでやるとついつい早くなってしまいます。

時間が1時間はとれないときでも、10分単位くらいでコツコツと続けることにしています。気分もリフレッシュします。忙しい時ほど、10分のリラックスタイムによってせかせかしていた焦る気持ちがゆったりとした心持ちになれるのでおすすめです。2018年のエクササイズDVD比較ランキングがDVD選びの参考になります。

8位・ダイエットスリッパなどダイエットグッズ

ダイエットスリッパ

1年間ずっと通して使うというわけじゃなくても、ダイエットスリッパなど筋トレできる系のグッズも適時試してみました。

探している過程や使っているときなどに意識がダイエットへむくようになります。使っている間もダイエットのことが考えられますしね。ダイエットスリッパのレビューはこちらです。

ダイエットに向けて今後ほしいもの

「2017年は体重を目標値にする」がダイエットの目標でした。2018年は「ウエストのくびれとヒップのひきしめ」です。実現に向けて手助けしてくれそうなアイテムをピックアップしました。

ネットワーク体重計

Fitbit(フィットビット) Aria Wi-Fi Smart Scale 多機能体重計 White [並行輸入品]

グラフに記入するのが面倒だったので、ネットワーク体重計が欲しいです。レコーディングアプリに記入するという動作が減るかもしれませんが、「ネットワーク体重計に記入される」という思いが体重計に乗る動作の後押しになるでしょう。

シックスパッド

シックスパッド アブズフィット2(SIXPAD  Abs Fit2)MTG【メーカー純正品 [1年保証]】

今年1年のダイエット目標はウエスト痩せです。友人がシックスパッドを試して絶賛していたので、興味を持っています。シックスパッドを買わなくてもウエストトレーニングの何かを始める予定です。

ランニング用スニーカー

クッション性の高いランニング用のスニーカーを購入予定です。しばらく走りこんで身体をつくって、できたら市主催のマラソン大会でハーフマラソンの出場も狙っていきたいです。

ヤセタガール編集部のオススメは、アディダスの「UltraBOOST X」シリーズです。クッション性が高く、地面から押し返されるようなホップさがあります。

販売サイトで購入

2018年のダイエットシーズンをサポート

スタイルの良い水着の女性2人のハート

ダイエットが成功したときに使っていたアイテムを紹介しました。ダイエットは「一気に痩せて成功する」というより、痩せたり少し太ったり、また痩せたりとわずかな増減を繰り返して次第に痩せていくものだと思います。増えた時でもマイペースにダイエットが続けられるように、お気に入りのおともがみつかるといいですよね。

ダイエットアイテムを使うことが日々のルーティンになっていたら、惰性でダイエットが続けられます。続けることがダイエット成功の秘訣です。

2018年のダイエット期も山あり谷ありで立ち止まりたくなるときもあるかもしれません。いつも使うアイテムをそばに置いて、それを使っていたらダイエットは続けていけます。長い目で見てやっていきましょう。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ