基礎知識
我慢できない空腹を忘れる4つの小技

ダイエット中にお腹が空いたらついチョコや菓子パンに手が伸びてしまいませんか?そんな時に空腹を紛らわす方法をご紹介します。

スポンサーリンク

空腹になったら20秒だけわざと運動を行う

お腹が空いたーーーー!!という時は、その勢いでその場で早めの足踏みを20秒ほど続けてください。体が温まると血糖値が上がりますので、空腹感が和らいでいきます。ちょっとしたストレス解消にもなりますので、周りに人がいない状況でしたら試してみましょう。
空腹感をピタリと止める必殺ワザ!

空腹とは血液中のエネルギーが足りなくなって体がエネルギーを欲している状態。

このとき運動すると、大量のエネルギーが必要になるので、体にとっては非常事態になります。すると脳は体の中の倉庫にある糖や脂肪をどんどん出すよう指令を出します。こうなれば脳は「エネルギーがあるんだから食べなくてもいいか」と判断するため、空腹感が薄らいでしまうのです!

空腹を我慢するために水を飲む

胃袋を水で満たすという技です。水分は1日に体重×500-500ml飲む方が良いと言われているので、その量を超えなければお腹が空いたら固形物よりも水を飲みましょう。体を冷やさないためにも冷たい水よりも常温に近い方が良いです。

ちなみに炭酸水の方が胃で膨らみますので炭酸水もオススメです。

空腹を紛らわせるよう外に出る

もし家にいたら思い切って外に出かけてみましょう。外出の準備で細かく動いていると空腹のことを忘れてきますし、天気が良かったら気分が晴れやかに変わっていきます。日光を浴びて歩いていると体内で幸せ物質のセロトニンが作られやすくなるので、ダイエット習慣にもプラスに働きます

空腹時にはAKKKNM理論

いったいこれはなんだろうと思われる方も多いでしょう。これは恋愛マニュアル本を執筆されている水野敬也氏のラブ理論の中にあるテクニックのひとつです。元々は恋愛テクニックですが、ヤセタガールではこれをダイエットに応用できると考えました。

AKKKNM理論とは、好きな人とのメールやLINEのやりとりを、あえて待って気をひいたりするのは、本当に忙しい人以外がやるとウソがバレて冷めてしまう現象にもとづいています。忙しいフリをするのではなく、本当に忙しくしていると、結果的にかけひきになって、恋がうまくいくことを名づけてこう呼ばれます。

A あれ?
K これ?
K 結果的に
K 駆け引きに
N なっちゃって
M ます?理論

ダイエットにも同じ理論が使えます。

空腹をウソで紛らわすのではなく、空腹やダイエットのことが頭に残らないくらいに、あえて予定を詰め込むのです。勉強や仕事が忙しくなると痩せるタイプの人、周りにいたりしませんか?他の物事に集中することで、あえて気になる空腹から目をそらしているのです。

やり方は勉強や仕事だけではありません。友達と出かけるでも良いですし、部屋の掃除でも良いですし、習い事を始めても良いです。用事に集中していると、結果的に空腹を忘れることができちゃいますよ。

ちなみに、糖質を普段から多く摂取していたり、たまにドカ食いしていると血糖値の上がり下がりが大きくなって物事に集中しづらくなっていきます。そういった意味でもダイエット中は甘い物を避けたり、ドカ食いしなかったりすることが重要です。

LOVE理論
文響社
LOVE理論

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ