グッズ・サービス
減量用のプロテイン、ダイエット中にオススメな理由

マッチョな人の飲み物のイメージがあるプロテインですが、マッチョになる以外にも「減量・ウエイトダウン用」のプロテインもあります。これは基礎代謝に重要な筋肉が、運動増加によって落ちてしまわないようにするダイエット向け減量用のプロテインです。

スポンサーリンク

減量用のプロテイン

食事制限や運動をしていると通常時よりも必須栄養素がどうしても減ってしまいます。特に、糖質制限を行っていると食欲が抑えられている状態になりますので、体を作るタンパク質の摂取量が特に減りがちです。タンパク質が失われていると筋肉が落ち、脂肪が蓄積され、リバウンドしやすい体に変化してしまいます。

そうならないためにタンパク質を摂る必要があるのですが、お肉や大豆を毎日大量に食べられないと思います。そんな時にはウエイトダウン用のプロテインの登場です。

減量用プロテインの種類

プロテインには「大豆プロテイン(ソイプロテイン)」「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」といくつか種類があって、それぞれ役割があります。マッチョ用には「ホエイプロテイン」、減量用には「大豆プロテイン」がオススメです。

大豆プロテインは、植物性のタンパク質で消化に時間がかかるため食欲の増加を抑えられます。また、大豆イソフラボンの効果により美容にも効果的です。付属のスプーンで1〜2杯を400mlくらいの牛乳や水で溶かして飲みます。

最近はココア味やグレープフルーツ味が登場して飲みやすくなっています。牛乳や水はできれば体に負担をかけない常温で、気軽に飲めるよう水で溶かすタイプのプロテインをオススメします。

減量用プロテインの注意点

減量用といっても飲めば体重が減る系ではありません。食事制限や運動で減っているタンパク質を補うものですので、間違ってもノートレーニング状態で飲み続けないようにしてください。通常時よりも栄養過多になりますので逆に太ってしまいます。

プロテインを飲むタイミング

運動後30分以内がオススメです。この時間はゴールデンタイムとも言われ、栄養の吸収効率が高まっています。運動で傷ついた組織の回復が早まるので、筋肉痛が起こりにくくなります。

痩せやすい体作りのために

運動、食事、休息など生きていくのに大事な要素が組み合わさって初めて健康的なダイエットができます。いま置かれている生活環境・生活習慣が自分の体を作ると思って、体に良いことを続けていきましょう。そうすると自然に痩せることができます。

というわけで、謎なドリンクを飲むよりは、減量用プロテインの方がオススメですよ!

Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1kg
健康体力研究所
Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1kg

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ