グッズ・サービス
体重計の人気比較ランキング

ダイエットしているヤセタガールには欠かせない体重計。こわくて乗れない日が続いていたりしませんか?最近の体重計は日々進化していて、2000円くらいで体重だけでなく体組成も計れる体重計を買えちゃいます。今回はネットで買える人気の体重計を調査してみました。

スポンサーリンク

体重計の基礎知識

体重計とリンゴを持つ女性

最近は、体重計も進化してさまざまな種類があります。体重だけを測る昔ながらのアナログの体重計をはじめ、体脂肪を測ることのできる体重計、筋肉量も測る体組成計、スマホやPCにデータを送るwi-fi体重計、切り替え不要で乗った人を識別してくれる体重計などがあります。

値段はだいたい1,000~15,000円くらいで販売されています。メーカーはタニタとオムロンが人気。タニタは1992年に世界で初めて体脂肪計を製造したメーカーで、「タニタの社員食堂」の本も話題になりました。ヘルシーな身体づくりを意識している会社です。

オムロンは、体温計なども作っている実績あるメーカーで、体重のみならず骨格筋率や身体年齢なども測ることのできる体重計を販売しています。2大メーカーに続いて、薄型小型化した体重計などを展開しているKYOWAも注目されています。それぞれのメーカーの人気機種とおすすめポイントをまとめたので、体重計選びの参考にしてください。

体重計人気ランキングベスト5

体重計のなかで人気がある5機種をご紹介いたします。それぞれ特徴的な機能を搭載していますので、好みのものをチェックしてください。

1.TANITA 体組成計 ホワイト BC-754-WH

タニタ 体組成計 BC-754-WH(ホワイト) 乗るピタ機能で簡単測定
タニタ(TANITA)
タニタ 体組成計 BC-754-WH(ホワイト) 乗るピタ機能で簡単測定

いま、一番人気なのはタニタの乗るピタ機能が搭載されたこちら。乗るピタとは、最初に情報を1回だけ入力しておくと、次からは情報を入力しないで乗るだけで誰が乗ったか判別してくれるもの。家族がいたりすると情報の切り替えが面倒ですよね。乗るピタなら、乗って約8秒で体脂肪やBMIを計ってくれます。

価格は約2500円と非常にリーズナブル。

2.TANITA 体組成計 インナースキャンデュアル RD-901-BK ブラック

タニタ 体組成計 インナースキャンデュアル RD-901-BK(ブラック) iPhoneアプリで健康管理/最小表示50g
タニタ(TANITA)
タニタ 体組成計 インナースキャンデュアル RD-901-BK(ブラック) iPhoneアプリで健康管理/最小表示50g

こちらもTANITAです。iPhoneアプリで体重管理したいならこの「インナースキャンデュアル」。タニタヘルスプラネットだけでなく、ランニング応援ゲーム ねんしょう!2+365日腹筋アプリ SitAppイケメン育成ダイエット-ふとしの部屋とも連携することができます。体重計自体も機能が豊富で、BMI、体脂肪率、筋肉量、推定骨量、基礎代謝量、体水分率も計測が可能です。

価格は約11,000円。

3.オムロン カラダスキャン HBF-214-BW ブラウン

オムロン 【薄型設計】【フラット設計】【大画面表示】体重体組成計 カラダスキャン HBF-214-BW ブラウン
オムロン(omron)
オムロン 【薄型設計】【フラット設計】【大画面表示】体重体組成計 カラダスキャン HBF-214-BW ブラウン

続いて人気なのはオムロンのカラダスキャンのこのタイプ。薄さ28mmで収納に便利なだけでなく、フラットタイプなのでお掃除も簡単です。機能としては体重、体脂肪だけでなく骨格筋率や体年齢、基礎代謝も計測できます。画面も大きくて見やすいのも人気の要因なのだそうです。

価格は約3000円前後。

4.TANITA ヘルスメーター ブルー HA-851-BL

タニタ アナログヘルスメーター HA-851-BL(ブルー)
タニタ(TANITA)
タニタ アナログヘルスメーター HA-851-BL(ブルー)

シンプルな体重計がお好きな方はこちらのアナログタイプ。アナログなのでデジタルと違って電池の入れ替えの煩わしさがありません。体重のみを図れれば良い方にピッタリですね。ちなみにタニタのこちらは素足で乗っても冷えない樹脂加工、足裏にフィットしやすいようにゆるやかなカーブ形状になっています。

価格は約1000円。

オムロン 体重体組成計 カラダスキャン HBF-701

オムロン 【ダイエット判定機能付き】【両手両足測定】体重体組成計 カラダスキャン HBF-701
オムロン(omron)
オムロン 【ダイエット判定機能付き】【両手両足測定】体重体組成計 カラダスキャン HBF-701

より本気でダイエットをしている方はこちらのオムロンの「ダイエット判定機能」がついたタイプがオススメです。ダイエットをしている人へのサポートが充実していて、両腕や両足、体幹など部位別にダイエットの進捗状況をチェックすることができます。特に、体重と皮下脂肪率と骨格筋率の判定をやってくれて、今やっているダイエットが正しいかどうかの目安を表示してくれます。良好判定だと嬉しいですよね!

価格は8500円前後。

5.KYOWA パーソナルミニスケール PS-130WH ホワイト

KYOWA パーソナルミニスケール B5用紙より小さい体重計(130kgまで) PS-130WH ホワイト
協和工業
KYOWA パーソナルミニスケール B5用紙より小さい体重計(130kgまで) PS-130WH ホワイト

体重計は家に置いておくものといった固定解除を覆した体重計です。B5用紙よりも小さいといっているだけあって、手帳並みにとにかく小さくて、だいたい足のサイズと一緒くらいです。鞄の中に入れて持ち運べますので、旅行や出張にオススメの体重計です。

価格は約1500円。

正しい体重の測り方

体重計

理想の体重計を手に入れたら、正しく体重を測る方法も確認しておきましょう。測り方によって誤差が出てきます。体重は常に同じ環境で計測するようにしましょう。

毎日同じ時間帯に測る

朝起きた後、排泄をしてから測るようにしましょう。前日食べたものが消化されて排出もされているので、本来の体重を測ることができます。

もし、朝一番に測るのを忘れてしまい朝食後に計測するなら、2時間はあけるようにしましょう。食べ物が消化されているので、朝食の食事内容に影響をあまり受けなくなります。

連続して体重計に乗らない

デジタル体重計は「歪計」とう方法で体重を測ります。これは、人が体重計に乗ることによって電流が歪み、その歪みによって体重を算出するという計測方法です。

一度、電流が歪んだら正しい状態になるまでに時間がかかることから、体重計に連続して乗ると歪んだまま計測するので誤差が生じしてしまいます。何度も測らないように、足裏をぴったりくっつけて落ち着いて乗るようにしましょう。

同じ服装で測る

夏服と冬服では着る枚数も服そのものの厚みも違いますよね。だいたいお洋服だけで0.5kg~1kgあるといわれています。お洋服の違いによって一喜一憂しないように、できるだけ同じ服装で測るようにしましょう。

とはいえ、冬場に下着姿で測るのは寒いものです。起床して排泄し、薄着のパジャマのまま測るのが合理的です。パジャマなら重さの変化も少ないでしょう。厚手のパジャマを着ている人は、パジャマを衣替えした時に誤差を確認して、重さ分を引くようにしましょう。

同じ場所で測る

カーペットの上で測ると誤差が生じてしまいます。柔らかい床の上だと、体重計にかかる力が分散されるので、正確に測れないのです。できるだけ、フローリングなど硬い床の上で水平にして測るようにしましょう。

おすすめ体重計で体重を管理して

人気の体重計をランキング形式でご紹介しました。どれも機能性が高くリーズナブルな体重計です。生理前後などで体重が変動することはありますが、日々の体重の変化を把握しておくことはダイエットに必要不可欠です。

体重を毎日測る人は測らない人と比べて体重が減りやすいというという統計データもあります。食べたものと体重を測って記録するだけで痩せるというレコーディングダイエットも人気です。ぜひ、体重測定を毎朝の習慣にして、美をキープしてくださいね。

気になった体重計はありましたか?こんな体重計が欲しいなどの要望がありましたら@yasetagirlまでいつでもリプください!

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ