コラム
デブ食「少食なのになぜ痩せない」(2)

シリーズ・デブ食、前回に引き続き、今回も1日の食事をもとになぜそれが痩せにくいか、ポイントを交えながら解説していきます。前回の『デブ食「ヘルシーなのになぜ痩せない」(1)』をまだ読んでいない方は、ぜひ合わせてお読みください。

スポンサーリンク

少食なデブ食

朝 シリアル、ヨーグルト、アサイージュース
昼 玄米ブラン
夜 山盛りサラダ

かなり低カロリーな1日の食事ですよね。これだけ食事制限してもやせないこともあるのです。どうしてなのか、これからポイントをご紹介します。

(ポイント1)
低カロリーすぎて1日のエネルギーが全然足りていません。そうすると活動量が激減して、疲れやすくなり行動量が落ち、結果的に基礎代謝量が低下してしまいます。体の防御本能であるホメオスタシス機能が働き、脂肪を蓄えやすい体になってしまいかねません。夜を少なくするなら朝食をもう少ししっかり食べたいところです。

(ポイント2)
玄米ブランは玄米ではありません。当たり前のようですがとても重要な事で、玄米ブランはおそらくスナック菓子に分類される栄養機能食品のはずです。玄米とは違って主食ではありませんし、玄米ブランにはクリームが含まれているため糖質や脂質も入っています。お菓子をお昼のかわりに食べていたら痩せませんよね。

(ポイント3)
タンパク質が足りていません。前回のメニューもタンパク質が足りていませんでした。タンパク質が足りないと体作りに必要な栄養が少ない状態になりますので、リバウンドしやすい体になりかねません。きちんとタンパク質を補いましょう。

改善!

朝 シリアル(できればライ麦パン)、ベーコンエッグ、ヨーグルト、アサイージュース
昼 玄米、鮭の塩焼き、味噌汁、豆腐と水菜の和サラダ
夜 山盛りサラダ

お昼の玄米ブランを玄米に変えましょう。玄米にして食事としてきちんととった方が、一見するとカロリーが増えてしまいそうですが、その分栄養のバランスが整って1日の活動量が増えます。トレーニング効率も上がりますので太りにくい体に期待できます。

食事はバランス、リバウンドしにくい体づくりを心がけたいですね!

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ