食事比較
アルコール飲料のエネルギー比較、ビールは太りやすいって本当?

夏だ!ビールだ!麦がうまい!でもカロリーが気になる、、とお嘆きのあなた。ビールはカロリーが高いからといって、実はビールよりも高カロリーなものを飲んでいたりしませんか?今回はアルコール飲料のエネルギーを比較してみます。

スポンサーリンク

アルコール飲料のエネルギー比較

1回に飲む単位当たりで比べた場合

アルコール飲料 単位 エネルギー
ビール 1缶350ml 142kcal
発泡酒 1缶350ml 157kcal
ワイン(赤) 1杯100ml 73kcal
ワイン(白) 1杯100ml 73kcal
ハイボール 1杯350ml 140kcal
モヒート 1杯180ml 120kcal
清酒 1本180ml 187kcal
焼酎 100ml 146kcal
ウイスキー シングル30ml 71kcal
ウォッカ 30ml 72kcal
ブランデー 30ml 71kcal

全て100mlで比べた場合

アルコール飲料 単位 エネルギー
ビール 100ml 40kcal
発泡酒 100ml 44kcal
ワイン(赤) 100ml 73kcal
ワイン(白) 100ml 73kcal
ハイボール 100ml 40kcal
モヒート 100ml 66kcal
清酒 100ml 103kcal
焼酎 100ml 146kcal
ウイスキー 100ml 237kcal
ウォッカ 100ml 240kcal
ブランデー 100ml 237kcal

主なソース: 日本食品標準成分表

なんと比べてみるとビールはカロリーが低い方でした!でも、ビールは量を飲むことができるので、結果的に他のアルコール飲料よりも総カロリーが増えてしまうようです。飲み過ぎないことが大事なんですね。

よく飲むお酒のカロリーを覚えて賢くダイエットをしましょう。覚えられるまでこのページをお気に入りに保存しておくことをオススメします!

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ