コラム
デブ食「野菜多めなのになぜ痩せない」(3)

シリーズ・デブ食、今回も1日の食事を見てなぜそれが痩せにくいか、ポイントを交えながら解説していきます。今回は3回目となります。前回までのストーリーデブ食を、ぜひ合わせてお読みください。

スポンサーリンク

野菜多めなデブ食

朝 クロワッサン、ベビーリーフとトマト、コーヒー牛乳、卵焼き
昼 野菜天どん、おしんこ
夜 ごはん、味噌汁、キャベツ、唐揚げ

野菜をしっかりとっていてバランスが良さそうですね。でも、1点だけ気になることがあります。それはなんでしょうか?今回は簡単です、あなたも考えてみましょう。ヒントは男の食事っぽいところにあります。

(ポイント1)
油が多いですよね。朝のクロワッサンはバター、お昼は天どんの天ぷら、夜は唐揚げと油のオンパレードです。油はカロリーが高いのに加え、揚げ物に使われる油は体に良くないオメガ6系が多いです。せめて揚げ物は1日1食に留めたいところです。

改善!

朝 ライ麦パン、ベビーリーフとトマト、コーヒー牛乳、卵焼き
昼 野菜天どん、おしんこ
夜 ごはん、味噌汁、ささみとアスパラの爽やかレモンソテー

朝のクロワッサンをライ麦パンに、夜の唐揚げを鶏のささみに変えましょう。ささみはタンパク質が豊富でカロリーが低いのでダイエット中はオススメです。さらにレモンを加える事でサッパリ食べやすくなります。こうすることで1日の全体のバランスが整っていきます。

食事はバランス、リバウンドしにくい体づくりを心がけたいですね!

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ