食事の小技集
ダイエット中のラーメン鬼鉄則

ダイエット中にどうしてもラーメンが食べたくなった時の技をご紹介します。基本的にはダイエット中はラーメンは炭水化物多い、塩分多い、油多いとNGだらけです。でも、ラーメン好きがラーメンを制限されると逆にストレスが溜まってしまいますよね。

スポンサーリンク

つけ麺よりも汁系ラーメン

つけ麺のカロリーは約650kcalで、ラーメン(しょうゆ)は436kcalとなり、つけ麺の方が1.5倍ほどのカロリーがあります。つけ麺よりも汁系にしましょう。

替え玉を頼みたくなったら水を飲む

お腹が空いたとしても替え玉を頼むと先ほどのカロリーは倍々になります。替え玉を頼むよりも水を飲んで食欲の暴走モードを食い止めましょう。

味噌・とんこつよりも塩

味噌ダレは約350kcal、とんこつスープは約150kcal、塩ダレは約15kcalなので圧倒的に塩ラーメンの方がカロリーが低くヘルシーです。こってりよりもあっさりの方がカロリーが少ないです。

野菜から先に食べる

普通の食事と同じようにラーメンにも野菜から先に食べて消化吸収を抑える技は使えます。ラーメン以外にも野菜たっぷりタンメンや長崎ちゃんぽんも野菜から先に食べて、しばらく落ち着いてから麺に突入しましょう。

スープは飲み干さない

ラーメン全体のカロリーのうち、約半分がスープと具です。ラーメンをゆっくり味わえば、麺に絡んだスープで十分楽しむことができます。

油そばはヘルシーか?

最近、流行っている油そばは汁系ラーメンよりもヘルシーの噂があります。しかし、比較対象になるラーメンは麺だけでなくスープを含んだ計測になっていることがほとんどです。油そばはスープ抜き技が使えないため、麺だけ食べるラーメンの方が結果的にカロリーを抑えることができます。

美味しいラーメンが食べたい

ここまで読むとラーメンが食べたくなって来ますよね。ヘルシーで美味しいラーメン屋を1つだけご紹介します。

東京 二子玉川 鮎ラーメン
東京都世田谷区玉川3丁目15−12 玉川三丁目マンション 1F

ちなみに、技を覚えてもラーメンはやはりラーメン。炭水化物の塊です。ダイエット中は禁物であることは肝に銘じましょう。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ