運動
時間が無くても2週間でウエスト周りに変化!簡単腰ひねりエクササイズ

少し前にメディアが取り上げ、大流行したウエストひねりエクササイズ。すっかり話題がなくなってきて流行が去ったのかと思いきや、実は持続している人はしっかり結果を出しているのです。ウエスト周りが気になる方は、ぜひ以下のやり方3つを参考に実践してみてください。

スポンサーリンク

腰をひねりながらウォ―キング

これはデューク更家さんが考案した「一日30歩だけの腰ひねりウォーキング」です。
最近ではすっかりメディアから去ってしまいましたね。実はこれ、毎日手軽にできる、究極の美容エクササイズと言っても過言ではないと思います。

ただ、「手軽に続けられるダイエットをしたい」と思っている割に、「30歩だけ」と聞くと何故か信用できないという人が多いのが正直なところ。たった30歩と言っても、これがなかなかキツイんです。

続けていくことにより効果はウエストだけでなく、太ももやふくらはぎまで引き締まります。それに加え「猫背の改善」「背中の肉が減る」「二の腕の引き締め」「腰痛の改善」など、体の色んな部分に素晴らしい効果が表れます。

ウォーキングと言っても、ゆっくりと体をひねりながら歩くので、最初は少しキツイかもしれません。でも1週間もすればすっかり慣れますので、持続継続するにはとても手軽なエクサイズと言えるでしょう。

8の字ウエスト回し

何年か前にメディアで大きな話題となった「オチョダイエット」って知っていますか?「オチョ」とは、スペイン語で「数字の8」を意味します。腰を8の字にくねらせる(ひねる)ということで、「オチョダイエット」と命名されたようですね。ラテンダンスの代表であるアルゼンチンタンゴを基に考案されたようです。

特に食事制限なしでウエスト周りを引き締めていくということで、とても魅力的なエクササイズです。音楽に合わせて踊るわけではないので、ダンスが不得意な人も家で手軽に毎日出来ます。個人差はありますが、実践後すぐに結果が出ることもあります。

続けることで脂肪を取り、腰回りを引き締めていく効果がかなり期待できます。ちょっとキモかっこいいインストラクターにも注目です。

一定方向骨盤回し

上記のオチョダイエットと少し似ているようですが、これは8の字ではなく一定方向に骨盤を回す方法です。骨盤はゆがんでいると、贅肉もつきやすくなり腰痛などの原因になると言われています。ゆっくりと骨盤を回すことにより、ゆがみを整え左右対称の骨盤にしていきます。そしてゆがみを治すと共に、腰回りの贅肉も摂れる効果があるので、一石二鳥のエクササイズです。

やり方は右回り、左回り、各10回ずつ約1分だけ。
注意点は、腰を回すときに上半身を動かさないようにすることです。

まとめ

bed-945881_640
ほとんどの女性はホルモンの関係により、ウエスト周りに脂肪がつきすい体質です。だから食事制限などのダイエットだけでは、ウエストを痩せさせることは難しいでしょう。

onaka

そしてウエスト周りは意識をしないと、なかなか動かさない場所でもあります。腹筋運動はお腹の腹筋には効きますが、しなやかなウエストラインを作ることには繋がりません。ぜひ毎日持続できるものをチョイスして、美しいウエスト作りに励んでください。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ