運動
信号待ちでできる簡単ストレッチ/トレーニング8選

Time is money. 忙しい現代においては、隙間時間における行動の積み重ねが物を言います。
信号待ち、電車待ち、スタバ待ち……思い出してみると一日のなかで、ちょっとした時間は意外と多く見つかるもの。そんなちょっとした時間にできる簡単ストレッチ・トレーニングをご紹介します。

スポンサーリンク

(さりげなくできる)初級編

■バレエ立ち(1番ポジション)
まっすぐ立ち、両足の踵をつけてつま先を外側へ180度に向けて開きます。まずは自分の可能な角度で開いて姿勢よく立ってみましょう。

■バレエ立ち(5番ポジション)
左足のつま先が外側に向くように立ち、そこに同じようにつま先を外側に向けた右足を左足と並行に前後重ねるように置きます(1番ポジションの形から左足を後ろに引きその前に右足を重ねるイメージです)。
左足のつま先と右足の踵、左足の踵を右足のつま先が付きます。上から見ると、足はアルファベットのZを描くような形になります。

■背中で両手組み
背中で両手を組み、組んだ手をそのまま後ろ(上)へ伸ばします。背中を開き猫背を予防します。

(視線に注意の)中級編

■ヒップの筋肉締緩
お尻の筋肉をキュッと締めて、緩めることを繰り返す運動です。左右交互に行っても良いですね。普段使わない筋肉はまめに動かすようにしましょう。

■ウエストひねり
上半身を左右にツイストさせます。これを毎日続けていたらと想像すると、行う価値がありそうです。

(我が道をゆく)上級編

■スクワット
筋トレの定番です。こちらの動画を参考にしてみてください。

■前屈運動
脚のストレッチの他、内臓にも働きかける運動です。腰痛の緩和も期待できます。身体が固い人は指先がつま先につくのを目標に、無理せず少しずつ柔軟性を上げていきましょう。

■その場でジャンプ
全身運動です。運動を少し休んだときジャンプをすると身体が重く感じるので、すぐ身体の変化に気づくことができます。体調が悪いときは行わないようにしましょう。

④ 最後に

年末年始についつい食べ過ぎてしまった人も多いのではないでしょうか。短い時間でも何かできることはないか?と前向きに考えること、そしてやってみることが何事も大切ですよね。2016年が皆さまにとって実り多い年になりますように。

鈴木泰子 (yasuko es.)

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ