やせ見え
ゆるい服に甘えない。ぴたっとした服でダイエットを成功させる3つの理由

ゆるくてだぼっとした服を着るよりぴたっとした服を着るほうが痩せやすい、という話を聞いたことはありませんか?身体にフィットした細身の服のほうが太りにくいイメージです。ではなぜ、細身の服のほうが痩せやすいのでしょうか。その理由を3つ紹介いたします。

スポンサーリンク

身体が服に合わせていきます

服は着ている人に影響を与えます。細身の服を着ていたら、その服に合うような身体つきになろうと意識しだします。お出かけの時は身体にフィットしたスリムな服を選んで、身体の細いラインをイメージしていくようにしましょう。外出先で体形をみせることに抵抗がある人は、外出時はお好みの服にして、誰もみていない部屋の中では体形がはっきりわかるタイトな服を着て過ごすようにしましょう。締め付け感が窮屈に感じる方は、伸縮性のある素材にしましょう。

少し太ったらすぐに気づくことができます

ゆったりした服を着ていたら、少しの体重の増加も気が付きませんが、ぴたっとした服ならすぐに気づくことができます。毎日体重を計ると痩せやすいと一時話題になりましたよね。体形も毎日測るとダイエットに効果的でしょう。でも、毎日体形を測るのは大変ですので、身体にフィットした服をメジャー代わりに活用しましょう。着心地によって体形が変わっていないか一つの目安になります。

気持ちがゆるみません

ゆったりした服を着ているとリラックスしすぎてついついスイーツなどに手を伸ばしてしまいます。ピタッとした細身の服を着ていると、座った時にお腹の上にのったお肉が目について、これ以上はやばいとブレーキがかかります。常に体形を意識して気持ちを引き締めていられるので、結果としてカロリーの過剰摂取を抑えられます。

細身の服で体形を意識しましょう

ぴたっとした服を着ると痩せやすくなる理由を3つ紹介させていただきました。常に体形を意識して気持ちも引き締まることが最大の利点です。細身の服に余裕を感じる日が来ることを目標に、日々ダイエットに励みましょう。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ