やせ見え
履くだけで美脚になるタイツ「デニール」の選び方

冬のファッション小物として人気のタイツ。種類やカラーも豊富でどれにしようか迷ってしまいますよね。せっかく履くなら脚が細く見えるものを選びたいもの。そこで、脚が一番きれいに見えるタイツの「デニール」について紹介させていただきます。

スポンサーリンク

タイツの種類について

legs-658505_1920

タイツの種類は、30デニールや80デニールなど「デニール」という単位で表示されます。この「デニール」は糸の太さを表します。数字が大きいほど、糸の太さも厚く暖かいです。数字が小さいと薄いので透け感が高いです。
また、着圧タイツという脚を圧迫して細く見せるタイツもあります。むくみも防止されるので脚痩せ効果もあると言われています。夜に履くソックスタイプのメディキュットやスリムウォークが人気ですが、タイツもアマゾンのレビューで5つ星のうち平均4.5星と好評価ですよ。

脚全体が細い人なら40デニール

10fda9ed7a7c163fb3de3a0a269f2dfc_s

では、どの「デニール」が一番細く見えるでしょうか。脚全体がある程度細いなら40デニールが一番おすすめです。ひざのあたりがほどよく透けてメリハリのある印象になるでしょう。太ももが細ければ透けすぎず、いやらしくなく履きこなすことができます。女性ファッション誌でも、40デニールを推奨する記事がよく見られます。中には30デニールをすすめるものもあります。脚の細さに自信があればセクシーさもアップする30デニールで大丈夫でしょう。

太ももなど脚にお肉がついているなら60デニール

boots-468212_1920

太ももにお肉がついているなら60デニールがおすすめです。太もものお肉にひっぱられてうすくなったタイツも厚手の糸で縫ってあるので透けすぎません。これが40デニールだと太ももの部分だけがうっすら透けて強調されてしまいます。ひざから上もしっかり黒く隠してくれるので全体的にほっそりした印象になりますよ。糸が厚いので暖かいというメリットもあります。

細見えタイツを活用して美脚を加速

297041ee61e2119cbfab181f23c0ecc3_s

脚の太さ別にタイツの「デニール」の選び方を紹介させていただきました。なかなか痩せない脚もいつもより細く見えるだけでおしゃれが楽しくなるものです。いろんな種類のものを履き比べて、ご自身のベストデニールを探してくださいね。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ