やせ習慣
セレブからマネる内側から美しくなる6つの生活習慣

セレブやモデルは常に美しくあるためにも、エクササイズと食生活を意識しています。当たり前のことですが、いくら着飾っても、肌がボロボロだったり、だらしない体型では美しく見えません。

でもご安心を。日常の食習慣は、少しの意識で変えることができます。美しくありたい女性は、ぜひ美しい女性が実践している「内側から美しくなる生活習慣」を実践してください。

スポンサーリンク

1.  朝食は必ず摂る

shutterstock_192051983

プチ断食もいいですが、それは日頃食べ過ぎた時だけ。規則正しい食生活をするには、やはり朝食を摂ることは大切です。たくさん食べる必要はありません。グリーンスムージーや、ヨーグルトにフルーツなどの軽いもので十分だと思います。何かお腹に入れておくと、次の食事のときに一気に血糖値を上げないで済みます。

2.  1日5食を2時間おきに

shutterstock_168021887

これは「しっかり5食を食べる」という意味ではありません。朝・昼・晩の食事の間に、ちょっとした間食をしておくことです。そうすることで空腹を避けることができ、食べ過ぎも防ぐことができます。間食する分、もちろん食事の量は控えることをおすすめします。

3.  良質なタンパク質+野菜

shutterstock_191504795

タンパク質を食べるときは、ご飯などの炭水化物ではなく、横にたっぷりの野菜を添えましょう。そしてできるだけ魚や豆類から摂ることをおすすめします。牛肉なら赤身、鶏肉なら胸肉、ササミなどの脂肪分の少ないものを選んでください。

4.  水はたくさん飲む

shutterstock_241325890

一日の目安の量は1.5~2リットルと言われていますが、むくみが気になる人は1リットルほどでもいいと思います。但し、できるだけ常温以上のものを飲みましょう。飲む時はのどが渇いてからごくごく一気に飲まず、ちょろちょろと何回かに分けて飲むといいでしょう。

5.  間食はドライなもの

shutterstock_225173110

間食はナッツ類やドライフルーツがおすすめです。ナッツやドライフルーツは、今やセレブのおやつと言っても過言ではありません。バッグには必ず入っているそうですよ。ナッツ類を選ぶときは食塩が含まれていないもの、ドライフルーツは砂糖が含まれていないものを選んでください。

6.  夕食は寝る三時間前まで

shutterstock_115561447

睡眠中は毒素を分解して、代謝する働きが高まります。胃の活動に力を注いでしまうと、毒素分解の力が弱まります。食事は寝る前の最低三時間前までに摂り、どうしてもお腹が空いた場合はヨーグルトなど消化のいいものにしてください。

まとめ

ヘルシーな食生活を心がけること、軽いエクササイズをすること、これが美しさを手に入れるための生活習慣です。美しさと健康は二つでセットです。ぜひ美生活を習慣にし、健康で美しい女性を目指しましょう。

合わせて読みたい

5人の有名セレブがやっていた過去のダイエット法まとめ

ハリウッドセレブの体づくりの秘密

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ