やせ見え
体型別の着やせ法則、気になる部分の隠し方

体形別着やせの法則を紹介させていただきます。太り方の種類は、上半身太り、ヒップ・太もも太り、ウエスト太りの3種類です。コートを脱いで薄着になる季節ですので、薄手のお洋服でも効果的な着やせを狙いましょう。

スポンサーリンク

上半身太りにはゆったりトップス

shutterstock_309882227

上半身が太っている人にはワンサイズ大きめのトップスがおすすめです。外せないポイントとして、合わせるボトムスはスリムなものにすることです。太っている上半身は隠して痩せている部分は強調したほうがいいものです。タイトなデニムなどで比較的細い脚を強調して、上半身も同様に痩せていると誤解してもらいましょう。

ヒップ・太もも太りにはスカートをチョイス

shutterstock_188627618

ヒップや太ももの周りが太っている人はスカートを履きましょう。ペンシルスカートで太っている部分を見せることで自分を追い込み、ダイエットのモチベーションをあげるやり方もあります。ですが、ここぞという勝負の日はふんわりスカートで隠して、着やせ効果を高めるのも一つの方法です。この場合も、腕や鎖骨など他に痩せてる部分があれば、思い切って出して強調しましょう。

ずん胴・ウエスト太りなら太いベルトを活用

shutterstock_81100873

ずん胴でウエストが太いなら太いベルトを使ってウエストをマークしましょう。ぽっちゃりしていてウエストがどこか分からない状態でも、人工的にウエストを作ることができます。太くて濃いカラーのものだと気になるお肉も隠せるので少し引き締まって見えます。ベルトに引っ張られてトップスの裾がウエストの中心部に向かっていくのも細見えに効果的です。

気になる部分だけをオシャレアイテムでカバー

shutterstock_281449538

着やせして見える人は、細い部分だけを出して気になる部分は無意識に隠していたりもします。ダイエットのためには、気になる部分を出したほうが痩せますが、どうしても痩せて見せたい日は隠すのも一つの方法です。痩せている部分だけを出して、隠している部分も痩せているかのように錯覚させましょう。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ