食事・レシピ
めんどくさがり屋向け、3つの中からチョイスダイエット

ダイエットしたいけど「毎日のメニューを考えるのがめんどくさい」「運動もめんどくさい」「3日坊主」「すぐ挫折してしまう」これらに当てはまったら、いつまで経っても痩せません。でも自分をダメダメ人間にしてしまう前に、一度試してみてください。それは筆者の友人が以前に実践した「一週間だけ☆3つの中からチョイスダイエット」です。

スポンサーリンク

朝ごはんメニュー

ダイエットをするにしても、朝は必ずお腹に何かを入れておきましょう。でもお腹いっぱい食べる必要はありません。下記の中から、ひとつだけチョイスしてください。毎日同じでもいいですが、飽きてしまうとダイエットも続きません。これらの食材は常備しておき、その日の気分で選ぶようにしましょう。

【ここからチョイス】

☆スムージーグラス一杯

☆プレーンヨーグルト(糖分・果実が入っているものはNG)+フルーツ

☆野菜スープ(できれば手作りがベター。なければ市販品でもOK)

ランチ

ランチはお弁当が理想ですが、もしどうしても外食になるのなら、できるだけ和食を選ぶように心がけてください。コンビニなどで買う場合もパンなどは避けて、おにぎり+サラダ、野菜がたっぷり入った和風弁当などを選びましょう。

おやつ

会社勤めの方は、小袋などに入れて持ち歩けるようにしておきましょう。朝ごはんとランチの間、ランチとディナーの間、計一日2回、おやつとして食べるのがおすすめです。もちろんお水と一緒に摂ってくださいね。

【ここからチョイス】

☆アーモンドなどのナッツ類10粒くらい(油分や塩分が入っていない物)

☆煮干し

☆ドライフルーツ(砂糖を使っていないもの)

ディナー

ディナーの前に白湯を飲むと食べる量を抑えることができます。そこに生姜を擦って入れてると、脂肪を吸収しにくくするのでもっと効果的です。白湯がどうしても無理ならお水をコップ一杯、ゆっくりと飲んでもいいかと思います。

その後に汁物、特に味噌汁をメインを食べる前に摂ることをおすすめします。白米やパンはダイエット期間一週間はできるだけ食べないようにしましょう。食べるなら玄米、もしくはキヌアなど、ご飯の代わりになるものを選んでください。

【ここからチョイス】

☆茹で野菜(キャベツ、ブロッコリー、ニンジン、じゃがいも、インゲンなど)+茹で卵。お好みの野菜をボイルするだけ。ゴマダレをかけて。

☆鮭の塩焼き+きのこ類+お浸しなど。鮭のあぶらは脂肪になりません。アンチエイジングも期待できます。

☆野菜サラダ+鶏胸肉(ササミでもOK)茹でてもグリルでもいいですが、油を使うなら控えめに。

夜どうしても小腹が空いたなら

寝る3時間前はできればお腹に何も入れないのが理想です。でもどうしてもお腹が空いた場合、暖かい豆乳を飲んだりヨーグルトを食べる程度に抑えましょう。

注意

これは1週間だけのダイエットメニューです。めんどくさがり屋の友人はこのやり方で減量に成功しました。少しでも体重が減ると、どんどんやる気が出てモチベーションもアップしてくるようです。

その友人は今はまた違ったやり方でダイエットやエクササイズを継続し、見違えるように美しくなっています。ダイエットは継続が大事です。最初にモチベーションを上げるため、1週間だけ頑張ってみて、少しでも体重が変化したら、ぜひ次のステップにいくことをおすすめします。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ