コラム
なぜ20代と50代?バキバキ腹筋が熱い世代のモチベーションとは

インスタグラムなどで、最近大注目を集めているタグがあります。#腹筋女子というタグを検索すると、腹筋をバキバキにつけている若い女性たちの写真がたくさん出てきます。

お腹まわりを究極にまで絞り、筋肉をつけることに重きを置く20代の若い女性たち。ところが若い世代ではなく、最近50代女性がバキバキ腹筋を目指す人が増えてきたようです。なぜ20代と50代が多いのか?その謎を筆者自身が分析してみました。

スポンサーリンク

20代女性のモチベーション

若い世代20代がなぜ腹筋に注目しているのか?まず大きな理由として考えられるのが、最近の海外セレブやタレントたちを見ていると「筋肉質な女性が美しい」という傾向が以前以上に高まってきました。

もちろん欧米化している日本にもその影響力は大きく、海外女性の強さやたくましさを参考にする日本人女性が増えています。日本の芸能界では、元AKB48の秋元才加さんが、20代の火付け役かもしれませんね。

Workout!

A photo posted by 秋元才加 (@areasayaka) on

GLITTER新しい企画の撮影でした。 #GRITTER #shooting

A photo posted by 秋元才加 (@areasayaka) on

秋元才加のトレーニング

work out! #pilates

A video posted by 秋元才加 (@areasayaka) on

もう1つの理由が若い世代は出産後であっても、比較的脂肪を落とすのは簡単なので結果が早く見えてきます。そうなるとますますモチベーションが高まり、「もっともっと」となってくるようです。今ではその結果をインスタグラムやSNSで見てもらえるので、その中で仲間を作って励まし合ったり情報交換もできます。流行をすぐに取り入れる若い世代ならではのやり方ですが、それにより自然とモチベーションが高まってくるということです。

50代女性のモチベーション

shutterstock_148259708

子供も大きくなり手が離れたり、仕事もひと段落するのが、一般的に50代くらいです。50代前後になると特に女性は「このままでいいのだろうか」と、今までの生活を見直したり、先の方向性を考える人が多いです。子育てや仕事で今まで突っ走ってきたからこそ、これからの人生を思い切り謳歌したいと思うのでしょう。

そこで何か目標になる事や、やりたい事を考え始めるようです。まず思うのが「老いていく自分の容姿をどうにかしたい」ということ。いくら年齢を重ねても女性は「美しくありたい」と思うものです。最近の50代は一般人でも美しい人が多いのは、この年代は自分に時間とお金をかけれる余裕があるということ。世間の50代が美しいからこそ、自分のモチベーションアップにも繋がるのでしょう。

おすすめ☆毎日10分間の腹筋トレーニング

色んな腹筋トレーニングのやり方がありますが、筆者自身がやっている一押しはコチラ。海外のものですが毎日10パターンを各45秒間、合計10分間のワークアウトです。

もちろんやったことのない人は最初キツイです。でも毎日やることにより徐々に慣れ、必ずお腹回りは変化してきます。英語の説明ですが動画で十分解りやすいので、観ながらやると簡単にできます。

まとめ

バキバキ腹筋になるためには、かなりストイックな筋トレが必要ですが、やり続けることがとても大切です。美しくなるためには持続継続であり、途中で諦めると絶対結果は出ません。モチベーションアップのためにも、インスタグラムような美しい腹筋画像を、毎日見てもいいかもしれませんね。

↓すごくキツイけど腹筋に効きます。10回できたらすごい(編集部ダーヨシ談)
XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーTR H-7218
TOEI LIGHT(トーエイライト)
XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーTR H-7218

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ