食事・レシピ
オシャレなサマードリンクで食欲を抑えてビタミン吸収

暑い夏は冬場とは違い、水分補給も自然に行えます。もちろんダイエット実践中やヘルシー志向の人には常識ですが、ジュースや糖質炭酸飲料はNG。そして長時間の激しい運動ではない場合、スポーツドリンクも避けたいところです。そこで登場するのがビタミンたっぷりの、サマードリンクです。見た目もオシャレでキュート、しかも食欲をぐっと押さえてくれるので、ダイエットにも最適なドリンクです。

スポンサーリンク

ローズマリー&グレープフルーツ

夏は紫外線でお肌や髪を傷め、乾燥、しわの原因にもなります。ローズマリーは髪の成長を刺激する効果、グレープフルーツはビタミンC(しわを防ぐ効果)がたっぷり。この二つのコンビネーションは夏には最強と言えるでしょう。

<レシピ>
◆グレープフルーツ1/4を薄くスライス
◆ローズマリー3、4枝

※上記の食材を入れ、お水を注ぎ入れ最低15分は待ちましょう。

カカオ&ミントスムージー

カカオがコレステロールコントロール、ミントが消化不良と炎症を落ち着かせます。アイスクリームのチョコミントを想像させる味。お腹持ちも良くとても美味しいですよ。

<レシピ>
◆250mlの天然ココナッツウオーター(豆乳でもOK)
◆冷凍バナナ 1本
◆ココアパウダー 大さじ1
◆ミントの葉 1握り
◆カカオ二ブ 小さじ2  ※カカオ二ブ参考記事→カカオ健康チョコレート

※すべての材料をブレンダーまたはフードプロセッサーに加えて混ぜる。

オレンジ&ジンジャー&タイバジルグリーンティー

バジルはカリウムが豊富、ショウガはダイエットだけでなく消化不良も助けます。そこにビタミンCたっぷりの甘いオレンジを加えれば、ほんのり甘いアイスティーのできあがり。

<レシピ>
◆オレンジ 1/2スライス
◆ショウガ 約1センチを薄くスライス
◆タイバジル 4~6枚(スイートバジルでもOK)
◆緑茶パウダー 小さじ1

※スライスしたオレンジ、ショウガを熱湯に耐えられるボトルに入れます。バジルの葉と緑茶を加えて、熱湯でゆっくり注ぎます。あとは冷蔵庫で冷やすと、ヘルシーなアイスグリーンティーのできあがりです。緑茶は茶葉から煮出したものを、前もって作っておいて注いでも大丈夫です。

まとめ

夏は水分補給をマメにしなくては、夏バテの原因にもなります。その時ついでにビタミン補給やデトックスができれば、一石二鳥になるのではないでしょうか。ぜひともレシピを参考に、ご自分の好みでサマーウオーターを作ってみてください。オシャレなので勤務先や学校に持っていくと、注目されること間違いなしです。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ