失敗例
ダイエット成功から遠ざかる8つの間違ったやり方

体重を落とそう!と心に決め我流で実践しても、正しくダイエットをしなければ意味がありません。食事のバランスや摂り方、ファスティングをするなら正しいやり方など、しっかり前もってプランを立てて実践するのが、ダイエットを成功させる近道です。では逆にやってはいけないこととは?今からお話しするのは、ダイエットをするにあたり「間違ったやり方8つ」です。あなたはいくつ当てはまりますか?

スポンサーリンク

朝食がパンのみ

shutterstock_340632371

パンにバターを塗っただけの朝ごはんを、パパッと食べて済ましていませんか?いくら少ない量だからと言っても、これではダイエットから遠のきます。ぜひともタンパク質をプラスしましょう。タンパク質をしっかり満たした朝食は、お昼ご飯までの食欲を抑える助けをします。フルーツ&ヨーグルトや、卵などを摂るように心がけましょう。

有酸素運動のみ

shutterstock_270477641

脂肪を燃やすためは有酸素運動が大切です。でも毎日20分駅まで歩いているからと言って、体重を減少させることはほぼ不可能です。体重を減らしたいのなら有酸素運動だけではなく、無酸素運動もプラスしなくてはいけません。ジョギングやウォーキングの後、スクワットや筋力運動も取入れてください。

軽すぎるエクササイズ

shutterstock_89053027

腹筋やウェイトトレーニングなど、エクササイズをするのはやっぱりしんどいこと。だからと言って、ささっと適当にやっていませんか?あとちょっとできそうだけど、その前に止めてしまうことないでしょうか。体重減少を真剣に思うならば、そのしんどいことを積極的にやってみましょう。それにより多くのカロリーを消費することができ、結果も早く見えてきます。

▷次ページ:エクササイズ前にやってはいけないこと等

1 2 3

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ