部分やせ
顔痩せして見えるヘアスタイルのポイント3つ

春になるとヘアスタイルをチェンジしたくなりますよね。せっかく新しいスタイルに挑戦するなら、少しでも顔が痩せて見えるものにしてみませんか。痩せて見えるヘアスタイルのポイントを3つ紹介いたします。

スポンサーリンク

フェイスラインをおおう前下がりボブ

shutterstock_319368245

フェイスラインをふんわりと包んでくれるので頬のお肉がカバーできます。頭の形をひし形になるように整えたら小顔シルエットになりますよね。前下がりボブだと後ろより前の髪が長いのでひし形シルエットも作りやすいのです。

ただ、毛先が重すぎると四角いシルエットになるので注意しましょう。毛先を軽くしてえり足を軽くするのがキレイなひし形を作るコツです。また、おはちのはっている人がレイヤーを入れすぎるとさらにはってしまって四角くなるので気をつけましょう。美容師さんに頭の形もチェックしてもらってご自身に合うようカットしてもらうことをおすすめします。

フェイスラインにレイヤーを

shutterstock_304835162

人気女優有村架純さんもフェイスラインにレイヤーを入れていますよね。レイヤーはエラやしもぶくれが気になる場合もかわいく隠してくれます。ゆるく巻いたら立体的になるのでよりカバー効果が高くなります。

ですが、入れすぎるとパラパラ落ちてくる髪が邪魔になって耳にかけるようになり、フェイスラインを丸出しにさせてしまうことになるので注意が必要です。ほどよい量にとどめておけるよう美容師さんとよく相談しましょう。特に下を向く機会の多いデスクワークの人は気をつけてください。

厚めバングでおでこやサイドもカバー

shutterstock_353616959

2015年にキャンディークラッシュソーダのCMでジャニーズ事務所の関ジャニ∞さんが女装をされて話題になりました。男性の輪郭も、ヘアスタイルでカバーすることによって繊細な女性らしさをつくることができます。

あの時の髪型は、全員前髪を厚めに作っていました。おでこをカバーし、サイドのヘアもたらりとたらしてこめかみから頬にかけて隠します。男性のようなゴツい肉付きの方も、頬の面積が少なくなって可憐な感じになりますよ。

ヘアスタイルを変えて顔やせ美人に

shutterstock_335068187

ヘアスタイルで顔やせして見えるポイントを3つ紹介しました。レイヤーとデザインでフェイスラインをかわいくカバーすることが顔やせしてみえるスタイルにつながります。同じカットでも頭の形によって仕上がりが違ってきます。美容師さんと相談してご自身に似合うようアレンジしてカットしてもらってくださいね。素敵なヘアスタイルで新年度を迎えられますように。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ