やせ見え
結婚式やパーティーでのおよばれワンピの着やせ術

結婚式によばれたら、出席しているその時だけでも痩せて見せたいですよね。6月は結婚式も多いシーズンですし、来るべき時に備えてパーティー用ワンピースの着やせ方法について考えてみませんか。この記事では、およばれワンピースの着こなし術を紹介します。

スポンサーリンク

ブラックワンピが着たくなければネイビーや部分使いを

ワンピースを着た女性たち

お祝いの席ですので、ブラックのワンピースを着たくない方もいるかもしれません。その場合、ネイビーや濃いブルーで色をそえてはいかがでしょうか。これらのカラーは引き締め効果もあり華やかにもなります。

また、気になる部分だけブラックやネイビーカラーのワンピースにするのもおすすめです。たとえば、ヒップなど下半身が気になる時は、スカート部分だけブラックになっているツートーンカラーのワンピースがキュートな印象になります。パステルカラーは膨張してしまうので、なるべく避けたほうがいいでしょう。

下半身が気になるときはフレアのスカートやアクセサリーを活用

白いワンピースを着た女性

一時的な着やせは細い部分を強調して太い部分を隠すことで成功します。上半身はスリムだけど下半身が太い人は、トップスをタイトめにしてスカートがフレアなど広がっているタイプにしましょう。メリハリのあるシルエットができて細見えが叶いますよ。足も太いという方はひざ丈がおすすめです。

結婚式そのものに出席される方は、肩を隠すのがマナーですのでボレロなどを羽織るようにしましょう。二の腕が気になる場合は、1分や2分袖より、3分や5分袖にしたほうがすっきりしてみえます。

下半身カバーのために、ネックレスも活用しましょう。目線を上にあげるゴージャナスなデザインのものや、縦ラインを強調させるロングネックレスがいいでしょう。

7センチ以上のヒールを履いてふくらはぎにメリハリを

脚の綺麗な女性が3人

高いヒールは足に力を入れるから疲れますよね。でも、その分ふくらはぎが引き締まってメリハリのあるシルエットが叶います。7㎝以上11㎝以内にするのが、歩きやすくて最適です。それ以上高くなると、バランスを取るためにヨタヨタとした歩き方になるので危険です。どうしても足の疲れが気になる人は、爪先部分にクッション素材のものを入れておきましょう。

日ごろローヒールのシューズを履いているからそんなハイヒールを持っていない、という方はレンタルシューズのサービスが楽天などでもされているので探してみてもいいでしょう。ちなみに、爪先があいているシューズは結婚式ではマナー違反とされているので注意しましょう。

パーティーシーンも小物やデザインで細見えを狙って

真珠のネックレスをした女性

結婚式などパーティーに着用するワンピースの細見えのコツを紹介しました。気になる部分をカバーするカラーやデザインを選んで、いつもより痩せた自分を演出しましょう。華やかなパーティーシーンを堂々と楽しめるようになりますように。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ