食事・レシピ
酢ショウガのダイエット効果を高める方法

今年に入ってテレビで見かける機会が増えた「酢ショウガ」。人気ですね。若返りや冷え性、ダイエットにと様々な効果が紹介されています。

お酢もショウガも元々ダイエットには効果的な食材ですが、これだけ色々放送されているとダイエットに向いているレシピは?食べ方は?悩んでしまうと思います。今回は酢ショウガの効果と、ダイエット効果を高める酢ショウガのレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

酢ショウガのダイエット効果

体には体内に入った食べ物をエネルギーに換えるという働きがあります。しかし、体が疲れを感じている時はこの働きが弱まっていて食べ物がエネルギーになれず脂肪になってしまっています。

そんな時に活躍してくれるのが、酢に含まれる「クエン酸」と「アミノ酸」です。そこに生姜の持つ代謝アップの効果が加わり脂肪をどんどん燃焼してくれやすくします。

ダイエットに向いた酢ショウガは?

酢ショウガのレシピを調べると酢の種類、生姜の切り方や生姜の状態などレシピによって様々です。ではダイエットに向いている酢ショウガはどのように作ったら良いのでしょう?

●お酢
お酢はアミノ酸を多く含む黒酢がおススメです。ダイエットは毎日無理なく続けることに意味がありますので、黒酢は癖があって少し苦手という場合は、飲みやすいリンゴ酢や手軽な米酢や穀物酢でも大丈夫です。

●切り方
生姜の切り方はダイエットというよりは保存期間に違いが出てきます。すりおろすと3日保存、みじん切りや千切りにすると1週間保存が可能です。

●状態
生と加熱ですがそれぞれ効果に違いがあります。結論を先にいうと加熱した方が良いです。

・生
「ジンゲオール」と言う成分が解熱・解毒に効果があります。体の末端まで温めて血流を良くしてくれるのですが、体の芯の部分の温度を下げてしまいます。

・加熱
「ショウガオール」と言う成分が体を温め、脂肪分解を促進する働きをします。ダイエットという目的であれば生姜は温めた方が良いと言うことになります。

酢ショウガのレシピ

材料
酢(好みのもの)300cc
ショウガ100g
はちみつ20g

[1]
生姜を好みの方法で切って電子レンジで1分加熱

[2]
1に酢とはちみつを加えて混ぜる

[3]
2を消毒した瓶などに入れて冷蔵庫で一晩寝かせる

酢ショウガの食べ方

1日大さじ1杯を食べます。1回でなくても数回に分けて食べて大丈夫です。

シンプルにそのまま食べてもいいですし、しょうが焼きや煮魚など生姜を材料に使用する料理に加えてもいいです。醤油やゴマを加えてドレッシングとして、紅茶などの飲み物にも加えられます。

これからの季節の旬、そら豆やタケノコと合わせて炊き込みご飯やスープにしてもおいしく食べられます。アレンジはいろいろなので試してみてください。

酢ショウガの注意点として、ダイエットにいいからと大量に食べてしまうと胃腸に負担をかけてしまいます。胃痛などの原因になるので食べすぎには注意が必要です。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ