運動
美脚・美尻・美ボディに効くおすすめスクワット

スクワットで得られる効果は絶大です。キュッと引き締まったお尻に、すらりとしたヘルシーな美脚、くびれボディまで叶えてくれるのです。姿勢が正されることで、「痩せて見える様になる」ことも見逃せません。正しく行えばメリット沢山!お勧めスクワットをご紹介します。

スポンサーリンク

スクワットの適切な頻度

スクワット女性と重り

スクワットはやりすぎると筋肉がついて、かえって足が太く見える事もあります。なので「ほどほど」に頑張り過ぎない事が重要です。1日の目安は30~50回。筋肉が気になるようでしたら、毎日ではなく1日、または数日おきでも十分と言われています。理想の体型や、自分の体の傾向に合わせて丁度良い運動量を見つけていきましょう。

プリエスクワット

お尻、太もも、ふくらはぎの美しいシェイプ作りに効果的です。

1.
両足を肩幅以上に開き、つま先を外に向けて立ちます

2.
太ももが床と平行になるまでゆっくり膝を下していきましょう。このとき、膝がつま先より先にでない事。ひざ
が太もものラインを越えない事。膝とつま先が同じ方向を向く事を意識します。

ジャンピングスクワット

スクワットに、ジャンプをプラスした進化版です。一旦宙に浮くため、膝とつま先の方向がバラバラになり易い傾向があります。フォームが整わないと、怪我の元となる為、自信のない場合は、普通のスクワットから体に姿勢を覚え込ませましょう。

1.
スクワットのしゃがんだ状態まで体を下ろします

2.
膝を伸ばした勢いで真っすぐ、垂直にジャンプ

3.
正しいスクワットの姿勢にそって腰を落とす

medicine ball(メディシン ボール)を使ったスクワット

メディシンボールとは、体を鍛える為の革製の重さのあるボールです。無い場合はダンベルでもOK。胸の位置でボールを持ち、真っすぐ立つ時に、手でギュッとボールを圧迫しましょう。ふくらはぎ、太もも、お尻だけでなく、肩、腕のぜい肉にもアプローチします。

つま先立ちスクワット

バランスの良い美脚が出来るスクワットとも言われています。

1.
プエエスクワットの姿勢を元に、膝の角度が90度になるように、腰を降ろします。上半身が傾かず、また丸まらないように注意しましょう。

2.
1の姿勢のままかかとを上げて、5秒キープします。

美尻スクワット

女性の美尻

太ももとお尻の間の境界がはっきりしないと、足も短く、太った印象に。ヒップの綺麗なラインを作ってみましょう。

1.
両足をこぶし1個分開いて真っすぐ立ちます

2.
浅めにしゃがんで両膝を外側に開きます

3.
足裏の外側に体重をかけ、足の指先を反らして15秒キープ

4.
お尻を落として15秒キープ

最後に

美脚、美尻、くびれを叶えてくれる、お勧めスクワットをご紹介しました。カスタマイズして、お悩み部分にアプローチしてみて下さいね。1日50回までを守り、夏に向けて体を絞って行きましょう!効果は2~3週間できっと出てくる事でしょう。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ