食事・レシピ
栄養士が考える「グルテンフリー」ダイエット応援レシピ

小麦や大麦に含まれるたんぱく質の1種である「グルテン」を控えるダイエット方法が注目されています。

その名も「グルテンフリーダイエット」です。海外有名女優、セレブ、日本のモデルも実践し、成功していることでも有名です。

お菓子も食べることが可能なこのダイエット。手作りでも簡単なレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

「グルテン」を控えることのメリットは?

グルテンフリーを粉で表現

食欲をコントロールする神経を刺激することが知られているのが「グルテン」です。その「グルテン」を取ることで、食欲が増してしまい、食べても食べてもすぐに欲しくなる!!という負のループが始まってしまいます。

また、「グルテン」に含まれているアミノ酸に、過剰に反応してしまっている人も多く、知らぬ間に腸の炎症を起こしてしまっていることもあるんです。

その「グルテン」を控えることで、増加してしまう食欲を抑えることを防ぎ、太りにくい身体に導き、腸内環境も整えることができるのです。

楽しくダイエットすることができます

米粉

いざダイエットをはじめても、制限ばかり言われるとストレスなものです。しかし「グルテンフリー」ダイエットは、お菓子もパンも麺類も、もしかして制限がかかる?と思われがちな食べ物も食べることができます。

小麦の代わりに「米粉」を使用すると、「グルテンフリー」食材に変化するのです。米粉は入手しやすく、クセもありません。使用しやすく身近にあるものです。他にも、おからや豆腐も代用できるレシピがあります。

基本はバランスよく食べることが大切です

ラブな食事

「グルテン」を控え、太りにくい身体に導くことが目的なので、タンパク質などはしっかりと摂取することが大切です。糖質を控えることも目的としていないため、白米も摂取できます。朝、昼、晩と、3食の中で、野菜、タンパク質、糖質はバランス良く摂取しましょう。

グルテンフリーダイエット中でも食べられる簡単デザートレシピ

きな粉のしっとりパンケーキ[2枚 280kcal]
材料(4枚分)
木綿豆腐・・・150g
卵・・・2個
三温糖・・・大さじ1
★きな個・・・25g
★ベーキングパウダー・・・5g
★アーモンドプードル・・・35g

作り方
①木綿豆腐をなめらかにつぶす
②卵と三温糖をいれしっかりと混ぜる
③★を加えしっかりと混ぜる
④フライパンで③を弱火でじっくりと焼く

いかがでしたか?

制限ばかりのダイエットではなく、腸環境も整えることも可能な「グルテンフリーダイエット」で、身体も中から綺麗に、ダイエットに挑戦してみませんか?

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ