運動
エクササイズ後にやりたい7つのケア

あなたはエクササイズ後の体を、どうやってケアしていますか?軽い、重いに関わらず、どんなエクササイズの後も体をケアすることはとても重要です。

しっかりケアをすることにより、怪我はもちろん、痛みや不快を防ぐことができます。ではエクササイズ後はどうすればいいか?まず下記の7つのステップを確認してください。

スポンサーリンク

クールダウン

脚をのばしてクールダウン

ジムに通ったことがある人は知っていると思いますが、トレーナーは必ずエクササイズ後に「クールダウン」するように指導します。運動をした後は体を動かさず必ず静止し、過剰なコルチゾールと乳酸を分解させることが大切です。またクールダウンすることで、身体的にだけでなく精神的にも気分が良くなるのです。

フォームロール

フォームロールとは簡単に言うと、フォームローラーやテニスボールなどを使ってやるマッサージのことです。エクササイズ直後に体のどこかが痛いと感じたなら、すぐにマッサージましょう。専用のローラーやテニスボール、またどんなマッサージ装置でもいいので30分以内にはやっておきましょう。

The GRID Foam Roller グリッドフォームローラーオレンジ【並行輸入品】
Trigger Point Performance
The GRID Foam Roller グリッドフォームローラーオレンジ【並行輸入品】

ストレッチ

脚を曲げてストレッチをする女性の後ろ姿

これは誰でも知る当たり前のこと。しかし多くの人が勘違いしているのが、「エクササイズ前にストレッチを行わなければならない」ということです。実はストレッチはエクササイズ前より後の方が大切です。これをやるのとやらないのとでは、次の日の体の痛みが全く変わってきます。ぜひエクササイズ後は、体をしっかり伸ばしてあげましょう。

冷やす

女性 シャワー

体に痛みがある場合は冷やしてください。長距離マラソンや、かなりハードな筋力運動を、日に2回以上する場合、色んな箇所に痛みが出てきます。だいたい20分以上は冷やすようにしましょう。また冷たいシャワーや水風呂に入るのもおすすめです。体への負担が和らぎますよ。

十分な水分補給

水分補給をする女性

脱水はパフォーマンスを低下させますので、運動前、運動中のこまめな補給が大切。また運動後も体と筋肉を正常に戻すために、たくさんの水を飲むことが必要です。

そして運動が1時間未満の軽めなら、スポーツ飲料ではなく水で十分です。発汗量などにあわせて調整して下さい。特に厳しいトレーニングやセッションの後、スポーツ飲物またはココナッツ水を補充してください。

タンパク質を摂取

運動後にタンパク質を摂取する女性

運動後の食事の摂り方は、とても大切とされています。食事の摂り方によっては、筋肉の修復速度や疲労度も変わってきます。筋肉をつけたい方は、ぜひ良質なたんぱく源を摂りましょう。

脂肪分の少ない鶏肉や牛肉、ダイエットをしている人であればサーモンや豆類などがおすすめです。

マグネシウムを摂取

マグネシウムが豊富な枝豆

たんぱく源と一緒に摂りたいのが、マグネシウムです。痛みや疲労で感じる運動のストレスは、マグネシウムを摂ることにより和らぎます。ぜひ上記の良質タンパク質に加え、マグネシウムが豊富なバナナやホウレンソウ、ジャガイモ(皮つき)、枝豆を食べてみてください。

まとめ

エクササイズやトレーニング中、痛みや疲労が出た場合は、トレーニングの間でも休むことが大切です。決して無理をせずに、体が回復するまでの時間をとって励んでくださいね。

ランニングダイエット、走った後の6つのコツ

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ