食事・レシピ
毎日やりたい朝・昼・晩のトータルデトックス【プラン例】

健康的な生活をするには、何も特別なことをする必要はありません。少しの意識と心がけで、体の中の毒素を吐き出すことは十分できます。ただし毒素は毎日溜まっていきますので、週に1、2回では意味がありません。ぜひ下記にある「朝・昼・晩のトータルデトックスプランの一例」を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

朝 Morning

レモン水

1 起きてすぐ:
朝起きて歯を磨いた後は、ぜひ一杯のレモン水、またレモン湯を飲みましょう。レモンのビタミンCは、デトックス効果はもちろん消化管を刺激するのを助けます。できれば一日トータルで飲みたいところですが、出来ない場合は朝だけでも飲んでください。

2 朝食の前に:
デトックスは特に激しいトレーニングを推奨していません。体を温める運動、血液循環が良くなる程度で大丈夫です。3分ほどでいいのでヨガやストレッチで、ゆったりと体を目覚めさせてください。朝に体を温めると、その日一日のエネルギー吸収を助けることができます。

3 朝食:
コーヒーだけ、パンだけの朝ごはんではなく、果物や野菜で、ビタミン、繊維を、卵やヨーグルトでタンパク質を、それらを含め300カロリーは摂りましょう。それ以下になると、お昼ご飯までにお腹が持ちません。無駄なスナックに手を出さずに済むように、朝ごはんはしっかりと。

4 午前半ば~昼食まで:
コーヒー好きな人は一日カップ2,3杯飲むと言われますが、ぜひそのうち1杯を緑茶にしてください。緑茶は酸化防止、代謝を助け、かなりのデトックス効果があります。そして小腹が空いた場合は、ぜひデトックス効果が強く、繊維の豊富なリンゴ、またグリークヨーグルト(ギリシャヨーグルト)をおすすめします。

昼 Afternoon

オフィスワーク

5 休憩をマメに:
もしコンピューターなどを使うオフィスワークなら、20~30分おきに机から立ち上がって体を動かしましょう。それができない場合は、コンピューターから目を離し、目をリラックスさせてください。コンピューターからのストレスで、体に毒素が溜まっていきます。ぜひ実行してください。

6 昼食:
お弁当や外食により、食べるものも変わってきますが、できるだけバランスよく摂りましょう。そして食事に集中できる環境を作ることです。一人で食べる時なども、間違ってもパソコンデスクの前で食べないこと。アイフォンや何かをしながらの食事も良くないです。そして食後は散歩がてら20~30分歩くことをおすすめします。

7 おやつ:
夕食までにお腹が空いてしまうと、勢いでがっつり食べてしまう危険性があります。おやつはデトックス効果の高い野菜ジュースやスムージー、ナッツ類などがおすすめです。たまには甘いものを食してもいいですが、その後の食事には十分気を付けてください。

夜 Evening

サウナ

8 リラックス:
ここで言うリラックスは、テレビを観ることではありません。あくまでもデトックス効果が上がるリラックス方法です。仕事後にサウナやマッサージへ行ったりすることもいいでしょう。また、リラックスできる音楽を聴きながら、ストレッチをするのもいい方法です。要は体の緊張をほぐし、精神にも心地いい事をするのが大切だということです。

9 夕食:
夕食はぜひとも低脂肪高タンパク質と、新鮮な野菜をお勧めします。こういった健康的な夕食を食べるのは、デトックス効果にプラスして心もリラックスします。ケールのような緑の葉野菜にサーモンなどの魚の組み合わせは、繊維、タンパク質とビタミンでいっぱいです。もちろんテレビなどつけずに、夕食を楽しむ時間を取ってください。そうすることによって食事に集中することができ、食べすぎることもありません。

10 緊張をほぐす:
質のいい睡眠は最高のデトックス法です。睡眠は、体重減少、ストレス、全体的な健康に接続しています。お風呂でリラックスしたら、電子機器は全てオフにして軽くストレッチして眠ってください。寝る前の読書もいいですが、できるだけ短時間で。

まとめ

本格的なデトックスは、ファスティングや酵素を中心としたヴィーガンな食事などがあります。そこまで極端なデトックスをしなくても、毎日少しの意識で毒素を排出しやすい体作りはできます。まずは健康なライフスタイルを基本に、体にも心にも毒素を溜めないようにしていきましょう。

デトックスウォーター、ダイエットにおすすめの材料を紹介

毎日摂り入れたいデトックス効果抜群のナチュラルフード10選

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ