部分やせ
舌回し体操での「顔痩せ」見た目−3kgのやり方と注意点

顔はなかなか痩せにくいですよね。痩せにくい顔をスッキリさせると話題の舌回し体操を紹介します。法令線も目立たなくなって若く見えるようになるとも評判ですよ。やり方や効果などをお伝えします。

スポンサーリンク

顔痩せするために何をしていますか

顔は痩せにくいパーツです。身体は痩せていても顔は痩せないですよね。ランニングや筋トレで顔の肉は落としきれないのです。

着やせのように服でごまかすわけにはいきません。髪型でエラやしもぶくれをカバーすることはできるのですが、食事や仕事中に髪が顔にかかると邪魔なものです。必要以上に顔まわりをカバーする髪型にしていると、結局耳にかけたりして髪にくせがついたり輪郭もむき出しになったりしてしまうものです。

顔痩せのためのマッサージはどうでしょうか。ツヤもよくなりむくみは改善しますが、痩せにつなげるのは難しいものです。朝に蒸しパックをして顔の血行を良くするとむくみが取れて一回り小さくなります。でも、夕方にはまたむくみだしてしまうことも多いものです。働いていると仕事が終わってからのデートになるので、夕方からこそキレイでありたいものですよね。

筆者も、顔痩せにはさんざん悩まされてきました。これは骨格の問題なのかと頭を抱えていました。ですが、2週間くらいで効果がでる画期的な方法を見つけました!

舌回し体操で-3kgの見た目に

フェイスラインがはっきりとした女性

顔痩せする画期的な方法とは、舌回し体操です。ベロ回し体操ともよばれています。これをすることによって、ほうれい線や頬の肉が驚くほどスッキリします。

テレビや雑誌でも話題になっているので、ご存知の方もいるのではないでしょうか。でも、実践できていますか?舌回し体操の確かな効果を再認識すると、やらずにはいられなくなるかもしれません。効果をチェックして、ぜひ日々のエクササイズとして取り入れてみてください。

顔やせや二重あご改善といった効果

ソファでリラックスする女性

舌回し体操をすると、目に見えて効果があらわれます。頬がスッキリして二重あご解消や滑舌改善の効果もあります。人と話すときは顔を見て話すものです。顔が細く引き締まっているだけで、身体全体もスリムな印象になりますよ。見た目-3kgも夢じゃあありません。

頬のたるみがスッキリと引き締まります

表情筋の90%が遅筋とよばれる縮む速度の遅い筋肉です。細くて薄く、すべてつながっているため負荷が逃げやすく、トレーニングだけで鍛えるのは難しいものです。舌回し体操でまんべんなく動かすことで、表情筋全体を鍛えることができ、引き締まった顔立ちをつくることができるのです。

二重あごが解善されます

舌回し体操をすると首にある筋肉の顎舌骨筋(がくぜっこつきん)が鍛えられます。顎舌骨筋とは首にある筋肉のうち舌骨につながる板状の筋肉のことです。この筋肉を鍛えることにより首とあごが引き締まり、二重あごは改善されます。

ほうれい線が目立たなくなります

表情筋の衰えによりほうれい線ができるといわれています。表情筋は目、鼻、口を動かして表情をつくる筋肉のことです。舌回し体操によって表情筋が鍛えられ、鼻から口にかけてのほうれい線を目立たなくさせるというわけなのです。

滑舌がよくなり話し方がハキハキします

サ行やタ行が言いにくいという方はいませんか。滑舌がよくないのは、歯並びや精神状態が影響している場合もありますが、舌をあまり動かしてないことも影響します。滑舌よく話せるだけで生き生きとした健康美がアップするので、舌回し体操で舌をまんべんなくストレッチしてあげましょう。

顔のゆがみが改善します

食事のときの噛み癖や睡眠時の歯ぎしりなどで、知らない間に顔が歪んでしまうことがあります。舌回し体操をすると、口や顔の筋肉が鍛えられ、それらとつながるあごの筋肉も整えられます。それによって、顔全体のゆがみが改善されます。

美的魅力アップに効果抜群の舌回し体操

舌回し体操は頬やあごがスッキリしてほうれい線も目立たなくなる体操です。顔つきがひきしまることで、目の下のクマやシミなどにも意識がいくようになり、顔全体への美意識が向上します。また、顔は痩せても元々のサイズが大きい、という方は、目の錯覚を利用して小顔に見せるテクニックも使いましょう。

舌回し体操のやり方

数々の効果が見込める舌回し体操。具体的にどんなやり方をするのかみていきましょう。とっても簡単にできますよ。

舌で歯のつけ根をなぞる

唇を閉じたまま、口を少し開けて舌を出します。舌で歯の外側の根本である歯茎をなぞるようにします。歯茎の上に舌をおいたまま、左右どちらでもいいので、なぞるようにスライドさせていきます。上あごをなぞり終わったら下あごに移動して同様の動作を行います。

1日で20周×3セット行う

以上の動作を右回り20周、左回り20周で3セット行います。3セット連続で行わなくても、朝、昼、晩と分けて行って構いません。舌を動かす速さの目安は、某テレビ番組で2秒間に1周程度を推奨していました。慣れたらもう少し早くしてもいいでしょう。

場所と時間にこだわらずできるときにトライ

舌回し体操は、デスクに座ったままや寝たままなど、場所も体勢も選ばずにできます。周数を数えるのが面倒だったら、「この音楽を聴いている間だけする」とか「この作業が終わるまでする」と時間を目安にするのもいいでしょう。外出中にするために、マスクをかけて実践している人もいますよ。

頭痛などのデメリットにも注意

悲しむ女性

人気の高い舌回し体操ですが、逆効果だったという声もチラホラあります。後頭部が痛くなったというものや、ほうれい線が逆に目立ったというものです。

舌まわし体操は、頭、あご、首の筋肉も使います。後頭部が痛くなってきたら、周数を減らしたり首を上にあげるなど体勢をかえて様子をみてください。ほうれい線については、はじめて1カ月で目立つようになったけど、そのまま続けたら目立たなくなったという人もいるようです。ですが、目立ったままで改善しなかったらいけませんので、これも様子をみながら行ってください。

ちなみに、筆者は舌回し体操に挑戦する前は、口角を耳の方向に向かってひきあげる体操をしていました。やりすぎて、同様の動きをすると鼻の下にムニュッと筋肉の筋のようなものが出るようになってしまいました。

その体操をやめたら、鍛えた筋力も低下したのかしばらくしてその筋はでなくなりました。舌回し体操では変な筋肉の付き方はしていませんが、何か気になることが出てきたら回数や姿勢を調整して様子をみるようにしましょう。

顔痩せして若返る舌回し体操

ハッピーな若い女性

有名女性芸人をはじめ登山家や歯科医なども実践している舌回し体操。その効果はさまざまな業界で認められています。頬の肉が引きしまったら顔痩せにつながりますし、ほうれい線が目立たなくなれば若く見える効果があります。痩せて若返るなんて最高です。

さまざまな顔痩せのエクササイズを行ってきては効果が得られなかった筆者も、舌回し体操は確かに顔の引き締めを感じました。毎日20回を3セット行ったところ、数日で少し引き締まったかな、と感じるようになり、2週間で目を見張るほどの効果を感じました。3日サボったら元に戻ったので、継続させようと張りきって続けています。

効果が出るまではメイクで小顔を作るのもいいですね。舌回し体操は時間も場所も選ばない1人でできるエクササイズなので、よかったら試してみてくださいね。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ