体験談
ストレス太りを撃退した私の体験談

あなたはストレスがあると太ってしまう方ですか?それとも痩せてしまう方ですか?「ストレスはダイエットの大敵!」と言えども、誰もが少なからずストレスを抱えていると思います。

今回は筆者(30代半ば)の経験からではありますが、ストレスの私なりの乗り切り方をお伝えします。ちなみに、私はストレスで太ってしまう方です。

スポンサーリンク

食事制限のストレス

食事制限を示唆するパン

がんばって食事制限をしてもすぐには体重が減らないものですよね。昼食を低エネルギーにしても、夕食で食べ過ぎてしまったり、夕食後のデザートが高エネルギーだったりで後悔したり。

体重がなかなか減らない時は「食事はバランス良く」を心掛けて代謝をアップさせることを目標にするようにしています。体重を意識し過ぎない方がするするっと体重が落ちていくことがあります。

試験勉強や仕事のストレス

勉強している女性

学校や資格取得等での試験勉強では、集中して何も食べずに出来るとベストなのですが、ついつい眠気覚ましとか言い訳をしてお菓子などの間食をしてしまいます。

また、仕事で忙しい時にはバランスの良い食事はできず、やっと何か食べられればいい方で、そこでもお菓子の甘い誘惑。

疲れたことを言い訳に食べてしまうのですが、私の場合は出来るだけ低エネルギーの間食とエネルギーのない飲み物で乗り切るようにしています。

間食にはアーモンドや小魚、お菓子は個包装になっているもの、アイスは脂肪分の少ないもの、洋菓子より和菓子を選ぶようにして、飲み物にはブラック珈琲、紅茶やハーブティー、ミネラルウォーター(私はガス入りが好きです)がお勧めです。

新生活スタート

新生活 さくらの花びら

新年度を迎え、新生活をスタートしている方も多いと思います。新生活のスタートは、はじめは緊張があってか頑張れるのですが、慣れてくると疲労がたまってくるものです。

疲れている時にたまには美味しい食事やデザートで自分にご褒美をあげることはいいと思いますが、それ以外のリラックス方法を見つけてはどうでしょう?

私ならリラックス系のヨガ、マッサージに行く、美容室に行く、ネイルサロンに行ったり自分で爪を整える、ゆっくり本を読む、カフェでのんびりするという方法です。

もっと元気に身体を動かしたり、友達と遊んだりもストレス発散になる方もいると思います。ぜひ、あなたなりの方法を見つけてみて下さいね。

妊活

白い部屋とネコ

筆者には子供がおりますが、妊活通院していました。不妊の原因が男性側にあっても女性の方が圧倒的に負担(特に精神的な負担)が大きいですよね。ホルモン補充の薬や注射でとても太りやすかったり、体調不良になることも。

なかなか上手く行かず私も何度も泣きました。誰にも相談できずにいた時、妊活ブログやコミュニティサイトが励みになりました。「きっと赤ちゃんは来てくれる、焦らず待ってるよ」と思うようになって妊娠しました。

妊活中は過度な食事制限はもちろんせず、リラックスして過ごすことをお勧めします。

子育て

公園でお母さんを待つ子供

子供は本当に可愛いのですが、特に子供が小さいうちは自分の時間がないし体力的にも疲れます。

パートナーがイクメンになってくれたら嬉しいのですが、仕事で疲れて先に寝てたり、言わないと手伝ってくれなかったり(我が家のことです)。

私は、素直に疲れてることをパートナーに伝えたり、時には両親や保育所、一時預かり所にお世話になって自分の時間を作っています。

また、ついつい子供を叱りたい場面では「まあ、いっか」と大きな心で構えて過ごすようにして、なるべくストレスを貯めないようにしています。

まとめ

もっと大きなストレスや悩みを抱えている方も多いかもしれませんが、少しでも参考になれば嬉しいです。

ストレスのある方は、もう一度、なぜ自分はそんなにストレスを感じているのか、何か対策はないかを考えると頭がすっきりしてくるかもしれません。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ