やる気を出す
米セレブも納得する禅(ZEN)の教えから習うダイエット法

米国でも大注目の「禅(ZEN)」の教えは、実はダイエットを実践するにあたり深い関連性を持っています。禅というのは座禅を宗とする仏教の教派、禅宗、禅宗の修行と言わております。全て説明することは難しいですが、簡単に言うと「精神を統一して真理を見通す」ということ。

何かを成し遂げるときは精神を集中させ、無心にそれをやっていくというのが禅の教えです。毎日コツコツと目標に向かってやっていくという考えは、ダイエットに関しても言えることではないでしょうか。

スポンサーリンク

大きすぎる目標を立てない

山頂で達成感による両手を挙げる女性

今までやったことがないのにも関わらず「体重マイナス10キロ落とす!」や「毎日5キロ走る」など、いきなり大きな目標を立てる人がいます。最初に張り切り過ぎる人は、あと続かないというケースが非常に多いです。大きな目標を立てると、その目標の数字ばかりにフォーカスしてしまいがち。

そうすることにより日々の小さなことに、目が行かなくなってしまいます。コツコツ毎日やってこそ、その積み重ねがあり後で大きな結果に繋がるのです。目標を高く持ちすぎると、日々の積み重ねを喜ぶ余裕をなくしてしまいます。今まで達成したことがない高い目標を設定するのは、ひとまずやめておきましょう。

毎日できる小さなことから

2016 goals

実はダイエットで成功させるには、「体重を10キロ落とす!」などの大きな目標を立てるよりも、毎日できる小さなことを淡々とやることにあります。ここは少し大きな目標を忘れて「ご飯はお腹八分目」とか「一駅分歩く」とか、普段意識してなかったことを意識してやってみませんか?

小さな目標を一ヶ月クリアできた!など一定期間ちゃんとできたら、小さな買い物をしたり、好きな場所へ出かけたり、自分に小さなご褒美をあげてもいいのではないでしょうか。

短期で生活習慣を変えない

海辺でヨガをする女性

ダイエットをするにあたり、ライフスタイルに変化が起こることがあります。食習慣、運動、睡眠時間など、今までとは違う生活習慣になることもあるでしょう。しかしながらそれを短期で変えてしまおうと思わないことです。

不思議なことに「ダイエットする」と決めると、人間はつい張り切ってしまう心理になるようです。まず何をするにも「100日続けてみよう」という長い目線を心がけて取り組むようにしましょう。

最後に

悟

禅の教えでは「よし!悟ってやろう!と意気込んで修行に挑んでも、悟りの境地には辿り着けない」と言われています。それは意気込むよりも無心になって、目の前のことをひとつひとつ淡々とやっていくことが大切だということ。

やっていくことによって気が付いたら、悟りの境地に達することができると言われています。こういった人間の心理をついた「禅の教え」を参考にして、ぜひダイエットの成功を手にしてください。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ