やせ見え
ウエストを5㎝細く見せるおすすめ着やせアイテム3選

ウエスト周りはなかなか痩せないですよね。身体の中心でありながらほとんど動かさないので痩せにくい部位です。夏までにダイエットが間に合わない人は、着やせテクニックで痩せ見えを狙ってみませんか。ウエストが細く見えるおすすめファッションアイテム【2016年版】を3アイテム紹介します。

スポンサーリンク

ゆれるシャツがウエストをカバー「シャツレイヤード風トップス」

白っぽい背景でポーズを決めるスリムな女性

ぽっちゃりしているウエストはかわいくカバー。今季はプルオーバーやサマーニットの下にシャツを重ね着しているようなレイヤード風シャツが豊富です。裾の下からひらひらと揺れるシャツで気になるウエスト周りを隠してしまいましょう。

柄シャツにカジュアルなニットを重ねたタイプのものや、シンプルな白シャツにざっくりしたケーブル編みのニットを重ねたものなど、種類豊富に発売されています。ブランドは、セシルマクビーが値段も手ごろで人気です。セシルマクビーは若すぎるという方は、ネットでも買えるセシールやベルメゾンなども好評ですよ。

本当のウエストより上の部位がくびれているトップス

本当のウエストよりもくびれのある服を着る女性

ウエストのあたりがくびれているジャケットは引き締まって見えますよね。選ぶなら、本当のウエスト位置よりやや上の部分がくびれているものを選びましょう。目安としてはアンダーバストより下くらいがベストな位置です。足長効果もあってよりスッキリ見えます。目線は上にあげたほうが錯覚で細く見えるのでおすすめですよ。

くびれているジャケットで気にいったものが見つからない場合は、ベルトやかざりなどがウエストより上の位置にあるものでもいいでしょう。

ダークカラーのオールインワンでウエスト周りを隠しましょう

黒い上下を着て座りポーズをとる女性

オールインワンもちょっとふっくらしている人におすすめのアイテムです。でも、ライトカラーを選ぶと、お肉もしっかり強調されてしまいます。引き締め効果のあるブラックなどのダークカラーをチョイスするようにしましょう。

ウエストを隠したら、手首足首はしっかり出しましょう。トップスは半そでや七分そでにして短くします。華奢なブレスレットやネックレスで繊細な印象に飾りましょう。足首はラフにロールアップして履くとこなれた雰囲気になります。二の腕が細い人は、ノースリーブのオールインワンで強調するのもおすすめです。

ウエスト痩せは長期戦。カバーしながらこっそりダイエット

ウエストの引き締めには時間がかかるものです。長期戦を覚悟して、それまでの間は着やせテクニックで乗り切りましょう。痩せたような自分の姿を見て、ダイエットのモチベーションがあがりますように。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ